選択理論マニアのためのトリセツ

心理カウンセラー渡辺奈都子が選択理論に関するマニアックな気付きを書いているブログです。
(日本選択理論心理学会および日本リアリティーセラピー協会の公式見解ではありません)


テーマ:
こんにちは、選択理論マニアの会 代表のnatsukoです。

さて、昨日の続き。

二人の関係を強化するための協同活動・・・・ それがクオリティタイムです。

以下に、ウォボルディング先生がまとめられているクオリティタイムの特徴を記しておきます。

1)努力のいるもの。
(楽してちゃダメってことですena テレビ見るとか音楽聞くとか、消費的なものは努力がいらないものね…)


2)互いに価値があると同意したもの。
(どちらか一方がしたいことでも、相手がイヤイヤぶるーだったら質の良い時間とは言い難いよね…)


3)相手を意識するもの。
(映画映画とか、ドライブ車とか、その活動を通してお互いを意識しないものは、実はクオリティタイムにならない…)


4)繰り返し行うもの。
(一ヶ月に一度より一週間に一度。それよりも毎日mainichi繰り返し行えるようなものがいい…)


5)限られた時間行うもの。
(活動は頻繁に行う方がいいけれど一回の時間時計は短くていい。その方が現実的で達成可能な習慣になるから…)


6)(もし会話をするなら)安全な話題に限る。
(クオリティタイムは会話に頼らない活動そのもの。でもその活動中ペアに話題が必要なら会話は軽いものに…)


7)批判しない。
(これはもちろんのこと・・・。相手を馬鹿にしたり非難めいたことを言えば怒るクオリティタイムは泡と消えます…)


以上の七つが「リアリティセラピーの理論と実践」 のなかで
クオリティタイムの特徴としてあげられているものです。


そして実は(これこそマニアネタですわ☆オホホ
カップルのクオリティタイムについて、もっともっと深く詳しく書かれている本があります。

ほんとうの愛に出会うために/エドワード・E・フォード
アップいまアマゾンでみたら、中古のみですがいくつか出ています。

このエドワード先生は、以前はリアリティセラピーのインストラクターとして
グラッサーとご一緒に活動していらっしゃった方。(いまは独自のご活躍のようです)

揺るぎない愛を確立したいと思われている方にはぜひ読んでいただきたい本です。



「クオリティタイム(3)」 へつづく)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渡辺奈都子@メンタルオーガナイザーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。