同期旅行en コアテペケ♪

テーマ:

久しぶりの日記更新です。



任期もあっという間に一年が過ぎ、先週中間報告会を行ってきました。



準備がいろいろと大変で、パワーポイントをほとんど使ったことのない僕にとってはほんと大変な作業でした。



久しぶりに徹夜なんかしたりすると、やっぱ体がもたへんねww



中間報告会はなんとか無事に終わりました。



KOICA(韓国のJICA)の人たちも見に来てくれて、初めて韓国人としゃべりました。



スペイン語がなかったらしゃべることはできなかったであろうと思うと、貴重な体験でしたな。



さて、本番はこれから!



報告会が終わった後、同期隊員でサンタアナ県にあるサンタアナ火山、コアテペケ湖旅行に行きました。



まず、目指すはセロベルデ(サンタアナ火山を含む国立公園)!



今回は登山組と散策組に分かれての観光。



僕はもちろん散策組www



ガイドさんに案内されながら1時間ほどの散策。



天気もよく、風が心地よく、いい森林浴ができました。



さらに、奇跡的にシカとかアルマジロといった動物も見れてめっちゃよかったっす。



登山組はかなり大変だったようで、みんな疲れきって帰ってきました。



ほんとお疲れ様でした。


ちょびのエルサルバドル日記

ダンゴムシじゃないよ、アルマジロ。


ちょびのエルサルバドル日記


散歩コースから見たコアテペケ湖

ちょびのエルサルバドル日記


SV隊員の奥さんと。




セロベルデを後にした一行は、コアテペケ湖へ。



また、この湖がきれいで、かないの透明度でした。



着いた早々、水着に着替え、さっそく湖へ。



めちゃくちゃ寒かった・・・。



それに深い上に浮かへんからめっちゃ疲れたww



夕食もまたおいしかった。



久しぶりにウサギ食いましたーーー。



うまいだんだけど、骨が多くて少し食べづらいの難点なんだよね。



まだ、イグアナとアルマジロに挑戦してないから、はやく食べてみたい!!



次の日は、ボートに乗って湖観光。



エルサル随一の別荘地らしく、著名な(エルサルで)人たちの別荘がたくさんありました。



あんなとこに別荘建てれたらほんま幸せやろなーって思うわ。



ちょびのエルサルバドル日記


出航ー。




いや~ほんまに楽しい1泊2日の旅行でございました。



普段しないであろういろんな話をしたり、はしゃいだりと充実の2日間。



また、機会があったら行きましょうーーー!!



ではでは。






AD

FELIZ AÑO NUEVO!!



というわけで2011年がスタートしました。



年末はいろいろと行事があってやっと日記を更新します。



今年のお正月は首都で過ごしました。



みんなで年越しそば食ってカウントダウンをしたりとのんびりと過ごしました。



が、エルサルの年明けもやはり騒がしかった。



いたるところから花火が上がってました。



でかい花火もあって、どうやって素人があげてるんだろうか謎だらけです。



年明けを隊員のみんなで過ごした後、友達と一緒にサンサルバドルの友人に呼ばれパーティーに行ってきました。



女の子いっぱいいるかなーと思って行ったが、ほとんどいなかった。



結局男どもとしゃっべっておばちゃんとクンビアやらサルサやらを踊って夜は更けていきました。



そんな感じの今年の元旦でした。



なかなか刺激的な元旦でした。



2日には先輩隊員のお別れパーティー。



飲めや歌えやの大騒ぎ。



久しぶりにつぶれました。



やはり酒はあかんなって感じでしたが、お世話になった先輩が喜んでくれたのでよしとしましょう。



さて、2011年は最後の年。



去年まともに活動できなかった分を取り返す以上にがんばります。



まだまだ学校は始まらないのでその間にできる仕事を片付けまくります。



そして、エルサルの嫁探しも最終年。



ある程度会話に不自由しなくなった(まだまだ勉強しないといけませんが)のでガンガンいきたいと思います。



とにもかくにも心残りのないように完全燃焼したいと思います!!



ではでは。

AD

どうも。



みなさんはクリスマスはどう過ごしたでしょうか??



今年のクリスマスもやはりいいことはなく、普通の日が過ぎ去った感じです。



でも、大学時代、クリスマス男祭りをやっていたころをふと思い出したりなんかしました。



楽しかったな、男祭りって感じ。



さて、そんな話はさておき、エルサルバドルのクリスマスはどう過ごすねん!?



それをこれからちょっとお話しましょう。



エルサルバドルは言わずもがなですが、キリスト教の国です。



クリスマスと言えば、キリスト教にとって大事な日。



この日は、家族と教会言ったり、パーティーをしたりして騒がしくものんびりとしたクリスマスってのをイメージしてました。



が、そのイメージはもろくも崩れ去りました・・・・・。



一言で言って、「うるさい。」



二言で言って、「ほんまにうるさい」



一日中、爆竹やら花火やらを鳴らしまくり。



しかも、ここの爆竹めっちゃうるさい。



近くで聞いてたら耳がつぶれそうなくらい。



さらに、悪いことに夜になるとさらにヒートアップ。



戦争でも始まったかと思うくらいの、爆竹の音とロケット花火の嵐。



そんなエルサルの宴は夜12時過ぎまで続きました。



最初は、それにまじってはしゃごうかと思ったけど、そんな気持ちもすぎに無くなるほどの激しさ。



「クリスマスは静かに過ごすもんだ!!」って何回言ったか分かりません。



いや~とんでもないクリスマス(正確にはイブやけど)でしたわ。



ちなみに、今日のニュースでイブの花火で火傷をした子どものニュースがありました。



それは、まあ、当然やろって感じ。



子どもたちが勝手に爆竹やってもオトナは笑ってるだけやからなwww



花火はオトナとやりましょうって学校で教えなあかんのかって思ったわ。

ちょびのエルサルバドル日記

日本では超季節はずれな花火

ちょびのエルサルバドル日記

どうよ、このドヤ顔。



そして、クリスマスの今日。



同じ任地の隊員の家族に誘われて山登りに行きました。



初めて、ベルリンの山に登りました。



っていっても車でやけどwwww



なーんだ楽しやがってって思った方、甘いですよww



ここは日本じゃないんですよ?



きちんと舗装されてる道なんて街中とか高速道路くらいやで。



もう~~~~~ひどい道。



ガタガタ道を四駆でグワーって上がっていく。



しかも、ピックアップトラックの荷台だから、座れないしね。



なかなか疲れたよ。



が、頂上から眺めは最高。



自分の学校とか見えたりしてめっちゃよかった。



そして、エルサルと言えばサッカー。



それが、例え山の頂上だとしても。



というわけで、サッカーまでしちゃいました。



なかなかすばらしい馬のウ○コのフィールド。



みんなある意味泥まみれでボールを追いかけました。



おなかがすいたところでお昼ご飯。



今まで、エルサルのお肉をおいしいと感じたことはなかったけど、今日のお肉は最高やった。



やっぱり炭火焼は一味違うと思いました。



帰りは、我々一行だけ先に帰ることになったので帰りは歩き。



これもまた道なき道を行くって感じでしたわ。



そんな感じのクリスマスイブとクリスマスでした。



次は、エルサルの正月について書くと思います。



ではでは。


ちょびのエルサルバドル日記


僕の学校はどこでしょうか??




ちょびのエルサルバドル日記

奥に見えるのがサンビセンテ火山らしいです。


ちょびのエルサルバドル日記



BBQパーティー!!



AD