イラストレーターかつまたひろこ の **チョコトリラジオ**

イラストレーターかつまたひろこが日々の暮らしのいろいろをイラストとともにおとどけします

WELCOME!(ようこそ!)
●こちらはイラストレーターかつまたひろこが、仕事やオリジナル作品を紹介しつつ、日々の暮らしのレシピを私のイラストをまじえてお届けするラジオ番組のようなブログです。


INFOMATION(おしらせ)
●WEBサイト↓に仕事実績、オリジナルイラストなど掲載しております。

(コチラへどうぞ)↓
<かつまたひろこillustration*チョコトリ>

●なお、お仕事のご相談ご依頼は↑このWEBサイト内の項目、<連絡> のメールフォームから
お気軽にご連絡ください。
(件名に『イラストの件』と入力くださいますとありがたいです。)
24時間承っております。

※当ブログ内におけるイラストレーションの無断転載を禁止します。


テーマ:


クリエーターEXPOで配布したもうひとつのもの、ミニパンフレット。

こちらは、ちらしよりももう少し詳しく、ジャンル分けしてコンパクトにみちっとまとめたものにしてみました。






















いいね!(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

<ちょこっとゲンダイ国語>

きのうアップしそこねたので、金曜のコーナーを本日に。
(思い立って、いつも平日午前中に聴いている<すっぴん!>(NHKラジオ第一)の
コーナーに私もゆるーく参加、なかんじでこのブログ、<チョコトリラジオ>、取り組み中、です。)



さて、ゲンダイ国語。

まず、思い出すのは、大学のゼミで研究してた漱石。(実は初等教育、専攻は国語でした。)
B型へそまがり;ゆえに、卒論はマイナーな『倫敦塔』などでしたが、
今だったらこれがいいな、
って思うのでした。


当時はそれほど 「好き!」ではなかった猫も落語も、今は「大好き!」ですから。





何年か周期で自分の中に<漱石ブーム>がやってきます。
『吾輩は猫である』を読み返します。

で、こういう時、装丁ってだいじ!だなー、
ってしみじみ思うのです。

新しくしちゃったのって、なんだかなー、で。


初版のコレ、いいんですよね。(えんぴつ&赤えんぴつで模写!が楽しいっ。)
当時、名だたる作家の作品のデザインをしていた、
橋口五葉
ブックデザイナーのはしり。




小説(物語)が身にまとうもの。
魅力的でありながら、そこに変に具体的な絵がないからこそ、
自分の中にお楽しみの世界が広がる、っていうもんです。
(....よね。)




いつだって何だって
結局
見た目はだいじ。

公私ともに身がひきしまる思いであります。;;


あ、現代国語、っていうよりも、
本、の話になっちゃいましたね。


いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

このサイト、ラジオみたいにしよう、って思っていたのをすっかり忘れていたのを、
毎日(平日午前中8時~12時ちょい前)聴いているラジオ<すっぴん!>(NHK第一)を
いつものように今朝聴いていて思い出しました。


というわけで。

木曜<すっぴん!>のプログラムを拝借して、
えー、木曜の本日は


『本、ときどきマンガ』、というお題でお送りします。


さて今日は、マンガのお話。


...とは言え、実は私、小さい頃から現在に至るまで、世間一般、その時その時に世間一般に大人気の作品はほとんど読んでいなく、
読んできたマンガと言えば、
サザエさん、PEANUTS(スヌーピー)(この2つは振り返れば、今の私の絵のおてほん、となっている気がします。)、陸奥A子さん、くらもちふさこさん(あ、このおふたかたはポピュラーでしょうか。女子度が低い私の中ではちょっとだけ女子モード高い世界ですね。)、 杉浦茂さん、高野文子さん、岡崎京子さんの作品、(サブカル色、強いですか、強いですね。)

そして最近は、
<猫村さん>のほしよりこさんのと
朝倉世界一さんのが好きだったりするのでした。

おふたりの作品に共通するのは
<鉛筆描き>。

紙に「ふわざらっと」のっかってるその感じに癒されるようです。
内容も「ふわざらっと」感が漂っているし。
気取ってない、気負ってない、その人の普段着のそのかんじがいいなー、と思うのです。

ちなみに今読んでるのは

きょうの猫村さん 8/マガジンハウス

¥1,296
Amazon.co.jp

春山町サーバンツ 1 (ビームコミックス)/KADOKAWA/エンターブレイン

¥799
Amazon.co.jp

春山町サーバンツ 2 (ビームコミックス)/エンターブレイン

¥821
Amazon.co.jp

春山町サーバンツ 3 (ビームコミックス)/KADOKAWA/エンターブレイン

¥821
Amazon.co.jp

春山町サーバンツ 4巻<春山町サーバンツ> (ビームコミックス)/KADOKAWA / エンターブレイン

¥価格不明
Amazon.co.jp

こういうとき、どうするんだっけ (自立のすすめ マイルール)/毎日新聞社

¥1,404
Amazon.co.jp
(↑これは辰巳渚さんと共著、シリーズもので5冊出ています。)

描き文字も大好きです!



