友人と恵比寿の「ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション」 に納涼ランチに          
行って参りました。2Fの「ジョエル・ロブション」に行きたかったのですが、
ミシュランの☆☆☆をとってからは相変わらずの人気で予約がとれません。

1階のラ・ターブルではリーズナブルなお値段でロブションのお料理を頂く事
ができて、ランチには最適です。


パンと共についてくるバター、バルサミコ入りオリーブオイルと共に
ラバットという胡麻と芥子の実を小麦粉に混ぜて薄く伸ばして焼き上げた
香ばしいおつまみがついてきます。


フランス産雛鴨のローストと季節のお野菜のジャガイモのクリスティアン
アミューズフォアグラのフラン
前菜 グリーンピ^スのヴツーテとミントのジュレと泡立て卵白のキャラメルかけ
お魚 三陸産帆立貝のグリエ赤ピーマンと生姜風味のカプチーノ仕立て
デザート 軽いヌガーグラッセ スリーズとキルシュのクリーム
の5,800円コースにしました。

メインは評判の料理と聞いていましたが、柔らかく味わいのある鴨でした。
ロブション同様、ポーションが女性向けで料理法もヘルシーなので
フランス料理といっても、重たく感じる事なく、食後も体が軽いのです。

ランチのコースは2,800円からあり、サービスもとても良く
ゆっくりと美味しいお食事を楽しめるレストランです。
AD