外相、米国へ出発(時事通信)

テーマ:
 岡田克也外相は28日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の協議のため、成田空港発の全日空機でワシントンに向け出発した。29日に同地でゲーツ国防長官と会談。その後、主要8カ国(G8)外相会合が開かれるカナダに移動し、クリントン国務長官と会談する。
 外相はイラン核問題などが話し合われるG8外相会合に参加するほか、31日にニューヨークで開かれるハイチ支援国会合にも出席する。4月2日朝に帰国の予定。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~

<掘り出しニュース>警告カードを水増し 「上司にほめられたかった」(毎日新聞)
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け-消費者庁(時事通信)
<小惑星探査機はやぶさ>地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
「順序逆なら違う結果も」 夫公判の裁判員男性 2歳長男虐待死(産経新聞)
<そごう呉店社員>認知症の疑いある女性に7千万円分販売(毎日新聞)
AD