週末通い

テーマ:
8戸目戸建てのリフォーム中
子どもが携帯でYouTubeを見まくり
通信が猛烈に遅くなっております…。

ブログも見れず書けずで
放置状態…。

これは…いつ回復するのだろうか…。

また通信が復活したら
ここ最近のもろもろを書きたいと思います。

そんなわけで
週末通い続けて
先週でやっとこさ完成した8戸目戸建てをチラリとご紹介します。











AD

習い事を整理する

テーマ:
長男次男共に年長の頃から通っていた空手。
二人とも
友達がいるから通っているものの…というような状態で
あんまりやる気がなく
上達もしませんでした。

長男がバスケを始めたこともあり
スポーツ系を掛け持ちすることに限界を感じて

次の昇段試験に受かったら

という条件で
思いきって辞めることにしました。

先日無事試験に合格し
長男は約4年
次男は約2年続けた空手を辞めました。

長男は最後ちょっと寂しい気持ちもあったようですが
今後はバスケ一本で頑張っていくようです。

そして英語。
次男は英語が大好きで
毎回ウキウキ通っていますが
長男はあまり興味がない様子でした。

時々は
楽しい
と言うのですが
面白くない
と言う方が多い印象でした。

これも
来年続けるかどうか本人に選ばせたところ
長男は辞めると言うので
3年生いっぱいで辞めることにしました。
長男は3年間通っていました。

また
長男が受講していた進研ゼミの考える力ワークプラスも
3年生いっぱいで辞め
チャレンジタッチ一本に絞ることにしました。

これで長男の習い事はスイミングとバスケ
家庭ではチャレンジタッチ
次男の習い事はスイミングと
家庭ではチャレンジに
ぐっと圧縮されました。


私の育休時はこなせていた習い事や家庭学習も
仕事に復帰して溜まりがちになり
長男がバスケを始めてからは明らかに容量オーバーな状態でした。

でも本人も
続けると言ったり辞めると言ったり定まらない状態で
私も半端に続けてるだけに辞めるに辞められず
完全に辞め時を見失っていました。

今回思いきって空手を辞めたことをきっかけに
色々と整理して
本人が納得する無理のない形で終われたと思います。


習い事に関しては本当に難しくて
一旦やったならある程度までは続けて欲しいとか
俺には向いてなかったという後ろ向きな気持ちで辞めてほしくないとか
親の勝手な思いもあって
なかなか辞め時が難しいです。

以前同じ習い事をしていたママが
お姉ちゃんの方だけ通い始めて半年くらいでスパッと辞めていて
理由を聞いたら

遊びに行っている感覚で上昇思考がないから

ということでした。

習い事を始めるのに数万円単位の備品購入費がかかっているのに
その潔さにとても感心しました。

でもそれくらいの見極めも必要なのかもなぁ。


幼い頃はいろいろ経験させてあげたいという思いがあって
わりとあれやこれややってみましたが
ある程度続けて
本人の好みもわかって
最終なんとか選別できたので
これはこれでよかったのかなぁ。


くじけたときに親の声のかけ方だったりで
また再起して花を咲かせる
なんていうことも往々にしてあるのだと思いますが
本当に興味がないのかただくじけてるのか
どうも今回は前者の方が強い印象でした…。


最終的に自分で選んで残った習い事は
きちんと取り組んで欲しいなぁと思います。


そしてこの整理をきっかけに
月額2万円くらい家計に余裕ができるので
また今後のために貯蓄なり運用なりしていきたいと思います。

20時間で融資が降りる

テーマ:
絶賛リフォーム中な8戸目戸建て。

決済は現金でしていましたが
リフォーム費用は融資を申し込みました。

4戸目戸建てでお世話になっている
公庫へ打診してみました。

実は7戸目戸建てを購入する際に
少し多目にローンを組んだため
7戸目戸建てだけでは担保が足りず
4戸目戸建ても共同担保に入れていました。

それが今回どれだけマイナス要素になるか
とても気になっていました。

結果
そこはあまり触れられず
過去最短の20時間後に融資OKのお返事をいただけました。

ありがたや~。

加えて
前回組んだローンが金利2.3%だったのですが
今回1.8%まで下がっているので
前回分も含めて一本化してくれるとのことで
別で走らせるより返済額が安くなるという
大変大変ありがたい内容でした。

思えば3戸目戸建て購入の際初めて公庫を訪れて
知識の浅い自転車操業な状態に
申し込みを一蹴され
切ない思いをしました。

その後その経験を踏まえ
少しずつ形を整えていきました。

それまではお恥ずかしながら
家計と不動産のお金がごっちゃになっていて
不動産のお金を家計から出したり
家計のお金を不動産から出したりと
お金が入り乱れていました。

まずはそれを改善すべく
不動産用に口座を開設。

家賃の振り込みや融資の振り込み
返済をその口座にできるだけ一本化しました。

そして固定資産税などの税金系も
全てその口座からの引き落としにしました。

融資時に固定資産税の支払い確認をする時も
今まではあの通帳を出したりこの通帳を出したりだったのですが
すぐに説明できるようになりました。

そして今まで家賃収入の1割を
退去時のリフォーム費用に積み立てていたのですが
そういった積立ての数も増やしました。

今回は
前回面談時に空いてしまっていた2戸目戸建てが決まって満室だったことと
前回より私の収入が増えていたこと
物件自体は現金で決済しておりリフォーム費用の借り入れだけだったことなど
プラスの要素が多かったように思います。

そして無担保無保証人。

担保を取られまくって丸裸にされる金融機関と
全然違います…。

ただやっぱりネックなのは返済期間で
最長でも10年しか組めないので
手残りがあまり増えません…。

諸費用や担保を取られるけど期間の長い金融機関と
無担保の公庫とのバランスを考えながら
無理なく広げていきたいなと思います。