”6月22日19時15分”

テーマ:
たまたまその日の19時19分と19時20分に空の写真を撮っていました。

{E910C4D4-B15D-4D10-882D-B402EBEBAD09}
↑19時19分

{ECB53C11-80DB-4496-BC14-B351C507459A}
↑19時20分

{2F350095-C2F8-4451-9123-2605ABB7A6C4}
↑19時20分


この日、マンションのエレベーターを降りたら急に目に入ってきた空の色。
思わず「うわぁ!キレイ~」と言葉が出てしまった。
麻央さんの色だったんだろうなぁ~

御冥福をお祈りします。




AD

点と点が生まれて線になる

テーマ:
先日、アシュタールの個人セッションを受けた。

それを受けるまでの流れが、それはそれはスムーズで面白いのだが、個人セッション直前、面白くない事も起きた。

その面白くない事に対して、頭の中が闘う。

『今更、こんなことが起きるの!?なんなんだよ!!』と言う思いと、『愛』『光』『宇宙に委ねる』ということに対して『そんなこと考えちゃイケナイ』『愛と光に生きようとしてるのにそんなこと思ってて良いの?!』『こんなことでイチイチ捕らわれてて宇宙に委ねるとか出来るの?』
と・・・

結局、異様に捕らわれてしまいそれはそれは人間らしく苦しんでおる。

この、

・愛
・光
・宇宙に委ねる

にも捕らわれすぎてて、物の見事に板挟み。

でもね、ひとつ気がついた。

一見相反する感情のオンパレードだけど、これひとつひとつが点で、この点と点が繋がって線になった時、それはそれは物凄いことになるんじゃないのか?!と・・・たぶん、相当な面でスッキリ音譜
(あ!それは私の中だけでの話だけど。)

つーことは、点と点が生まれてるのって良い事じゃん!と。

今はね、苦しいよ。
どうしても『そう思っちゃイケナイ』っていう思いと
『しょーがないよ!だって気分を害されたんだもん』って思いが交互にやってくるんだから。

でもね、それに関してもアシュタールの個人セッションの時に対処法的なことを聞いてた。
そう、しっかり今の状況にも使える方法だった。

まずね、良いの!!
面白くないって感情があって。
ムカついても、『許せん!』と思っても・・・

ついつい、そこを押し込めようとしちゃうんだよね。
なまじスピ学んでるとそういう感情があることがイケナイ風に言われたりしちゃうから(これがスピの罠だと思う。こちらはしんどいのに「そんなこと思ってちゃダメよー」なんて言われると『そんなこと思っちゃダメだ』『ダメなんだ!』となって、自分の気持ち(心)を蔑ろにしがちになる)、ついつい頭でコントロールしようとしちゃうけど、ムリムリw
だって、出ちゃうんだもん。
それを無理矢理押し込めると、些細な事まで拾い始めて更にムカついたりし始めるニヤニヤ定番の流れ

だから、俯瞰して見ると面白いよね。
自分のことだけど、1歩引いてみると自分の思い癖も分かるし、パターンも見えてくるし…

私はそこに面白味を見出してしまう。
でも苦しいんだよ、自分がどっぷりハマってる時だから滝汗
それなのにトライ&エラー型だからね、先ずは自分でやってみないと・経験をしないと嫌なんだよねニヒヒ

それも自分で選んで(決めて)生まれてきたのか、と思う。
自分のことながら『不憫やのぅ~』と思ってまう

まとまりがないけど、結局、子どもの頃散々経験した面白くない思いを今更追加体験するのって、『本気で抜けられますよ~』っていう宇宙からの采配なんだと思う。
相手云々ではなくて、自分の気持ちにどう向き合うか。
それを引きずることなく、感じ切る姿を“宇宙”“マスタークリエイター”に見せつけよう。

地球に、人間に生まれてきた私からの“挑戦状”ニヤニヤ
(あぁ~言っちゃった爆笑

AD
今、悩んでることがある・・・

人によっては

「そんなことで!?」

と思うだろうが、幼少時代からその気質がある私には

今回久々な出来事だ。

起きたことが悲しいのか、

それをした相手が“友達”だと思ってた相手だから寂しいのか、

ただ単に悔しいのか・・・

様々な感情が出るが、別の友達にその事をされて寂しかったんだと話してみたら

「そりゃあ、そう思うよ」

と言って貰え、何だかとても『安心』した。

そっか。

私は私の感情に同意して貰いたかったんだ。

そして、当の本人に言うべきか、言わざるべきか・・・

それは、まだ私が暫く引きずる様だったら私の気持ちとして伝えようと思った。

そこで一旦終わったニヤニヤ













ハズだったが、終わってなかった滝汗

他にもあった!!

やはりそれも同じ相手で『友達だと思ってたのにな~』的なことなのだが、

立て続けに起きてることに対して、

『はて?これは~•́ω•̀)??』

ずっと薄々感じていた違和感

今までは友達だと思ってたけど、本当の意味での友達なのかなぁ?!的な疑問。

いつも“相手の思い”が優先だった。

でもそこで何か面倒くさいなぁ~という想いがあって合わせてた!!!

じゃあ、私にとってその人は

大事か。

大事じゃないか。

そういうことなんではないのか?!と思えてきた。

良い・悪いではなくて、必要か・必要じゃないかでもくて、

ただ、

大事か・大事じゃないか

ってこと。

その人を思っても、“大事”って言葉に何ら反応しない。

何かこの記事書いてて妙にスッキリニヒヒ

『それで良いんだ~』

と、思えた。

すべて受け止めて

すべて受け入れて

って、ムリ!!笑い泣き

いつかそれがフツーに出来る日がくるのかもしれないけど、

私には今はまだムリじゃ。

だって、私にだって私の感情・想いがあるんだもん。

そこを無視しては出来ぬ。

きっと、こういう想いに気付くための相手だった感じがした。

別にこれで“友達を止める”という意味ではなく、

過剰に『友達だから!!』と自分に無理しなくて良いって気付いた。

あ~、こういう為の出会いもあるんだな~

感謝だな~

きっと新たな思い・新たな形でのお付き合いになっていくのかもーーー

と、思えたら楽になりました。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました爆笑
AD