最近、住宅の建設地を泉沢向陽台に決めた方にその理由を聞くと、「公園がたくさんあるから。」と答える方が多くいらっしゃいます。

 

ということで、今回は、特色のある遊具がたくさんある泉沢向陽台の公園の中から一つ

ご紹介させていただきます。

なが~いすべり台が人気の「太陽公園」です。

少し急な坂道を何度も上る子供たちの姿が見られる公園です。

こちらの公園では、冬場も子供たちは坂道を上って”ソリ”で滑って遊びます。

泉沢向陽台の近くに住む子供たちも「太陽公園」に遊びに来ています。

 

 

 

 

 

また、浅い人口池もあって、暑い日には裸足で池に入る子供たちの姿もあります。

ブランコやアスレチック遊具もあります。

 

 

 

 

泉沢向陽台には、「太陽公園」の他にもユニークな公園がたくさんありますので、

少しずつ紹介していきたいと思います。次回をお楽しみに。

AD

秋のイベントについて

テーマ:

9月になりましたね。

たくさんあった楽しい夏のイベントは成功のうちに終わりました。

このブログでも幾つか紹介させていただきましたが、千歳の夏のイベントは、いかがだったでしょうか?

8月19日に行われた「納涼盆踊り大会」では、泉沢向陽台住宅地ののぼりを持って行進してきました。あいにくの雨でしたが、沿道にはたくさんの方が見学に来ていました。




 


 

夏のイベントは終わりましたが、千歳では秋もイベントがあります。

千歳川の秋の風物詩「インディアン水車まつり」が、9月17日と18日に開催されます。インディアン水車まつりは、千歳川に遡上するサケを捕獲するインディアン水車の様子と、サケ鍋などの食を楽しむイベントです。

日本屈指の水質を誇る支笏湖から流れ出る千歳川は、北海道のサケ増殖事業発祥の川で、毎年秋(8月下旬~12月上旬)になるとたくさんのサケが遡上します。千歳川を上から見ると多くの魚影が見えるほか、インディアン水車のそばにある千歳水族館では、地下の水中観察窓で遡上してきたサケの様子を間近で見ることができます。(先月末には、サケの捕獲現場を見ることができました。)





 




インディアン水車まつりでは、サケさばき実演やヤマメの釣堀、ヤマメのレース、丸太切りレースなどが行われます。サケ鍋のほか、いくら弁当なども販売され、千歳ならではの秋を楽しむことができます。

ご家族やご友人同士など、ぜひ秋の味覚を楽しみにお越しください!










AD

北海道へ移住・定住を検討されている方、必見のイベント開催のお知らせです。

「北海道暮らしフェア2016」が三大都市で開催されることが決定しました。

千歳市は、開催会場全てに出展します。

開催日程は、つぎのとおりです。

○10月9日(日) 大阪会場(京セラドーム大阪9階 スカイホール)

○10月10日(月・祝) 名古屋会場(吹上ホール 第2ファッション展示場)

○11月12日(土) 東京会場(東京都立産業貿易センター台東館 6階展示場)



北海道暮らしフェア2016


事前申込は不要、入場料は無料ですので、どなたでも気軽に参加できるイベントです。

みなさまと直接面談できる貴重な機会だと思っていますので、ぜひ、千歳市のブースに来てください。

お待ちしています。

当イベントについては、主催者「NPO法人 住んでみたい北海道推進会議」にお問い合わせください。

電話:011-251-1055(平日9:00~12:00/13:00~17:00)

E-mail:madoguchi@kuraso-hokkaido.jp


AD

こちらのブログでも紹介させていただいておりました「行こうよ向陽台!泉沢向陽台住宅地見学ツアー夏Ver.」を8月20日(土)に予定通り開催しました。

当日は、台風による悪天候でしたが、ツアーにお申込みいただいていた全員が参加しました。

本当にありがとうございました。

午前中は、千歳市の概要や住宅ローン講座にみなさま真剣に耳を傾けていました。

午後からは、雨の中、名水ふれあい公園や泉沢向陽台住宅地を散策、千歳市防災学習交流センター『そなえーる』では、災害について学び、積極的に地震体験施設にも参加していました。



