ちょこボラ!しよう

「ちょこボラ」とは、「ちょこっとボランティアする」こと。今すぐ簡単にはじめられる「ちょこボラ」の数々を紹介します。


テーマ:
学祭二日目がもうすぐ終了。
10枚在庫があったバングラの手ぬぐいガムチャも残り4枚にグッド!
photo:01


コーヒーやカレーもほぼ売れましたグッド!
photo:02


衣料、雑貨はやっぱむずかしかったショック!
photo:03



でも、いろんな出会いがあってすごく勉強になった!
「ふだんはどこでお店をやってるんですか?」
なんて言ってくださる方もちらほらと音譜
う~む。こうなったら、月一でショップエシカル、開店しちゃうはてなマーク

「学校」のなかに入る、「学生」のなかに入る、そして「地域」のなかに積極的に入る。その試みの第一歩として、今回の出店はとても貴重な体験になりました!

立ち寄って下さったみなさん、品物を買って下さったみなさん、本当に本当に、ありがとうございました!!
iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01



学祭でフェアトレード商品を販売しますカバンワンピース指輪
イラレで作ったパネルも展示ニコニコ

photo:02



スタッフのサキちゃんとヤマさん。絶賛準備中ラブラブ

photo:03



レイアウトにこだわりを見せるヤマさん。真剣な横顔がカッコいいゾグッド!

photo:04


photo:05


photo:06



ショップ名と同名の冊子「エシカル」は商品をお買い上げ下さったお客様に無料配布。

明日も引き続きよろしくお願いします音譜

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
バングラデシュから戻ってもう数日立つというのに、何だかまだ眠たい日々が続いていますガーン時差ボケ?それとも年のせい?

現地ではカメラでなく、ずっとビデオを回してました。早くプレビューして、見どころを編集したいのですが、今だ手つかずのまま。とりあえず、iPhoneで撮った画像をアップしたいと思います汗

photo:01



ガンジス川沿いの魚市場で出会った地元の男の子たち男の子
この日はホルタル(バングラデシュのストライキ)だったので、みんな学校はお休みだったようです。

日本人男子に比べて何となくアダルト?な面立ちの子が多いですね。なかなかイケメン君だなあと思ってカメラを向けると、横からお父さんらしき人が割り込んできて……あせる
「勝手に撮影するな!」と怒られるのかと思いきや、

photo:02



お父さん、ちゃっかり子どもたちの真ん中に収まってしまいましたニコニコ

「俺も入れてくれ音譜
ってことだったんですかね。
向こうのみなさん、ホント、写真好きです。チョキ



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バングラデシュの女性は、ふだんサリーか、サロワカ・ミーズという民族衣装を着ます。

バングラデシュ滞在中は、私もずっとサロワカを着用。娘のお土産にもサロワカを買って帰りました女の子

photo:01



似合ってる?

photo:02



民族衣装といっても、生地や色合い、デザインの種類が物凄く豊富なので、見るのも選ぶのもとても楽しいニコニコ
向こうでは、女性は胸元、足首、カラダのラインを隠すのが基本。サロワカも、その基本に則ったデザインになっているのですが、そうはいっても、やはり体格のいい人はカラダのラインが出ちゃってたりして、けっこうセクシーラブラブ

ちなみに、学校の制服も基本、サロワカ。セーラー服に負けず劣らず、とてもかわいいデザインでしたヨ~ラブラブ!

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午後、無事バングラデシュより帰国しましたニコニコ

バングラデシュへの飛行時間はおよそ7時間ですが、日本からの直行便がないためトランジットを含めると12時間近くにも及びます。

今回はタイ航空を使用したのでバンコクの空港で乗り換え。暇つぶしに免税店をブラブラしていたら、タバコ販売コーナーで恐ろしいものを発見してしまいましたガーン

photo:02



photo:01



これは喫煙による被害を撮影した生々しい写真。タイでは喫煙警告として、こういう写真を添付することが義務付けられているのだそうです禁煙

これに比べれば、文字警告だけの日本は甘いかも? それにしてもキモい写真でした汗



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バングラデシュでお世話になったホテル。歯ブラシセットなどはありませんが、タオル、バスタオルはついてました。
photo:01


