once in a blue moon

テーマ:
今朝の講師の第一声。

きのう、なんかあった!?

いえ、なーにもないです。
いつも通り、部屋でビール飲んで、
寝てました。



昨日は、英語でいうところの
Blue Moon

この日は、いい事がある予感!
いつもとは違うことがあるはず!
と、ウキウキする人も多い。

once in a blue moon


月が青く見えるからブルームーン!
と思いこんでいたのは、
私だけではないのでは?

きのう、まん丸の黄色く?輝くお月様を見て、あれれ?

慌ててお得意のGoogle先生に聞いてみた。


理科とか苦手だったので、
子どもでもわかるページに飛んで
読んでみました!

で、もうみなさんは知っているだろうけれど、
新しいことを知ったら、誰かに言いたくなるのは人のサガ。


月と地球の関係がなんやかんやで、
普段は満月は月一でしか、お目見えしない満月が月二で出ることがあり、
一つ目の満月がfirst moon
二つ目の満月がblue moon
と呼ばれるそうな。


で、何年かに一度くらい
あるそうな。

ここで、
once in a blue moon
なんですが。。。

ブルームーンに一度?
どゆことー?

これは、
blue moon=そうしょっちゅうない。
ということで、

滅多にない、珍しいこと!

という意味で使われております。

だから、みんなウキウキしてお出かけしたり、デートしたり。。。
国によっては、この日はいいことが起こるとか、
素敵な異性に出会える!
と、言われていたりもするそうな。

でも待てよ?

確かに多くはないけれど、
ことわざにされて、しかも
滅多にないこと!
級の使われ方をするほどかしら?
数年に一度でしょ?
じゃあ、
once in an Olympic
でもいいじゃん。


で、再度、Google先生に相談。

結果、もともとの意味は、
火山や粉塵などの影響で
ごく稀に月が青く見え、
なかなか見ることもできないもの、
また神秘的な雰囲気?から、
その青い月をそのまま指して
Blue Moon
といったそうな。

なるほど、それならやっぱり
ごく稀なこと。級の解釈でもいいか。

ブログの更新も
once in a blue moon

にならないように、気をつけよー

iPhoneからの投稿
AD

toys and chairs

テーマ:
教室のリニューアルに伴い、
レッスン用にと購入したおもちゃや家具などを
低価でおゆずりいたします。
急遽、予定が早まってしまったので、
7月6、7、10、11、13、14日のいずれかで
お引取りに来ていただける方にお譲りしたいと思います。

早くお引取りいただける方から優先して
お譲りしたいと思っていますので、
①お名前、ご連絡先
②希望の品物
③お引取り可能日時
をメールにて教えてくださいませ。
お問い合わせも下記、メールアドレスまでお願いします。
(スクールにお電話をいただきましても、担当がいない場合がありますので、
本件に関しましては、メールにてお問い合わせ下さい)
Mail
chit_chat_cafe@hotmail.com
担当:米田

高さや大きさなどはこちらで測ったものなので
数センチ、数ミリの差異はあります。ご了承下さい。
またレッスン用に購入したものなので、
新品ではありません。
多少の使用感があるものもありますが、
今回お出ししているものはほとんど
レッスンでは実際にあまり使われていなかったので、
比較的、きれいだと思います。
お伝えいたしましたとおり、こちらに引き取りに来ていただける方で
お願いいたします。
本棚、以外はがんばれば(笑)車ではなくても大丈夫かも。。。

また写真には載せていませんが、
いくつかの英語の絵本や教材もご希望の方にはお譲りします。

希望価格は載せてありますが、
抱き合わせ購入などをしていただけるようでしたら
お値段も交渉対応いたしますので、
お気軽にお伝えくださいませ。


photo:01
Parents すくすくベビーハウス(購入時2000円くらいだったと思います)
(付属品欠品アリ)
希望価格¥500







photo:03
本棚(購入時?)
希望価格¥500












photo:06
Fisher Price 歩行練習機(購入時?)
希望価格¥800



photo:07
Little tikes すべり台 (購入時¥18000くらい)
L99×W46×H58.5cm
折りたたんで収納できます
希望価格¥3000





AD

作っちゃった~

テーマ:




Chit Chat の子どもレッスンは、
毎学期(10レッスン)で、勉強させたい内容を検討した後、
それに合った絵本を一冊決めて、
その絵本から単語を選んだり
工作をしたり。。。


4月からは「Mulberry bush」

日常の行動を英語で言えるように!
ついでに曜日も覚えちゃおう!

ってことで、10回目を迎えた今週、
ほとんどの子どもたち(年少~小3)

「On Monday I get out of bed at 7 o'clock!」

とか、上手にいえてしまっています
ちょっと得意げ。


ちなみに高学年の子どもたちは
さらにちょっと進めてシーズンなどもしてみました


夏休みになると海外に行く
(うらやましい)子どもも多いので
教室内の挨拶にとどまらず、
いろんな挨拶や要求を、
丁寧に伝える方法を教えたいな~と。

色々本を物色してみたけれど、
市販の絵本ではちょっと。。。物足りない。
たとえば教室のペンを使いたいとき。
(おもちゃでもなんでもいいんだけど)

"Red pen, please!"
とか程度はあるんだけれど、
”May I use a red pen, please?"
などの、実践的で丁寧な言葉がない!