今回は、「おいしい水」と「災害に強いまち」という千歳市の特徴の一端を感じていただけたのではないでしょうか。




今回、日程の調整がつかないため参加ができなかった方もいらっしゃいました。

泉沢向陽台住宅地の現地案内は随時受付しておりますので、ぜひご連絡いただければと思います。

現地案内の受付は、電話0123-42-5501(平日8:45~17:15)までお願いいたします。


また、「行こうよ向陽台!泉沢向陽台住宅地見学ツアー冬Ver.」も開催いたしますので、詳細が決まりましたら、こちらのブログで紹介させていただきますので、ぜひご参加ください。

当ブログで昨年末にお知らせしていますが、泉沢向陽台内の柏陽で来年4月に診療所が再開する予定で、準備が進められています。


本年1月21日に住民の方に説明会を開催していましたが、第2回目を開催することが決定しました。開催日程等は次のとおりです。


[開催日程等]

開催日時:平成28年8月26日(金)19時から

開催場所:向陽台コミュニティセンター体育館(千歳市里美2丁目9-2)


前回は、13時から15時半までの日中の時間帯で開催していましたが、今回は夜の時刻での開催となります。

どなたでも参加できますので、前回出席できなかった方もぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

なお、説明会についてのお問い合わせは、下記までお願いします。


[お問い合わせ先]

株式会社アーキビジョン21 丹野様(診療所誘致推進委員長)

電話0123-28-8811




今年の北海道の夏の到来は例年よりも少し遅めでしたが、最近は連日気温が高めです。

千歳市内では毎週のようにイベントやお祭りが開催されており、野外のイベントが多いこの季節、夏らしい気候の方がイベントは盛り上がっています。

先日も千歳市内のお祭りについて少しお知らせしておりましたが、泉沢向陽台でも夏祭りが開催されます。日程等は、次のとおりです。


[開催日程等]

8月13日(土)16:00~20:30

※子供ゲームや町内会対抗玉入れを予定(盆踊りは18時から)

8月14日(日)16:00~20:30

※大人仮装盆踊りを予定(盆踊りは18時から)


会場:泉沢向陽台コミュニティセンター(千歳市里美2丁目9-2)




                                        


                                


皆さんもぜひ古き良き日本の風情を感じることができる「泉沢向陽台夏祭り」を見に行ってみませんか?

※写真は、昨年の様子です。

ちとせの水の魅力!

テーマ:

先日このブログでも紹介しましたが、千歳市には支笏湖(しこつこ)という湖があります。

支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖(火山の噴火によりできた窪みに水がたまってできた湖)で、環境省による湖沼水質ランキングでは8年連続で全国1位に選ばれています。国内では、秋田県の田沢湖に次いで2番目の深度を誇り、日本最北の不凍湖としても知られています。

支笏湖は水の透明度が高く、「支笏湖ブルー」と呼ばれる青色に見える場所と、水草のためエメラルドグリーンに見える場所があり、どちらも澄みきった美しさです。湖では遊覧船の他、カヌーやカヤック、シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティが楽しめ、多様な水中風景を体験できます。






 

千歳市の水の魅力は支笏湖だけではありません。千歳市の水道水も、すごいのです!

千歳市の水道水は、千歳川支流の内別川を主水源としています。内別川の源頭部から湧き出る「ナイベツ川湧水」は、昭和607月に環境庁(現環境省)から「名水百選」の認定を受けるなど、水質的に非常に恵まれた河川です。

この名水百選に選ばれたことを記念して、 平成元年に整備されたのが「名水ふれあい公園」です。







 

前回のブログでお知らせした泉沢向陽台住宅地見学ツアーでも訪れますが、大勢の家族連れで賑わっている公園です。公園内にはナイベツ川湧水の噴出口が再現されており、おいしい水が汲めるほか、内別川沿いの散策路などが整備されており、自然と触れ合うことができます!

 今月20日(土)に開催する「行こうよ向陽台!泉沢向陽台住宅地見学ツアー」の詳細につきましては、こちら をご覧ください。

 ちとせの水の魅力を体感しに、ぜひ泉沢向陽台住宅地見学ツアーに参加されてみてください!






