横浜 カラーサロン オーラが止まらない色教えます!! 市村 知絵

ちょっとでも若く!ちょっとでも可愛く!横浜 大倉山で大人可愛いを目指すコーラルブーケ カラー&デコを主宰しています。パーソナルカラー診断、カラーレッスン、色彩検定対策講座などをしています


テーマ:

クリスマスフリークの私が、クリスマスのエピソードをたっくさん お知らせすべく

クリスマス25のエピソードというテーマを作って、皆様にお届けしておりますHO! HO! HO!



横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!

今日は、ついにラストの25回目です!!皆さんが、最後だね~。って言ってくださって、そんなに読んでくださっているのかと思うと、嬉しくてびっくりしました。



横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!! 横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!! 横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!! 横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


ラストは結構びっくりする記事です。

皆さんのどの国のサンタさんも赤と白の衣装を着ているどっぷり太ったおじいさんだと思っていませんか?

実は、そうでは、ないんです。

わたしは、どの国でも、サンタさんって赤と白のどっぷり太ったおじいさんかと

思っていたのですが、実際は、そうでもないようです。日本は、アメリカの影響をやっぱり受けている例とも言えますね。

まず、1つめは・・・

オランダのサンタさん。Sinterklass。こちらは、赤い衣装は着ていますが、

オランダでは、サンタさんのイメージは細身だそうです。

そして、赤は赤でも司祭の洋服を着て、クロスのついた帽子をかぶっています。衣装は、全然違いますね。


横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!

そして、ヨーロッパ全域は、もちろん赤いサンタさんも見かけますが、

緑色の洋服を着ているFather Cristmasもメインで活躍されているそうです。

イメージは、こんな感じ。


横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


ヨーロッパに旅行に行かれている方は、よく見かけているかもしれませんね。


これは、違うけど・・・
横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!



そして、ロシア全域、もしくは近隣諸国は、Ded Morozと言われる、こんな感じのブルーもしくは、明るい水色のサンタさん。


このDed Morozは、もともと悪い魔法使いで、誘拐をしてその身代金として、プレゼントを要求するという悪い魔法使いだったとか・・・


横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


世界中で一番綺麗なサンタさんの衣装かもしれませんね・・・
横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


ほかにもイタリアなどでは、いわゆる魔女のような黒いショールを羽織って、

ほうきで配り歩くサンタさんなどもいるようですよ。

長い間、わたしのXmasエピソード・25にお付き合いいただいてありがとうございました。




クリスマスエピソード1~24まで興味があるものがあればどうぞ♪



クリスマスカラーって何で赤と緑かご存知ですか?  ← エピソード1

クリスマスって、何でリンゴを使うの?  ← エピソード2

サンタさんは何で赤と白を着ているかご存知ですか?   ← エピソード3

クリスマスツリー オーナメントそれぞれの意味  ← エピソード4

キャンディケーンのおはなし  ← エピソード5

なぜソリをひくのはトナカイ?のお話  ← エピソード6

クリスマスリースのおはなし  ← エピソード7

ジンジャークッキーのおはなし  ← エピソード8
アドベントカレンダー  ← エピソード9
なぜクリスマスには、靴下をかけるの?   ← エピソード10
「星」と「ポインセチア」のおはなし  ← エピソード11&12
クリスマスマーケットのおはなし   ← エピソード13

日本のクリスマスケーキの歴史は不二家から  ← エピソード14

ブッシュドノエルのおはなし  ← エピソード15

クリスマスツリーはなぜ飾るの?  ← エピソード16

キリストの誕生日は5月? ← エピソード17

アドヴェント・クランツ   ← エピソード18

キャンドルのおはなし   ← エピソード19

イルミネーション(クリスマスライト)はなぜ飾るの?  ← エピソード20

クリスマスにはなぜ、七面鳥?  ← エピソード21

クリスマスティーのおはなし ← エピソード22

クリスマスカードのおはなし ← エピソード23

お菓子の家(ヘクセンハウス)のおはなし  ← エピソード24




横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ

にほんブログ村   矢印 よろしければクリックお願いいたします←クリック
横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマスフリークの私が、クリスマスのエピソードをたっくさん お知らせすべく

クリスマス25のエピソードというテーマを作って、皆様にお届けしておりますお菓子の家



こちらおとといお子が作ってくれたケーキです。おいしかった~~~ラブラブ
横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!



今日は、お菓子の家(ヘクセンハウス)のおはなしです。



どなたも小さい頃、あこがれたことがある「お菓子の家」。
国によって、呼び方は違いますが、
ドイツやスイスでは、クリスマスの大切なアイテムの一つです。

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場するお菓子の家がもちろんモチーフですが、その「魔女の家」という意味のヘクセンハウス。日本でも、お菓子の家という名前からそのままヘクセンハウスと呼ぶことも多くなってきました。

英語圏では、ジンジャーブレッドハウスとも呼ばれます。
ドイツやスイスでは、レープクーヘンと言われるクッキー生地で、お菓子の家が
作られますが、日本人の口には、スパイスがたくさんはいっている生地は、合わない方もいるようです。なので、普通の一般的なクッキー生地で、売られていたり、最近では自分で手作りできる「お菓子の家」キットも販売されていますよね音譜

なぜ、クリスマスに作られるようになったかというと、生地に、コリアンダー、シナモン、アニス、ジンジャー、ナツメグ、クローブ、オールスパイスなどのたっくさんのスパイスを入れることによって、せっかく作ったおうちを飾っておくのに日持ちさせるという目的もあるそうです。自然な防腐剤の役目をしているのですね。

