三十路女のリアルガールズトーク

2009年同じ通勤電車を使っていた男子から手紙で告白されお付き合いを開始。が、1年もたず破局。
ところがなんのご縁かヨリを戻し、2012年12月3日入籍致しました☆
VERY的オシャレ妻を目指しつつ、居酒屋カウンター飲みにひかれてしまう三十路女のブログでございます。

NEW !
テーマ:

砧公園でお花見中♪

オットセレクトのテイクアウトピザが大成功。
まだ桜は咲いている木でも五分咲きだけど、今日だけでかなり咲きそうです。日焼けしそうだけどビールが美味しい♪楽しい♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)
NEW !
テーマ:

以前にもブーケについてちょっと触れましたが、コメントでご質問を頂いたので、こちらにも記載しておきます。(えりか様、コメントと重複してしまいますが、ごめんなさい汗



DSC_3442.JPG
以前も書きましたが、ブーケはカラーにしました。


カラーというと腕に沿うように持つクラッチタイプの印象が強いですが、私はホテル側のご提案でナチュラルに束ねたナチュラルブーケにしました。


クラッチの場合、大きいカラーを数本長く束ねるものが主流だと思いますが、使用したお花は通常よりも小ぶりで茎も細いタイプのもの。

個人的な意見ですが、私は身長158センチとそれほど大きくないので、茎を長めにとったクラッチタイプよりもナチュラルブーケの方がバランスが取り易かったと満足していますスマイル


こんな感じ↓

ニューオータニのお庭にて♪

またお花屋さん曰く、カラーは花持ちも良いのでブーケにはオススメだそうです♪(2次会はしなかったので正味5時間くらいしか持っていませんがもちろん綺麗なままでしたし、結婚式後1週間は飾って楽しめました。)


ただし小さ目とはいっても15本くらいのカラーを束ねたので重量がけっこうありました。

最初に持った時は、「ヲッッッムスっ!きらきら!!溜め息」と思ったよ。。。


上の写真のように、花嫁は通常左側に立ちます。(夫が右手側に立つ)。

そのため、お写真撮るときやバージンロードを歩くときなど、「ブーケは左手で持ってください!」と言われることも多かったのですが、翌日筋肉痛になりましたwジムで結構筋トレしてるハズなのに・・・



もし長丁場のお式を予定されている方は、乙女で非力な(笑)花嫁様は、ブーケのご相談をする時にお花屋さんに一度重さをお聞きになってみるのも良いかと思います!

何かのご参考になれば、幸いですドキドキ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

これまたアルバムをスマホで写してみましたw



身内だけの小さな結婚式だったので、父もスーツ、母もワンピースとカジュアルにしてもらいました。

慣れない恰好よりもリラックスして式を楽しんでもらいたかったので・・・エルモ


父とはヴァージンロードも歩きたかったので、「モーニングを着ないと挙式では失礼ですか?」とホテルの方にお聞きしましたが、「小さいお式の場合は普通のスーツをお選びになる方も大勢いらっしゃいますよ」、とのことでしたBA-90

うちの父もそうですが、その分、ポケットチーフなどで華やかさを出すと良いですよね音譜しかし父はこの日下ろしたばかりのポケチを紛失したのであった・・・w


ちなみに誰よりもシャレオツな母はこの日のために、ダイアンフォンファンテンバーグの総レースのワンピースを買ってたよあんぱんまん今見るとラメタイツだしwwwやりおるの~



お写真はニューオータニさんの写真室で撮って頂きました。

実はワタクシ、とにかく写真が苦手でして・・・


結婚式の打ち合わせが始まった時から、「写真なんかいらん!!」「アルバムなんて2度と見ない!!」と言い続けておりました。


嫌いな理由は唯ひとつ、「写真写りが悪いから」ゴ?キラーン

そりゃあ、私だってガッキーや広瀬すずちゃんのようなお顔で写真撮れたらバシバシ撮りまくるわ。


結婚式なんて一生に一度。オットは2回目だけどね。

「ニューオータニさん、誰の結婚式か分からなくなるくらい目いっぱい加工してくれないかな」と願ってやまなかったのですが、さすがにそこまで加工はしてくれませんでした・・・。←当たり前


でも、自分比でマシな写真だったので、やっぱり結構上手いんだと思います。←何、この上から目線w


なにより、こうして親族で写真を撮ることなんてそうないので、良い記念になったと思います音譜

「アルバムは必要だよ!!」と自分の1回目のアルバムは闇に葬ったくせに、必死に説得してくれたオットに感謝w



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