ガラスびん応援部として活動中
きらきら

日本ガラスびん協会からの正式発表ハート


ガラスびん応援隊ツアーも企画中なので
お楽しみに~
h




ガラスびん応援部としての
初ツアーへ行ってきました音符

プログラムページはコチラ


創業73年
第一硝子 本社工場
こちらはガラスびん工場
音符


東京都板橋区にある本社工場
音符


すごく大きな工場で、美しいの
目
ゴミひとつ落ちていない工場でした
きらきら



第一硝子 神崎社長よりご挨拶が
ハート


年間、4億7千万本生産(H24)されています
きらきら


特徴は、ガラス製品がとても小さいこと
高い技術力を感じました
!


原料の溶解から梱包まですべてマシンが
高品質を追及したオートメーションライン
キラキラ



第一硝子には金型専用工場もあるの
すごいよね
h初めて見ました音符


修理までできち
ゃうのh最強



美しい金型を見せてもらったよ~
ハート


そしていよいよ~
ガラスびん製造現場へ出発h


1 ガラス材料の調合

ガラスびんはなにでできているか知っていますか?

硅砂、ソーダ灰、リサイクル原料のカレットなどを
調合して作られています
!


第一硝子ではカレット86%~93%使用
しっかり再利用されています
ルンルン


たくさんのカレットが美しい
キラ♪


2 溶解炉へ投入

1500℃を超える高熱で溶解
sei
入ったら一瞬でいなくなっちゃうよね
はにわコワ


3 コブといわれるガラス塊になると
オレンジ色のまま製びん機
h

数秒で成形されるの
!


8種のびんをいっぺんに作れるそう
この日は6種のびんを作られていました
h




4 成形されたびんを徐々に冷却
流れていきます~



すごくキレイなので動画でもどうぞ
はしる





5 規格どおりか、欠点がないかをチェック

自動検査機
はもちろん、こちらでは人間の目も大事な役割を
ハート



6 梱包は1ケース12本から1000本入りカートンまで
バルクシステムで梱包





1500℃を超える窯の横を通ったりガラスびん生成マシン
のそばはかなり暑いの~
汗2

汗だくで帰って来る
はにわ


なので、ガラスびん工場見学のあとは
冷たい1本がしみます
どっきゅん


第一硝子で作られたガラスびんには
ガラスびんのそこにひし形に一というマークが入ってるの
桃色吐息

チェックしてみて
はあとッ
ガラスびん工場別記号一覧

どこで作ったガラスびんかはもう一目瞭然
ガラスびんの底にに必ず書いてあります
h



記念品をいただいたよ~
小さいボトルセットかわゆい
ハート


わたしたちが分別したガラスびんはカレット工場で
キレイにんされ、ガラス製造工場で美しいガラスびんに
毎日生まれ変わっています
きらきら

キレイにすすいでラベルははがし、プラキャップなども
ちゃんととって分別しましょう
ハート

ほんとうに手間がかかっています
汗





第一硝子
神﨑社長御用達
寿司 魚八さんで懇親会
h


ガラスびんラバーズな愉快な仲間たち!?最高
きらきら
かんぱ~い
ハート

懇親会の模様はコチラからハート





今回も、楽しいツアーでしたどっきゅん


工程を組んでくださったのは第一硝子 藤岡さん
社長候補だとか!?


ステキな企画をありがとうございました
音符



人気ブログランキング
読者登録してねペタしてね


【SELECTY】2014年はどんな浴衣を着る?高品質で大人なトレンド浴衣特集
【SELECTY】2014年はどんな浴衣を着る?高品質で大人なトレンド浴衣特集
AD

コメント(1)