そして強い香りを放つことで魔除けの意味もあるそうです。リースもベルも、魔除けの意味がありましたよね。クリスマスアイテムには、魔除けのものが多いんですね。

そして、たくさんスパイスをいれて、食べると、体を温めたり、アロマの意味もあり、以前から、無病息災を願ったと言われています。


横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


クリスマスエピソード1~23まで興味があるものがあればどうぞ♪


クリスマスカラーって何で赤と緑かご存知ですか?  ← エピソード1

クリスマスって、何でリンゴを使うの?  ← エピソード2

サンタさんは何で赤と白を着ているかご存知ですか?   ← エピソード3

クリスマスツリー オーナメントそれぞれの意味  ← エピソード4

キャンディケーンのおはなし  ← エピソード5

なぜソリをひくのはトナカイ?のお話  ← エピソード6

クリスマスリースのおはなし  ← エピソード7

ジンジャークッキーのおはなし  ← エピソード8
アドベントカレンダー  ← エピソード9
なぜクリスマスには、靴下をかけるの?   ← エピソード10
「星」と「ポインセチア」のおはなし  ← エピソード11&12
クリスマスマーケットのおはなし   ← エピソード13

日本のクリスマスケーキの歴史は不二家から  ← エピソード14

ブッシュドノエルのおはなし  ← エピソード15

クリスマスツリーはなぜ飾るの?  ← エピソード16

キリストの誕生日は5月? ← エピソード17

アドヴェント・クランツ   ← エピソード18

キャンドルのおはなし   ← エピソード19

イルミネーション(クリスマスライト)はなぜ飾るの?  ← エピソード20

クリスマスにはなぜ、七面鳥?  ← エピソード21

クリスマスティーのおはなし ← エピソード22

クリスマスカードのおはなし ← エピソード23




にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村   矢印 よろしければクリックお願いいたします←クリック






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマスフリークの私が、クリスマスのエピソードをたっくさん お知らせすべく

クリスマス25のエピソードというテーマを作って、皆様にお届けしておりますクリスマス クッキー


横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


今回は、クリスマスカードのおはなし・・・


横浜大倉山カラースクール&クレイサロン  オーラが止まらない色教えます!!


クリスマスカードとは、クリスマスを祝って、贈るグリーティングカードのことです。


クリスマスカードの歴史は古く、15世紀頃ではないかと、いわれています。

当時は木版に宗教的な絵画を印刷し、クリスマスの挨拶などを書き込んでいたと

言われています。


その後、18世紀にリーフレットのようなものが作られ、クリスマスから新年にかけてそれらを部屋に飾るのが流行ったそうです。その名残で、今も暖炉やピアノなどの上に、贈りあったクリスマスカードを陳列して、楽しむ習慣があります。

そして19世紀。イギリスのヘンリー・コール卿の1843年のクリスマスカードは、画家のJ・C・ホースレーに依頼して作ってもらった、3枚のパネルからなるリトグラフのカードでした。これが現在のクリスマスカードの原型といわれています。

一方アメリカでは、1875年にルイス・ブランクが初めてクリスマスカードを印刷。彼は全国規模のコンテストを実施し、これによりクリスマスカードの普及が一段と進んだようです。

なお、『Merry Christmas!』という文字を全面に打ち出したカードは宗教色が強いため、多民族多宗教国家の国では、使わないことが多いです。


特に長い移民の歴史があるアメリカでは『Happy Holidays!(すてきな休日を!)』や『Season’s Greetings(季節のご挨拶)』といったものがポピュラーです。


キリスト教信者だけでなく、どんな宗教の方にも失礼にあたらないからです。




クリスマスエピソード1~22まで興味があるものがあればどうぞ♪


クリスマスカラーって何で赤と緑かご存知ですか?  ← エピソード1

クリスマスって、何でリンゴを使うの?  ← エピソード2

サンタさんは何で赤と白を着ているかご存知ですか?   ← エピソード3

クリスマスツリー オーナメントそれぞれの意味  ← エピソード4

キャンディケーンのおはなし  ← エピソード5

なぜソリをひくのはトナカイ?のお話  ← エピソード6

クリスマスリースのおはなし  ← エピソード7

ジンジャークッキーのおはなし  ← エピソード8
アドベントカレンダー  ← エピソード9
なぜクリスマスには、靴下をかけるの?   ← エピソード10
「星」と「ポインセチア」のおはなし  ← エピソード11&12
クリスマスマーケットのおはなし   ← エピソード13

日本のクリスマスケーキの歴史は不二家から  ← エピソード14

ブッシュドノエルのおはなし  ← エピソード15

クリスマスツリーはなぜ飾るの?  ← エピソード16

キリストの誕生日は5月? ← エピソード17

アドヴェント・クランツ   ← エピソード18

キャンドルのおはなし   ← エピソード19

イルミネーション(クリスマスライト)はなぜ飾るの?  ← エピソード20

クリスマスにはなぜ、七面鳥?  ← エピソード21

クリスマスティーのおはなし ← エピソード22



にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村   矢印 よろしければクリックお願いいたします←クリック








話はイギリスに戻りますが、1840年に1通1ペニーという激安でカードを送ることが可能になった「ペニー郵便」が開始されたため、急激に普及したと言われています。アメリカではしばらく定着しなかったのですが、カードのデザインに懸賞金付きの公募をしたところ、大当たりして、カードを贈る人が急増したそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。