さて、
私も鉛筆大好き、で。

仕事のラフ描き、仕事スケジュール手帳(y-pad)、お買い物メモ、
らくがき、......

特に4Bとかで先っちょが丸まったので描くと
気持ちがストレッチできるようで。
私にとってはいい癒しグッズだったりします。


鉛筆には
目からも手ざわりからも癒されているのでした。

鉛筆ばんざいー!
鉛筆ありがとうー!



いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリエーターEXPOで配布したちらしです。





裏に最近のお仕事あれこれをジャンル別にまとめてみました。









上記のように承っております。
お役に立てたらなによりです。
お待ちしております。

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリエーターEXPOから1週間。
ちょこっとこぼれ話を。



準備段階では、まず
『今の自分が<できること>と<やりたいこと>』を自分に聞いてみたのでした。

せっかくたくさんのかたに見ていただくのですから。



で、まずはこの絵はぜひ見ていただきたい!と思ったのでした。
さっきの問いのひとつの答えがこの絵の中にあるからです。
(これはオリジナルでなく、国語の教材(文理☆教科書ワーク2ねんせい/はんたいのいみのことば)で描かせていただいたものなのですが。)




ウォーリー的な、コロボックル的な、
よーく見ると、それぞれに確かに息づいている..

それらを
ズーム と ひき でピントを合わせて描く。



日々のこまごましたことがら、(暮らしの中のあれこれをわかりやすく=実用)
はるかどこかのこと、(日本、世界、空想...のあちこちの様子をご紹介=旅、絵本)
をわくわくしながらていねいに、
描いていきたいな、と思っています。



どこかのあなたの<わくわく>や<ふむふむ>になるよう、
描いていきます。


どうぞよろしくおねがいします。




さて。
気がつけば、これが結局私の今年の七夕のお願い(のひとつ..;)、なようです。



でもね、最近特に思うんですけど、
七夕って、ほんとは旧暦7月7日(今年は8月20日)なんですよね。
その方が今の梅雨の時期じゃないからけっこう天の川見れていいのにな、
せっかくだもの..と思うのですが..。
(地方とかでよくある月遅れの8月8日、だとまだいいんですけどね。)

なので、このお願いは来月、天の川がくっきり見えたところでしようかな、
なんて思っています。(実のところ、笹やらなんやら準備が間に合わなかったから、ってのも
あるんですけどね。笑;)

きのう間に合わなかったかたはぜひ来月!(笑;)



いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分のやっていたバレーボール。
男子は昔から見るし、熱心に応援していたころもあったけれど、
女子はまったく見ないし、応援する気にならない。

毎週末西へ東へスタジアムに行き、Jリーグのひいきチームを応援しているサッカー。
<日本代表>となると男子については応援のテンションはさがり、世間さまが熱くなっているのをけっこう冷ややかな目でみてしまったりするし、スタジアムに行ったことはない。
だけど、女子、<なでしこ>となると、なぜか(想いが)熱くなってしまう。

そのことが『自分についての不思議ベスト10』のかなり上位にランクインしている今日この頃。

きょうもひとりテレビ前で(気持ち的には熱く)応援。
終わったあとは、試合結果、表彰式(前、中、後 )の選手の映像、インタビューに
気持ちと目頭が熱くなりました。

なんだろうなー、
なんか ともだち..仲間...になれそうな人たち、って感じがするのかな。

**部っぽい、ってのありますよね。
私はバレー部だったけど、今の自分はその部分が嫌なのかもしれない。
なでしこにはそれとは違うものを感じているのかもしれない。

さっぱりした仲のよさ。
女子を売りにしないけど、こわすぎることもない、さばさば可愛らしかったりするとこ。

..よくわかんないですけどね。

ともかく。
<なでしこ>の頑張る姿に 自分の中にあれやこれやをいただきました。
クリエーターEXPO最中も、終わった直後も、疲れが癒され、次への力をもらいました。

<なでしこ>の皆さん、
おつかれさま!
そして、
ありがとう!



いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

1日から きのう3日まで東京ビックサイトで開催された<クリエイターEXPO>、なんとか無事終了いたしましたっ!
お越しいただいたみなさま(いつもお世話になっているのにお会いできていなかったかた、おひさしぶりなかた、はじめましてなかた、)
お忙しい中お時間を割いてくださり、感謝しております。



また新たな出会いがあった3日間、実りある時間をありがとうございました!

