ちょこボラ!しよう

「ちょこボラ」とは、「ちょこっとボランティアする」こと。今すぐ簡単にはじめられる「ちょこボラ」の数々を紹介します。


テーマ:
photo:01



17日に迫ったバングラデシュ行に向けて、ただいまリコーダーの練習をしておりますカラオケ

なぜバングラデシュでリコーダー?

じつをいうと、お世話になる現地のみなさんに披露するキラキラためなのです。

向こうの方々は歌や踊りが大好き。せっかくの交流の機会なので、日本の文化を紹介できるような何かを、ぜひ用意しておいて下さいねとツアースタッフにアドバイスされ、それならばと、リコーダー演奏にチャレンジすることにしたのです。

曲目は何がいいかな?

迷った末、『となりのトトロ』『散歩』『世界がひとつになるまで』をセレクト。どれもアニソン…というのがいささか安易? かお
じっさいに吹いてみるとどの曲もとても心地よいメロディなんですよ~音譜

だけど、意外とどれも難しいショック!当日みなさんの前でスベらないよう、練習練習!っとメラメラメラメラ




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
山形大学の平尾先生、東北芸術工科大学の宮本先生らを中心に、

「スマイル・トレード10%」がスタートしました。

w.smiletrade10.com/" target=

被災地域をサポートし、
あたらしい東北を作り出すための取り組みです。

自分の毎日の暮らしや仕事のなかから10%だけ、
復興支援のために役立つことを提供する「スマイル・トレード10%」は、
最近注目されはじめている「プロボノ」のひとつ?といえるかも。
具体的にどんな活動が登場するかとても楽しみですが、ニコニコ
私だってこれから東北にお世話になる訳ですから、
他人事として見守るだけでなく、
積極的に参加しなくちゃ。あせる

さて、自分にできる10%、
文芸学科の一員としてできること、
いったいどんなことがあるだろう?

やりたいのは、読書会。
これは震災に関わらず、クラブ活動的にやってみたいと思ってたこと。
「文学に触れる」みたいな敷居が高いやつではなくて、
それぞれの感想をざっくばらんに語り合っちゃう身近で気軽な読書会。
読書会というより読書をつうじた気さくな語り場って感じかな。

読書人口を少しでも増やしたいこちら側の願いと、
読んだり語ったりする娯楽を楽しみたい人々の思いが一致すれば、
「助けてあげる」とか「やってもらう」という関係にならない、
楽しい活動ができるんじゃないかなあと思うんですよね。本

あるいは、ファンドレイジング協会がやってる「ジャスト・ギヴィング」に参加するとか。
たとえば、何人かの生徒が「選手」になって、
教員の指導を受けながら毎日短いエッセイを書き続ける「エッセイ・リレー」に挑戦。走る人
このリレーを応援してくださったみなさんからの寄付を、
被災地域の図書館建設費用にあてる。
生徒にとっては、たんに文章力を高めるための練習ではなく、
人に読んでもらうという緊張感、
書いたものが実際に人の役に立てるという充実感も得られて、
貴重な経験になるのではないか?
と思うわけです。
……もちろん、「応援してくれるのは大学の関係者や父兄」
ってことになっちゃうのかもしれませんが……。

あとはほかに、何ができるだろ?

文芸にできそうなこと、
いろいろ考えてみたいと思います!















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日「ポチたま」松本秀樹さんのブログからご紹介した
被災ペットと飼い主さんを支援する活動が、

「東日本大震災Pets救済プロジェクト」

として立ち上げられたようです。

n-d-s.tv/savethepet.html" target=

活動の柱は、

1)署名活動
2)募金活動
3)情報配信
4)現地活動

の三つ。企業と連携しながら、松本さんをリーダーに活動を展開していくのですね。わんわん

リーダーの松本さんは4月2日に現地に入り視察をされるとのこと。
彼は阪神淡路大震災のときも、ペットや飼い主さんのためにがんばって活動されたそうです。

ペット、、、ではないかもしれませんが、
「畑や飼育している家畜が気がかりだ」
と言って自宅に戻られたという福島の農家の方もたいへん気になります。

家畜のことより自分の命を、というのが常識かもしれないけれど、
個人的には、危険をおかしても戻った方々の気持ちもすごくよくわかる。

胸が痛みます。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHKニュースなどで放映されたのでご存知のかたも多いかな。

と思いますが、ご存じないというかたのために、

NPO法人アースデーマネーアソシエーションが呼びかけている

「被災者ホームステイ」

の連絡先を掲載します。

www.earthdaymoney.org/topics_dt.php?id=390" target=



呼びかけ内容の一部をHPより引用させていただきますと↓

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

受入家庭募集!~「被災者ホームステイ」を呼びかけます!

長期化が予測される避難生活を、少しでも緩和する受け皿に・・・。
あなたの「家庭」を、提供してください。

3/27 22:46現在=ご登録者数 3,519家庭


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

HPではよりくわしい内容が掲載されていますので、
ご興味のあるかたはぜひお問い合わせをしてみてはいかがでしょう?