子どもには長くて難しいのでは?
と思われるかもしれないけれど、
教えてあげなければ、使えることはないわけで。
教えてあげれば、時間がかかっても使えるようになるわけで。

そんな考え方でやってきた結果、
長くいる子は年中さんとかでも、
ちゃ~んと前出の程度の文章を
暗記ではなく自分でいえるようになりましたぁ

ということで、絵は苦手なワタシですが
自分で絵本、作ってみてしまいました


書き始めたら楽しくなっちゃって、
絵の下手さも気にならない。
むしろ「味があっていいじゃん」と、
ひたすら前向き(笑)
調子に乗って、仕掛け絵本にしてみちゃいました。


やっと全部の絵が終わったので
あとはプリントして、仕掛け部分を作り上げるだけ!


紙代が高くついてしまうけれど、
(どこかに絵本に向く、プリンターでも使える
紙が安く売っていたら教えてください。。。。)
そして絵は素人丸出しだけれど、
言葉のチョイスなどは他にはない自信作。
希望の方がいてくれるならば、販売もしちゃおうかな~と
いれば、ですけど。。。あはは


あと1週間。。。
絵本を完成させた後は、
ワークシートを作らなくては。。。


またしばらく眠れない日が続きそうです。。。



AD

思い出横丁

テーマ:
普段は新宿の空気が苦手なわたし

そんな新宿苦手女子のワタシでも

唯一?というくらい好きで行く場所はここ。


その名も 「思い出横丁」

ちょっとお下品ネームだけれども

「しょ〇べ〇横丁」のほうが馴染みがある方も多いらしい。


これは新宿の西口からすぐの小さな楽園?

短い通りに何軒も所せましと

とっても昭和な飲み屋が並ぶとおり。


以前、韓国の某会社の社長に日本語を教えていたとき、

「料亭はあきた!接待もあきた!

先生が普段行くところに連れて行ってくれ」

とご依頼?をうけた。

悩みに悩んでお連れしたのもここ。


その日は、有名店トロ函にお連れしたところ、

おしゃれな若者が行くお店を期待していた秘書さんは

でも、社長は「学生気分だ!これぞ日本だ!」と大喜び

活きのいい?お兄さんたちがたくさん働く

「魚屋」?「漁港」?みたいなお店。

自分たちでコンロで焼きながら食べるので、楽しい



また女子二人で飲んでいるのに、

会計時、ビール〇〇杯!

となってしまう、飲み仲間Rちゃんをお連れしたのは

「どんのば」

ビール1杯105円!と衝撃の安さながら

料理は砂肝のコンフィーとかあって、

雰囲気も結構いい感じ♪

調子に乗って飲みすぎて、

帰りにはお店の女子に「すごい飲みますね」

と、ドンビキされてましたが。

(Rちゃんが飲んだのわたしじゃないの)←言い訳



そしてつい先週おじゃましたのは、

やきとん 野方屋

たまたま目に付いて入ったのだけれど、

串焼き、おいしかった~。

後で知ったけれど、有名店のノレンワケらしい。

なるほど~。

料理もお安くて、味もいいのに納得。

よくわからないけれど、隣に座っていた御仁に

「お嬢さんたちにもビール

といって、ご馳走していただいた(笑)

しかも「乾杯なんてしなくていいんだぜ~」と、

ワイルドながらも粋なお心遣いさすがです。

こんな年でも「お嬢さん」扱いしてくれるのも、

かくれた魅力の一つなのかも。。。



狭い狭い路地にたくさんのお店があるので、

他にももっと挑戦してみようと思います。。。

enya

テーマ:
といっても、Wild Child の Enya ではありません

またまた見つけてしまいました。

都内なのに、そこそこ静かで、

チープに外飲みができるお店


渋谷の南口から歩いて少々

ちょっと繁華街的な流れから外れたところに、

なにやらキラキラ光るお店を発見


いつもの通り、鼻を利かせて近寄ってみたら

BINGO


落ち着いた感じの一階。

対照的に、海の家的な匂いの漂う二階




見つけました~

縁家 enya 渋谷店


まずは開放的なテラスチックな二階へ。

とってもキュートなウェイターさん

顔をほころばす痛々しい30女子二人

まずはビールで乾杯

ここは自分たちでBBQ的に肉やら野菜やらを

焼きながらいただくことも出来るし

(肉10g 50円・ビール500円くらい?)

おつまみをいただきながら、

しっぽりビアガーデン風に利用もできる。

とにかく外でビール飲むのは気持いい!

しかも外なのにちゃんとバーカウンターがあるから

ビール女子じゃない、かわいい女子も大丈夫

BBQフリークの私には、

なんとももってこいなお店。

大人数できても楽しそう


一階は打って変わって、お上品な雰囲気。

串焼きとか、魚介類とか、

和っぽい感じのお料理たち。

こちらもおいしくいただきました~。



今年オープンしたばかりらしいので、

人気が出てきて予約取れなくなっちゃう前に、

(って、もう遅いかも知んないけど)

是非また利用させていただこうとおもいます~。