食事療法などをしていても、時には甘いものも食べたい!
そんな時にオススメのおやつです~          

白砂糖は99%が糖質。強壮作用はあるものの、ビタミン・ミネラル不足を招いたり糖尿病などにも
よくないのに対し、
黒砂糖はミネラル、ビタミンが豊富なので、安心ですね

*花* 材料*花*
緑豆 200g
水 600g
黒糖 150g

小豆 1カップ
(※小豆もいろいろありますが、小粒のものが緑豆と合います)
水 2カップ
黒糖 1カップ 
塩 1つまみ

バナナ、タピオカ等々御好きにトッピング

おんぷ 作り方おんぷ 
1.緑豆は流水でさっと洗って、30分ほど分量の水につけておく
2.1を水ごと鍋に入れ、黒糖を加えて中火にかける
3.沸騰したら弱火にしてふたをし、緑豆がやわらかくなるまで、15分以上(量に合わせて適当に)煮て、火を止めて10分以上おく。

4.小豆は洗って、まずは圧力なべで小豆、水2カップでふたをしないで火にかける
5.煮汁が茶色になってきたら火を止める
6.ゆで汁をすてて、あずきをざるにとり、汁をきる
7.圧力なべに小豆をもどし、分量の水を加える
8.中火にかけてシューといったら弱火で25分くらい
9.蒸気を抜いてふたをあけてから、黒砂糖と塩を加えて緑豆と同じ程度の柔らかさまで煮る。
(途中ういてくるあくはとる)

10.緑豆と小豆を合わせ、あとはバナナやタピオカなどを好きなようにトッピングしてできあがり。
写真は大粒のタピオカを使ったものです。


     小豆と緑豆のデザート 
                                                                          
食物陰陽効用1効用2含有成分
緑豆細胞の老化や癌の発生を抑える。骨を丈夫にする。貧血や便秘の改善に有用。その他、動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病の予防。細胞の老化や癌の発生を抑える。骨を丈夫にする。貧血や便秘の改善に有用。その他、動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病の予防。食物繊維、カリウム、鉄、ビタミンB1、カルシウム
小豆利尿作用、解毒作用、高血圧、疲労回復、貧血心臓病、腎臓病、脚気等のむくみ改善、二日酔い、腫れものデンプン、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸、カルシウム、リン、鉄
黒糖血行促進、骨歯強化、貧血寒気を追い払い、血行をよくしてむくみ解消、体を温める ビタミンB6、その他各種ビタミン、鉄分、カリウム、カルシウム
バナナ 滋養強壮、整腸、疲労回復、便秘 高血圧の予防 食物繊維、ペクチン、オリゴ糖、カリウム

AD