初めての転職活動

テーマ:
先日初めて
別職種の面接を受けてきました。

今の会社は私が27才にして初めて就職して
勤続12年となりました。

その間育児休暇を3回もいただき
環境としては恵まれていたと思います。

でも
一昨年に行政書士の試験に合格し
法務をやりたいという思いがずっとありました。

そして願わくは
司法書士の試験にチャレンジしたいと思っています。
とは言え全然勉強できていませんが…。

専門職であれば
時間単位の生産性が更に上がるかなという期待と
うまくいって開業できれば
自分で働き方を決められるので子どもたちとの時間を捻出できるかなと思います。
また司法書士の資格は
不動産投資にも大いに役に立ちます。

今年39才の私。
未経験の職種に1からチャレンジするのに
30代と40代では大きな開きがあるように感じました。

そして今の私の状況と価値で
市場ではどのようなニーズがあるのかを知りたいという思いもありました。

受けたのは家の近所の個人司法書士事務所。
スタッフは5人くらいかな?という感じでした。

業務内容は不動産登記がメインで
行政書士関係の開業申請などもちょこちょこ請け負っているそうです。

ものすっご久しぶりの面接で
なんだか変な感じでしたが
ちょっとした試験があり
その後は今の勤務状況や持っている資格など
色々と話しました。

なんやかんやで2時間くらいかかりました。

その時にしきりに聞かれたのが

今一部上場企業にお勤めで
勤続年数も長くキャリアも積まれて
それに対してうちは零細企業で
給料もずいぶん下がるし
本当にいいんですか?

ということでした。

募集事項に給料は16~22万円とありましたが
最初は最低ラインからのスタートになるそうです。

そりゃあそうですよね
いくら今の仕事でキャリアがあるとは言え
新職種で使い物になるかどうかは全く別問題です。

しかも少ない人数なので
その内一人の働きいかんで
事務所の売り上げが大きく左右されるとのことでした。

もちろん仕事ができると分かれば
どんどん任せるしそれに伴って給与もアップするんだそうです。

やりがいはとてもありそうでした。

でも
平日は休暇を取りにくそうですし
残業も多少あるんだそうです。

そして給料が今より10万円以上下がること。

メリットとしては家から自転車で10分ほどなので
子どもたちに何かあったときにすぐに駆けつけられる
という点でした。

小学生になって
なんやかんやで仕事中に子どもたちから電話がかかってくることがとても増えた今
目の届く範囲で仕事ができるのはとても大きなメリットでした。

面接後電話をいただき
是非働いて欲しいが先日話した条件面がやはり気になるので
ご家族とよく話し合ってお返事をくださいとのことでした。

本当になんて親切な方なんだと感動しました。

色々と考えて家族とも相談して
結局大変申し訳ありませんが今回は辞退させていただくことにしました。

せっかくお時間いただいたのに
本当に本当に申し訳なかったです。


長く勤めた今の会社で
ある程度のワガママも聞いてもらえる状況の今。

子どもたちとの時間を優先したい今このタイミングで
新しい仕事に就くことが果たして本当にプラスなのか
でも年齢的な制限も気になる…。

今回の面接で
転職した際のひとつのモデルが分かったので
慎重に考えていこうと思います。
AD

今の私の仕事のスタンス

テーマ:
時短になってから
以前よりは早く帰れる日も多くなりましたが
ここ最近また
保育園のお迎えが最後になる日が続いています。

お迎え最終の18時半にはむりくり会社を飛び出しているような感じですが
そんな日々が続くと
やっぱり少しずつ仕事が溜まっていって
どこかでどーんと残業が必要になったりします。

でも本当は毎日ちゃんと17時に会社を出たいです。

もちろん与えられたことは全うしますが
キャパを越えてまで受けたくない
子どもたちとの時間を優先したいという思いが
最近は強いです。

だからこれ以上出世を望まないし
それであれば不動産の方に注力したいです。

今不動産の収入は
うち5万円だけ生活費にあてています。

あとは少しずつではありますが貯めていって
また新たな不動産を購入する資金に充てています。

不動産が増えて生活費に充てられる金額が増えたら
それに合わせて仕事を減らしたい。

そしてもっと子どもたちとの時間配分を増やしたいです。

時短になりたての当初は
仕事に責任を持たせてもらえないことにやりがいを見いだせず
もやもやした日々を送っていました。

役職にも就きたかった。

でも今
簡単な役職に就いて
私の要領の悪さもあり仕事の量がぐんと増えてしまいました。

そうなると早い時間に帰れない日々が続いてしまい
どうしても子ども達のことに目が行き届かなくなります。

そんなことが続くと
今私がやらなければいけないことはなんなのか
と考えてしまいます。

朝に宿題が完璧に終わってないことに気づいてヤキモキしながらやらせたり
学校の準備が終わっていなくて家を出る時間がギリギリになったり
そのせいで忘れ物をしたり
そんな風に子どもたちを全然自立させられていない自分
でもじゃあちゃんと教えてきたかと言われたら
答えはNOです。

まだまだ頼りない部分が多い子どもたちを
今はしっかり見守りたい。

今までは仕事中心にやってきた方かと思いますが
ここ最近で揺れています。

子どもたちにとってどんな働き方がベストなのか
いろいろと模索中する毎日です。
先日初めて売却した5戸目戸建てですが
売却益を赤裸々公開したいと思います。

何せ初めての経験なので
良かったのか悪かったのか何なのかも不明です。

お詳しい方いらっしゃればアドバイスをば…。

《購入費用》
物件価格 800,000円
仲介手数料 200,000円
登記費用 200,000円
不動産取得税 60,000円
取得費合計 1,260,000円

《売却費用》
物件価格 4,200,000円
仲介手数料 200,000円
売却手残り 3,900,000円

《利益》
3,900,000円-1,260,000円=2,640,000円

そしてここから税金を払うことになると思うのですが
短期譲渡なので利益の半分は持っていかれると思うので

《最終利益》
2,640,000円÷2=1,320,000円

になるのかなと思っています。

どうなんでしょうかー。

倉庫を失ったのはとても残念ですが
これだけ利益が出るならば良しかなと思ったりもしました。

もう少し持っていれば税金も安くなりましたが
あと4年後に同じ値段で売れるかも分からないので
タイミング的にも悪くはなかったのかな?と個人的には思っています。

これをまた1つ学びとして
今持っている物件についても先のプランを考えていきたいなと思います。