朝ごはんも美味しかったぐぅぐぅニコニコ
高級ではありませんが、気軽に泊まれるビジネスホテルとしてオススメドキドキ



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はバングラデシュ最終日。
バングラデシュはネット環境が悪いので、ダッカのホテル以外でのブログアップがちょっとむずかしかったかお

到着早々、疲れが出たのか夕食パスしてしまいましたが、2日目からは元気元気ニコニコ

あとでまとめて、旅の様子を報告しま~すロケット



iPhoneからの投稿
photo:01

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月3日、東京駅からやまびこで新花巻へ。
新花巻からキュートな釜石線に乗り換え、遠野に向かいましたバス

photo:01



が、台風のため列車は途中の鱒沢駅で停止。振り替え輸送のバスで、現地に行くことに。本当は列車でゴトゴト行きたかったけど、ま、しかたないか。

photo:02



雨の遠野駅はちょっと神秘的。
この日宿泊した「あえりあ遠野」はなかなか素敵なホテルでしたヨホテル

翌5日は移動図書館プロジェクトの取材&ボランティアに参加。
こちらについてはまた後日、ご報告しま~す晴れ



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやく前期が終了。
板書はヘタだし滑舌も悪いし、
生まれて初めての大学講義はひじょうにハードルが高かった。

受講してくれた学生たちには、
本当に申し訳ないことをしてしまったと思う一方、
私語も昼寝もほとんどせず、
まじめに耳をかたむけてくれた姿勢に心から感謝したい。

この反省を、後期、そして来年以降の授業に生かして、
みんなの将来に役立つ講義にしていきたいと思っているから、
みんな、ついてきてねーグッド!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

ところで、明日は遠野の移動図書館を取材。
以前からお世話になっている国際NGO
シャンティ国際ボランティア会
さんが岩手・陸前高田、大船渡、山田町、大槌町で展開している
「いわてを走る移動図書館プロジェクト」
に参加してきます。

当初は一人で行く予定だったが、
大船渡在住の学生といっしょに行くことになった。
誰かといっしょだとやっぱり心強いなあドキドキ

台風の進路がちょっと心配だけれど、
気合い入れて、ボランティアしてきまーす。グッド!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、開発教育協会(DEAR)の全国研究集会に参加。
いろいろなワークショップをたくさん体験してきました。

パーム油を通して知る森林伐採の問題。
9・11以降の10年間で「変わったもの」「変わらないもの」を考えるWS。
「おいしいチョコレートの真実」で体験する児童労働問題。
フェアトレードの抱える問題点。などなど。

なかでも考えさせられたのは、
ライフワークとして紹介してきたフェアトレード。
これまでは、

「多くの人に興味をもってもらうことがだいじだ!とにかく、宣伝して広めていこう」

とばかり考えて来たのだけれど、
最近は、さまざまな情報に接するにつれて、
問題点や課題など、突っ込んだ部分も気になり始めていた。

それを象徴する?かのように、
同じテーブルになったみなさんのFTに対する反応も心なしか冷ややか。

「FTって、高くてなかなか手がでない」
「ちょっと現実的じゃないって感じ?」


がんばって活動している人々を取材してきた身としては、
耳が痛いような、残念なような、反論したくなるような、
なんともいえない複雑な気持ちなのだけれど、
これを越えていかないと問題の本質にアプローチすることはできない気がする。
みんなの声を、現実的な世の中の反応として、
謙虚に聴かなければならないと感じます。

ワークショップの講師を務めておられた
桜美林大学の向井先生と名刺交換をさせていただいたので、
現状や今後の課題などについて、
近いうちにじっくりとお話をおうかがいしたいと思っています。

そして、9月の夏休みには、シャプラニールが主催する

バングラデシュ フェアトレードスタディツアー9日間

に参加することが決定!
念願だった生産者の現場に足を運び、
現地の様子や雰囲気をしっかりと取材して来たいと思います!!!

後期の講義では、DEARで学んだ開発教育のWSやツアーの成果を取り入れて、
有意義な参加型学習を実践するつもりです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。