 







千歳の夏をいろどる「千歳市民夏まつり」が、716日グリーンベルトおまつり広場でのオープニングを皮切りに、いよいよ幕開けとなりました。


716日から18日まで市役所横の千歳川河畔には清涼感あふれる噴水が設置され、夜は市内小学生が描いた行燈に灯りがともり、鮮やかにライトアップされました。また、同期間中には、市役所駐車場で「2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭」も開催されました。


お祭りに加えて、716日(土)と23日(土)には、青葉多目的広場にて花火大会が催されました。お天気が心配されましたが、両日共に晴天の中、綺麗な夜空を楽しむことができました。


この後も、728日から30日まではおいしいビールと食べ物を楽しむ「第4回ちとせ川 ビール祭り」、87日には全国各地から航空ファンなどが訪れる人気のイベント「千歳基地航空祭」が開催されます。


また、81718日には日本の夏の伝統行事である「納涼盆踊り」がグリーンベルトおまつり広場で、819日(雨天は20日に順延)には市内中心部を盆踊りで練り歩く「納涼盆踊り大会」が行われます。さらに、期間中は各商店街でも夏まつりが開催されますので、北海道の涼しい夏を楽しみに、ぜひ千歳に足をお運びください。





 

 

 

 

 

 

 

千歳市産業振興部産業支援室開発振興課では、泉沢向陽台住宅地の販売促進活動の一環として、昨年に引続き、「行こうよ向陽台!泉沢向陽台住宅地見学ツアーVer.」を8月20日(土)に開催します。




  バスに乗車していただき、千歳市・泉沢向陽台の環境や利便性の良さをご覧いただくほか、自然豊かな泉沢向陽台住宅地の散策や、千歳市の魅力の一つである「名水百選」のおいしい水を味わえる「名水ふれあい公園」の見学、災害を「学ぶ・体験する・備える」ことができる防災学習交流センター「そなえーる」見学等を予定しております。今年はさらに、千歳金融協会による住宅ローン講座も予定しております。




参加料は無料(ただし集合場所までの交通費・昼食代は自己負担)で、定員は先着40名様となっています。昼食は、近隣にございますアウトレットモール・レラまたは千歳駒そば亭がオススメです。千歳市への移住や泉沢向陽台住宅地に興味のある方のご参加をお待ちしています。




「開催概要」及びFAXでお申し込みされる際の「FAX送信フォーム」については、泉沢向陽台ホームページ の新着情報をご覧ください



インターネットでのお申し込みは 専用入力フォ-ム



なお、お申し込みは、先着順に受付しますので、インターネットやFAXで営業時間外にお申込みされた場合、営業時間外に定員に達する場合がございます。その場合は、後日代表者様にご連絡をさせていただきます。ご了承ください。










 


以前ブログでお伝えしていましたが、625日(土)10301600に東京都港区の AP浜松町で開催された「~北海道へ~本気の移住相談会2016」にブース出展しました!

 

昨年も好評を博した本イベントですが、今年は首都圏などから全体で132組のお客様が来場されました。その中で千歳市ブースには4571名のお客様に相談にお越しいただきました。熱心に相談される方が多く、タイトル通り本気度が強いことが伝わってきました。

 



2016本気の移住相談会



当市の交通の利便性が高いこと、仕事・住居・気候などの条件がよく住みやすいまちであることをお客様に分かっていただけたのではないかと思います。

 

また、昨年よりも1名多い職員で対応させていただきましたが、開場から終了まで当市のブースが非常に混雑しており、長い時間お待ちいただいたお客様や途中までお待ちいただいて断念されたお客様には大変申し訳ございませんでした。

 

なお、泉沢向陽台webサイトの新着情報でもお伝えしておりますが、今年度の千歳市移住関係のイベントとして、「泉沢向陽台バスツアー夏Ver.」があります。820日(土)に開催(要予約)します。詳しい内容は、近日中にこのブログなどで周知いたしますので、ぜひ、ご参加ください。