去年も思ったことですが、
ひとり家で描いていては得られないものをたくさん得ることができました。
実のところ、申し込みはしたものの、(気持ち的時間的にいろいろ考えてしまい)出展を躊躇していたので、やめてしまわないでよかったです。

まわりの出展者のみなさんとも(特にお隣の岡村さん!)商談の合間合間に、仕事やプライベート...好きなものなどの話をさせていただき、(いや、調子に乗って、私、自分の好きなサッカー選手やお国ポーランドの話などべらべらゆるゆると..;。岡村さんからは留学されていた、私も好きなイタリアや旅の話などなど...)
楽しい時間をいただきました。
ありがとうございましたっ!

今回お会いしたみなさま、ミニパンフやちらしを手に取ってくださったみなさま、
この出会いがこのあと何かのカタチになっていけば幸いです。

あたらめて。
どうもありがとうございました!

(また、この3日間のことは、こちらでぼちぼちお話ししていこうと思っていますっ。)


(↑ついつい今年も斜め上方面から撮影してしまいました、テープカット場面。特に皇室ファンでもないのですが、なぜか、うきうき足早に現場に向かってる自分に驚きます。昨年は真子さま、今年は、佳子さま..!?....とちょっと期待していましたが、秋篠宮ご夫妻、でいらっしゃいました。)
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぎりぎり前日;;になってしまいました;;。

お知らせですっ!

明日7/1(水)から7/3(金)に開催される<クリエーターEXPO東京>に
昨年に続いて出展しますっ。

三日間とも10時から18時まで、
東京ビックサイト西ホール、ブースno.23-63、
でお待ちしております!

昨年一度経験しているので、今年は昨年のようにバタバタせずにご対応できる...
...か?!と思います。
どうぞよろしくお願いします。


いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりすぎで、笑ってごまかすしかない...といったところです、いやもう...;;。

あ、イラストレーターのかつまたひろこです、
こんにちは。

留守の最中、来ていただいていたみなさま、
ほんとうに失礼いたしました...。
この人、どうなっちゃってるの?大丈夫?今も絵描いてるのかしら?どこかへ逃亡?
.....と、不審にさえ思われた..やもしれませんね;。

はい、相変わらず日々描いております。
今後ともどうぞどうぞよろしくお願いいたします。;;


さて、桜の季節も(ここ沼津では)すぎ、気がつけば、家の梅の木が瑞々しい実をころんとつけている..
春まっただなか、ですね。

では、気を取り直して(気合いを入れ直して、と言った方がいいですね。ぺしぺし。)!

まずはお仕事の報告を...。

なんと、初著書が発売中です!
こちら、<ぶきっちょ先生のかわいい学校イラスト>(インプレス)
という本です。









小学校の先生向けの本、ですが、幼稚園の先生、中学校高校の先生がた、
それから、小学生のこどもさんを持つ親御さん、
そして手帳にちょこちょこっと絵を描きいれたいなー、と思うかたにも
参考にしていただけるような内容となっています。


絵は、字やことばだけでは伝わらないものをなんとも軽やかに伝えてくれるもの。

私自身、短期間でしたが実際こどもたちに教えた経験からもそう思ったものです。


手に取ってご覧いただき、活用していただけると嬉しいな...
と思っています。



ぶきっちょ先生のかわいい学校イラスト/かつまたひろこ

¥1,296
Amazon.co.jp

いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

おひさしぶりです!;;

我が家(お猫さま、父、私)をぐったりダウン(お猫さまは膀胱炎&熱中症、父は軽い熱中症のような夏風邪のような...、私は肌のトラブル;)させた酷暑...まさに過酷な暑さ!だったこの夏の将軍さま;も、その力を見せつけることに ようやく気がすんだのか、この2、3日はずいぶんさっぱりすっきりとなりましたね。
もともと夏に弱い私も、万歳三唱、小躍りして冬眠ならぬ夏眠からシャキーン!と立ち上がりました。


ということで、お仕事の報告です。


<なりきりロールプレイ!韓国語会話がぐんぐん上達する本>(国際語学社)
の表紙、中のページに描かせていただきました。






韓国に留学した主人公の日本人の女性(大学生)が日々経験する場面で日常会話を学んでいく、という内容です。



行く時の飛行機の機内でのお隣の女性との会話から始まり、コンサート、恋愛、ホームステイ、など..の場面場面で今の韓国でのリアルな日常の会話を学んでいきます。



リアルな会話(内容について、韓国の独特の風習やトレンドについてのひとくちメモ、みたいなのもあったりしますし。)が耳から学べる(韓国語&日本語のダウンロード音声付きです。)ので、中級者向けですが、初級の私でも、主人公になりきって(笑)楽しみながら身についていけそうなので、できあがったこの本で数年ぶりに勉強しようかな、と思う今です。

(実は、ひっっさしぶりに韓ドラも見て毎朝歯ぎしりしていたりします。(←ほんとひどい女がいるんです!!)笑;ちなみにクォンサンウ主演の『野王』という、のです。これを見ながら、この本の学習方法のように、シャドーイングをしてます。こっそり。笑;)
いいね!(6)  |  リブログ(0)