ゆうのはんなり日記

のんび~り きままに おしゃべりしてます


テーマ:

今月のお題は

「こんな銭湯あったらいいな~」

夢の銭湯。あこがれの銭湯。
メンバーが思い描く理想の銭湯や
楽しい銭湯を教えてもらいましょう。
 
毎月9日、メルマガの日のお題ブログ
 
 
その前に、
今日、8月9日は長崎原爆の日です
 
 
夢の銭湯について考えることができる、
こんなにも平和な現在に感謝しつつも
いつ何時、何が起こるかわからないご時世でもあります。
 
日本人の私が、すべきことは多くあると思うのですが、
無知なことも多く、日本人として恥ずかしいと思うこともあります。
毎日、考えることが出来なくても
こういう日こそ、今だからこそ、学べることは学び、考えなくては。
そんなことを思っていたもので、この場で中途半端でも、
触れずにはいられませんでした。
 
 
そんなことを考えつつ、
今日は、お題ブログについて書かせて頂きたいと思います。
 
 
 
 
 
さて。銭湯とはなんぞや。
湯銭(ゆせん)を取って入浴させる浴場。ふろや。ゆや。公衆浴場。
 
銭湯 とは、生活の一部 ですよね。
 
生活の一部ですからね。
あまり派手派手しいものでなく
大きな浴槽とジェエトバス、コーヒー牛乳
これがあれば充分かと思います。
 
 
あとは、休憩もできて、
やってくる方々とお話もできる
大きな椅子。
 
 
ちなみに、京都には、中も外も一見の価値ありの銭湯があります。
文化庁の登録有形文化財にも指定された銭湯
 
 
(ホームページより)
 
 
温泉という名前ですが、温泉でありません。
 
日本で初めて、電気風呂を導入した銭湯です。
 
 
そう!電気風呂ですよ。
 
電気風呂
 
 
これね理想の銭湯に必須ですよね。
 
 
 
 
 
ちなみに、この船岡銭湯の近くには
京都では、これまた有名な
廃業した銭湯が生まれ変わった 
サラサ西陣 というカフェがあります。
 
 
船岡温泉にも、このカフェにもみられるのが
マジョリカタイル
といわれる色鮮やかなタイル
 
これもね、なかなか、いい味をだしているんですよ。
 
派手派手しくない鮮やかさ
いやぁ。船岡温泉のこと調べていたら
私の理想の銭湯かも。
 
 
なんてったて、ネーミングがいいですよね。
銭湯なのに、温泉ですから。
昔ながらの銭湯には多いらしいです。
 
 
ちなみに、京都で有名な銭湯のもう一つ
錦湯は 様々なイベントを開催しているのですが
 
毎週月曜日は「銭湯劇場」と銘打って
寄席が行われています。
 
 
うーん。こんなに色々言いながら
どれもこれも行ったことがない・・・・・
 
 
おいおい!
 
こんど行ってみなくちゃ。
 
 
 
 
銭湯劇場ならぬ
 
伝説の銭湯公演。
今年の秋に東京は墨田区の銭湯で行われます。
私もまちあるきナビゲーターとして参加します。
 
 
お湯をはった銭湯で繰り広げられる公演。
こちらも一見の価値ありです☆
 
■□公演情報 □■
シアターキューブリック湯らめき銭湯シアターvol.2
『寺島浴場の怪人』
作・演出 緑川憲仁

2017年9月30日(土)~10月11日(水) @墨田区・寺島浴場

昭和26年創業の下町の銭湯・寺島浴場をそのまま劇場にして描く、ノスタルジックファンタジー音楽劇。

【キャスト】工藤理穂 小名木美里 片山耀将 千田剛士 榎本悟
       蜂谷佳純 塚野あゆみ ささきくみこ  (予定)
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。