効果があり、さらに楽にポーズができるようにアレンジします。

 

例えば、「三角のポーズ」

「ヨガポーズ」の画像検索結果

 

この画像では、顔を上に向けています。

 

しかし、実際は首がキツイです。

 

自分の場合は、「顔を前、下に向けていいです」とアナウンスします。

第一優先は、ハムストリングスにします。

 

もちろん、視線を上げると胸を開く意識は入りやすくなります。

 

ただし、顔下から上に向けるのは、負担がかかるので軽減する動きに変えます。

 

AD