選択理論マニアのためのトリセツ

心理カウンセラー渡辺奈都子が選択理論に関するマニアックな気付きを書いているブログです。
(日本選択理論心理学会および日本リアリティーセラピー協会の公式見解ではありません)


テーマ:
こんばんは、選択理論マニアの会 代表のnatsukoです。

クオリティタイムについては、先週の講演会 でもお話ししたのですが、
選択理論の中で解説されている内容を、ここでまとめておきたいと思います。

またまた登場の「リアリティセラピーの理論と実践」 (←ホントに良い本なんです☆)
の中に、関係を築く方法とレベルというピラミッドの図が載っていますダウン


選択理論マニアのためのトリセツ-関係を築く方法とレベル

これは、上にいくほど「より良い(強化された)関係が築けている」というレベルを表しています。

ある議題について穏やかに話し合って解決できる関係が、レベルAです。

ロールプレイを学び始めたばかりの時には、よくクライアントさんに、
「○○さん(その対象者)と話し合ってみませんか?」
のようなプランを立てたくなってしまう方が多いのですが、それはレベルAを意味しています。

つまり、
「話し合って問題解決が出来る関係だったら、カウンセリングに来ることには至らない…」
わけですよね…汗


このレベルAの関係になるには、その前にレベルBの関係が出来ている必要があります。

レベルBは、日常的な会話やコミュニケーションがスムーズな状態です。


しかしながら、実際のカウンセリングでお話を伺っていると、
この「日常的な会話がはずまない・・・」ということで息詰っているご家族やご夫婦がなんと多いことか…


実は、このレベルBがうまくいくためには、レベルCがきちんと確立していなくてはならないのです。

そしてこのレベルCこそが、クオリティタイムと呼ばれるものです。

クオリティタイムは、他の人と過ごす良質な時間です。
協同活動の時間を持つことで、自ずと会話やコミュニケーションがはずむようになります。

ただし、これは単に一緒に過ごせば良いというものではなく、
クオリティタイムとなるためにはいくつかの特徴があるのです。


「クオリティタイム(2)」 へつづく)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

渡辺奈都子@メンタルオーガナイザーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。