ウチも持ち家だったらなあ~~~、叫び
ぜひ参加したいところなのですが、
借家だし部屋数少なく、
JRの駅から遠いのに車なし。
かつ犬と猫がいるので動物好きの方限定。わんわん

となると、わが家の場合は無理?しょぼん

やる気はまんまんなのですが、
背伸びせずできることを確実に考えたいと思います。クローバー


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
災害支援街頭募金。
わが町茅ケ崎ではあまり見かけない……?ようですが、
先日早稲田、馬場界隈を歩いていたら、
元気のよい「お願いしまーす!」のかけ声がちらほら。

チラシを配っていたので受け取ってみたところ、
団体名はわすれてしまいましたが、
紙面には募金を呼びかける文言につづいて、
なにやら政府などを激しく糾弾する内容がはげしく綴られていましたメラメラ

募金箱を持った人がいたのでたぶん募金のお願いだと思うのですが、
紙面からたちのぼってくるのは、募金よりもむしろ怒り。

もしかして、お、怒ってる?
って感じで、思わずひいてしまいましたガーン

気持ちわからないでもないけど、
政府ウンヌンより、
もちょっと具体的な活動内容なんかを教えてもらったほうが、
募金しやすかったのにな。
と、個人的には思ったりして。

もちろん、何かせずにはいられないとすぐさま行動に移し、
街頭やウェブで募金活動をする人はすごい。
でも、活動を始めるにはいろいろな注意点も少なくない。
というわけで、
プロが教えてくれる注意点。
日本ファンドレイジング協会のHPからの引用です。

jfra.jp/2011/03/28/gaitou/" target=

jfra.jp/2011/03/28/web-fundraising/" target=

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
じつをいうと、BSジャパンで放映されている「ポチタマペットの旅」の大ファン。わんわん
毎週欠かさずOAを見ていますが、
今日HPをチェックしたところ、
ペットといっしょに受け入れてくれる宿など、
わんちゃんねこちゃんを飼っている被災者の方に役立ちそうな情報が!

ameblo.jp/macha-daichi/" target=
(松本秀樹の三度の飯より犬が好き)

一時あずかりなどのほか、ペットのための救援物資なども扱ってくれているんですね。にゃー

そのほか、
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


というのもやっているようです。
署名の締切は4月30日までとのこと。
HPから署名用紙をダウンロードして郵送するという、
ちょっと手間がかかる作業ですが、
犬猫と暮らす自分にとってとてもひとごととは思えない。

ぜひ署名させていただこうと思います!しっぽフリフリ

www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html" target=
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
引き続き、シャンティ国際ボランティア会さんからの報告をいただきました。

徒歩でしか行くことができず、
孤立状態にあった気仙沼市階上地区のみなさんに、
物資を届けにいかれたとのこと。

細やかなお仕事への配慮、
さすがは支援のプロだな~~~と尊敬してしまいます!

地元のみなさん、そしてSVAスタッフのみなさん、
及ばずながら応援してます!

http://sva.or.jp/press/20110324-2.pdf" target=
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
募金ショッピングサイト「イーココロ!」や、
オンライン署名サイト「署名TV」を展開するユナイテッドピープルさんが、
被災者の皆様への応援メッセージを送るプロジェクトを呼びかけています。


(以下、プロジェクトからの引用)
○●○●○●○●○●
2011年3月11日に発生した東北関東大震災で被災された方に応援メッセージを届けませんか。物品の支援ではありませんが、この応援署名をご覧になった方への少しでも精神的な心の支えになったらと思い、始めます。
○●○●○●○●○●


本ブログの左サイドにブログパーツを貼付けましたので、
どうかごらんください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クリスマスに行なわれた『ラブケーキ・プロジェクト』の取材でお世話になった
NPO法人ワールド・ビジョン・ジャパンさん(以下WVJ)の支援活動報告です。

WVJは、宮城県登米市からの要請を受けて、
IKEAジャパンから寄贈された羽毛布団、
P&Gからの生理用品と紙オムツ、
阪神酒造からのミネラルウォーター
など緊急支援物資を配布。

現地の方々の現状や体験を聴き取り、
その様子をていねいに報告してくださっています。

www.worldvision.jp/news/news_0589.html?link_id=m0001" target=


現在、もっとも必要とされているのは、言うまでもなく緊急支援だと思いますが、
南三陸町長の佐藤仁さんが語っておられる次の言葉も肝に銘じなくてはなりません。

「今、私たちは皆さんの支援に助けてもらうしかない状況なので、本当にありがたい。ただきっと、1~2カ月経てば報道も減り、南三陸町のことは忘れられてしまうでしょう。しかし、少なくとも復興には1~2年はかかります。短期的な支援で終わらず、継続的に支援してほしい」(WVJのHPより引用)

震災から4、5年後の中越(旧山古志村など)を取材で訪ねた際、
現地を案内してくださった市役所の方が
「まだまだ震災の爪痕が消えない。
観光産業が元気になるにはまだまだ時間がかかる」
とおっしゃっていました。

中越以上の甚大な被害を受けた東北大震災では、
復興するにも中越を上回る時間がかかるはずです。
テンションが高まっている現在の緊急支援だけでなく、
これから先、2年、3年と、
長い目で被災地を見守りよりそっていく覚悟が必要不可欠だと、
私はそう思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本の国際協力NGOとして古い歴史をもつ
日本国際ボランティアセンター(JVC)さんから活動報告をいただきました。

昨日20日、医療・生活物資を積み込んだ2台の車で、
6名のスタッフが宮城県名取市に出発したそうです。

じっさいの積み込みの様子などの画像から、
現場にむかうリアルな状況が伝わって来ます。

http://jvctokyodiary.blog108.fc2.com/blog-entry-166.html" target=

往復に費やすガソリンなどはどうするのだろう?
燃料不足で足止めを食らったりする心配はないのかな?
と思っていたら、
専用容器に入れたガソリンをちゃんともっていくのですね。
(さすがはプロ。素人が心配するまでもなかった……)

支援活動もさることながら、
遠い東北までの運転はとてもたいへんかと思います。
無事に任務を終えられるよう祈っています!クローバー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。