疲れてお料理も面倒~
そんな時に、元気回復・美肌効果もある簡単メニュー!



*花*レシピ*花*
黒酢 大さじ 2
しゃぶしゃぶごまだれ 大匙 2
干しほたて  5つぶくらい
棗 2こ
鳥胸肉 200gくらい
万能ねぎ 
しょうが 半個
青梗菜 2把
かぶの葉 3個分
コーンスターチ or 片栗粉 大匙1.5くらい

花 作り方花
1.鍋3分の1くらい ほたて、棗、黒酢、ほしほたてを入れて煮る
2.鳥胸肉に、万能ねぎ&しょうが微塵ぎり、片栗粉で混ぜる
3.2を食べやすいサイズの肉団子にして、1にいれる
4.青梗菜、かぶの葉をざくぎりで4に入れる
5.肉団子に火が通り、葉っぱ類がしんなりした出来上がり!

10分~15分程度でできまっせ♪
簡単~あひゃっ

各効能は・・・
動悸、息切れ、筋力強化、冷え症、貧血、骨粗しょう症予防、不眠、多汗、免疫力向上、血圧降下、肝臓の強化(薬物の副作用緩和)など。
桃、李(スモモ)、杏、梅、棗(ナツメ)は、古来より中国の五果といわれる果実。その中でもナツメは栄養が豊富で、「1日3個ナツメを食べれば年を取らない」ということわざがあるほど、老化防止、美肌効果にすぐれています。


鶏胸肉
鶏むね肉にはガン予防に効果的なアンセリンとカルノシンという活性ペプチドが豊富で、これらは免疫細胞のマクロファージを活発にし、活性酸素の害から体を防御してくれる。この働きにより、特にカルノシンは白内障の予防改善に、アンセリンは脳の活性化に有効。
かぶの葉
葉:カロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カルシウム
カブは、実は白い根の部分よりも葉の部分に豊富な栄養が集まっている。
ビタミンA、B1、B2、C、ミネラルのカルシウムや鉄、さらに食物繊維。
それぞれの栄養素の役割は、ビタミンAが皮膚や粘膜の健康を保ち、抵抗力を強化。
ビタミンB1とビタミンB2は糖質、脂質の代謝に体を元気にし、ビタミンCには美肌や免疫強化をはじめ、ビタミンAと合わせての高い抗酸化力が期待できる。
ミネラルのカルシウム・鉄は骨の強化と貧血予防に効果があり、食物繊維には便通を良くして体内の有害物やコレステロールを排出する働きがある

青梗菜
カロテン・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・鉄
抗酸化作用・ガン予防・生活習慣病予防


万能なしょうがについては、また別の機会に

AD

コメント(11)