『子どもを生きればおとなになれる』

テーマ:
まえがき、読んだところです。

普通の人は、そうじゃないの??
私の友達や、周りの人は、こんな孤独や不安とは戦ってないんだ。


孤独と不安で、動きたくても動けない。
進みたくても、進めない。
変わるのが怖い。

ぬるま湯と分かっていながらも、そこから抜け出したら、外の世界には、経験したことのない恐ろしい現実があって、
きっと私は傷ついて傷ついて、立てなくなってしまうんじゃないかって思ってしまう。


知的障害者の兄、身体障害者の母、若くに他界した父。
私は五体満足で産まれてきたから、たくさんの可能性があって恵まれているから、ちゃんと幸せになれるはずなのに、うまくいかないのは自分のせいだと思っていた。努力が足りないんだって。


でも違うのかも。
私は五体満足で恵まれた人ではなくて、
ハンディキャップを抱えて生きているんだって、認めた方が幸せになれるのかな。


でも、認めてしまうのは、なんだか怖い。

{CC41C704-302F-43DB-855E-6D5DC8445F79}

AD