※いつもと文体を変えてますので、ご了承ください。


今、アメブロランナー界で話題のe3グリップを使ってみた。


私のような者(ランナー体型ではなく、少々上体に

筋肉が付いている者)にも有効なのか検証した。


昨日日曜日に初めて使用する予定だったが、

土曜日ジムが休館日 だったため、急遽土曜日の

夜のランニングに使用した。


5kmの予定のランニングで、まず最初の1kmはこの

グリップなしで走った。

そしてグリップを握ってみた・・・


ん?


皆さんが書かれているように、確かに腕が自然に振れると

いう感覚はある・・・

だが、それ以上ではない。

う~ん、私のような者には無用の長物なのか・・・。

グリップを握って1km走ったところで、一旦グリップを外した。


そして走り始めると・・・


「なんじゃこりゃ!」

(ジーパン刑事風・・・リアルタイムで観てた世代)


今まで全然気付かなかったが、

走る時にかなり体が左右にブレている(((゜д゜;)))

慌ててグリップを再装着。

するとブレがなくなった。

これがe3グリップの効果か・・・やっと理解した。


グリップ無しで左足を着地すると体が左に傾き、

右足を着地すると、体が右に傾いているのがよくわかる。

街灯でできた自分の影を見ても、そのブレがわかるほど。


これは下半身に比べて上半身に筋肉が多い私だから

だろうか。重心が上のほうにあるがためにこんなに左右に

体がブレていたのだろうか。


「今までこれで走っていたのなら、相当なエネルギーのロス

だったことだろう」とあらためて感じた。


このグリップを握りながら走ることで、ブレがなくなるということは

脊柱起立筋をはじめとする体の軸をしっかりとさせる筋肉の

発達が見込めるはずだ、そう感じた。


本当に面白いもので、グリップを握れば体や頭がブレず、

手を離した瞬間ブレだすのだった。



そして昨日日曜日に再度グリップを握って走った。

やはり前日同様、グリップ無しではブレているのがわかる。

しかも今まで全く意識してなかったのだが、視界も揺れていた。

「景色ってこんなに揺れて見えていたんだ∑(゚Д゚)」


今回は、小指に力を入れる、というのをやってみた。

すると、腕の位置がやや下がり、腕振りの時、特に

後に引く動作がスムーズなことを感じた。


皆さんが書かれているように、通常より楽に走れる!


結論:このe3グリップは、私にとって無用の長物どころか

なくてはならないものと感じた。これを使って練習をすることで

パフォーマンスが上がるのは間違いないと感じた。



※個人の感想であり、e3グリップの効果を保証するものではありません。

AD

コメント(46)