シャンプーで一日の汚れを落としてさっぱり、
 
気持ちいいですよね。ニコニコニコニコ
 
でも、そのシャンプーがきっかけで、逆に、
 
翌日、頭皮から悪臭が出てしまう可能性があるんです。あせる
 
 
それは、シャンプーと頭皮のうるおいバランス、
 
そして頭皮の臭いの関係に、絶妙なバランスがあるから。
 

そのバランスが崩れると、
 
なんと、頭皮が納豆臭くなる恐れまで!滝汗
 
 
そこで今回は、頭皮が納豆臭くなる原因と
 
それを防ぐシャンプーの方法についてお送りします。
 
 
 
納豆臭い頭皮には3つの原因があると考えられます。
 
1 皮脂の酸化
 
2 細菌バランスの乱れ
 
3 においカプセルの発散過多
 
 
 
まず、洗浄力が強力なシャンプーは、シャンプー
 
地肌の皮脂を洗い流し過ぎてしまい、
 
頭皮のうるおいが不足してしまいます。
 
 

そのため、体が過剰に反応して、
 
余計に皮脂を出してしまい、
 
分解されない皮脂が酸化して、悪臭を出すのです。くんくん
 
 
また、頭皮には、善玉菌と悪玉菌と呼ぶべき細菌がいて、
 
両方が絶妙のバランスで共存しています。菌
 
 

善玉菌の「表皮ブドウ球菌」は、
 
アルカリ性のシャンプーで洗い流されてしまい、
 
復活までには、若い世代は約8時間、
 
50代では約20時間かかるという研究も。時計
 
 
 
また、悪玉菌の「黄色ブドウ球菌」が優勢になると、
 
頭が臭くなりがちなんですが、
 
他にも、濡れた髪を乾かさないことも
 
雑菌繁殖の原因になってしまいます。
 
 

そして、においカプセルは水に溶けるため、
 
地肌から水分とともに蒸発し、
 
空気中に広がってしまいます。

それを防ぐには? そう、皮脂のバリアで
 
うるおいが地肌にとどまることが大切なんです。アップアップ
 
 
 
以上の3つの原因から考えて、
 
頭皮が納豆臭いときの対策は、
 
シャンプーを選び、購入するときから始まっています。
 
 
 
アルカリ性の洗浄成分を避けて、
 
弱酸性(アミノ酸系)シャンプーを選び、
 
善玉菌が睡眠中zzzに復活できるように、
 
シャンプーは1日1回にして、朝シャンを避ける。
 
そして、細菌バランスを崩さないように、
 
濡れた髪はドライヤーで乾かして寝る。
 
 

どれも簡単ですよね。ドキドキ
 
早速対策を初めて、
 
納豆臭い頭皮とはサヨナラしちゃいましょう。
AD