Instagram





CONTACT → twitter / chocolatheartnight@gmail.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-26 02:33:33

red pot

テーマ:blog
IMG_0220.JPG
今日はこの前のコとはまた別の元JKと夕食の約束をしていた。昼間は予想通りバッタバタ、とはいえ、私自身はそこまできつきつでもなかったので(ラッキーが重なったため。カンシャ)、来週末からスタートする来年度の支度もはかどった。そのかたわら、いっぱいいっぱいな人には慎重に接するように気をつけた。やはり気持ちをゆるめないようにしようと思う。本日ラストのレッスンが終わってロビーに行くと、少し前に元JKは到着していたらしく、他のスタッフと談笑中だった。春休み限定アルバイト中の彼女はブラックのパンツスーツ姿。カウンターのこっち側に座っていてくれても、おそらく違和感ない。「座っててって言ってくれるなら、そっちがいい〜!」と彼女も言っている。私だって、信用できるのかできないのかわからないような人よりあなたのほうがいい〜と言いたいところだけれども、それは言わない。片づけを手早く済ませて彼女と一緒にオフィスを出たら、1時間前に業務終了だった同僚が横断歩道の向こうに立っていた。「何してるの?」、「これから、彼女とディナー。この春高校卒業したばっかりでね」、「おめでと!」、「飲みにいかないの?」、「お金がないんだよー」、「また月曜日に」と短い会話を交わした。たぶん1時間飲んで、所持金がつきたから帰ってきたところだったのだろうと思った。週末の道のにぎわう人たちをよけながら、すでにわいわい会話しつつ、2〜3件めぼしいお店に行ってみるも、どこも貸し切りか満席だった。ふたりして驚愕。そうか、今日は今年度最後の土曜日の夜か。ふたりなら予約はいらないだろうと考えていたのは甘かったらしい。結局、第5希望くらいのお店になった。中に入ると、にぎやかということばの許容する範囲を越えるほどの人々の声に囲まれた。それでも、3時間くらいはみっちりしゃべった。彼女は色々な意味でだいぶわかりがある方だし、もうお客さんでもないので、結構ぶっちゃけな話もした。やっぱり彼女は、おお、わかっているねぇということを言っていた。デザートを食べて暖かいお茶を飲んで(胃がおかしいのでまだコーヒーを飲めない)、午前0時を少し過ぎた頃に、次はゴールデンウイークに、と言って別れた。別れ際、彼女は「お世話になりました」と言ってくれたけど、そんな風に言ってもらうようなことを私は何もしていない。
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。