ネガティブ、アナログ人間

東方神起のユノとチャンミンが大好きです。
二人のあまりの格好良さに、二次元の世界のようで、日々妄想しています。
ここにでてくるお話は、あくまでも妄想であって、本人達とは、全く関係ございません。

基本アナログでネガティブです。


テーマ:


ずっと、ずっと好きでした!

そんな風に告白なんかできないことはわかってる。

でも、憧れの気持ちが強すぎて、ついには、彼らのヘアメイク担当の補佐につくことができた。

苦節……年。

恋人も作らず(←できずだろう!)、ただ、ただ、二人に憧れてこの道を突き進んだ。

せっかくここまで来たんだ。

ボロをだして、おろされるわけにはいかない。

私の仕事はもっぱら、メイク担当のオンニに、言われたメイク道具を渡すだけ。

重たい道具をもって、駆け回るだけ……。

せめて、その汗が拭きたい。

そして、そのチャンスが巡ってきた。

オンニは、ユノを拭いてるから、チャンミンを拭いてと頼まれる。

身長の高い、美しい二人の汗を拭くだけで、鼻血がでそうになるけど、今は仕事よ!

私が担当したチャンミンは、拭いてく先から汗がふき出してくる。

何度も汗を拭くので、メイクを直さないと、ほぼ、すっぴんになってしまうのだ。

しかし、綺麗な肌。

頬が紅潮した姿はまるで赤ちゃん。

これが、男の肌かしら?

むかつくレベルだわ。

神様って不公平。

顔が綺麗なのに、なんで肌まで綺麗なのよ。

これは、性格が悪いに違いない。

私は世の中すべて顔と思ってる人間だから、性格悪くてもいいんだけど、性格がいいと言われてるユノさんはもちろんのこと、難癖あるかと思ってたチャンミンさんまでも優しくて……可愛い。

ふにゃって笑うのぉ。

ユノさんにむかってだけど……。

むかつく。

くそ、可愛い。






目の前にいる、私を通り越すんだから!

むかつく!

そして、ユノさんまで、優しい眼差しでチャンミンさんを見つめる。





なんなの、こいつら!

ここに、若くていい女(とはいえないけど、とりあえず、性別女!)の私がいるのに、まるで空気のようにみえない存在にされる。

初めはそれが、チーム愛だと思っていた。




(画像はお借りしました。ありがとうございます。)


※チャンミンの誕生日には早いですが、一話で終わりそうにならないので(得意の見切り発車)

【ゆのみん】チャンミンBirthday 2015

他に参加する予定の方はこちらです。

http://yunomin.seesaa.net/s/article/413780051.html


憧れますよね。
トンのヘアメイクやスタイリストさんって。

今回は勝手に妄想で叶えてみましたw
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

チョコチップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。