アンニョンポン

今日のあなたにオススメメニュ~♪

自分の体調って日々変化してますよね。その日その日の自分に合ったお食事ができればっ!と思ってお料理やスィーツ、その他栄養的なこと、書いてみることにしました にゃよろしく


テーマ:
 
疲れてお料理も面倒~
そんな時に、元気回復・美肌効果もある簡単メニュー!



*花*レシピ*花*
黒酢 大さじ 2
しゃぶしゃぶごまだれ 大匙 2
干しほたて  5つぶくらい
棗 2こ
鳥胸肉 200gくらい
万能ねぎ 
しょうが 半個
青梗菜 2把
かぶの葉 3個分
コーンスターチ or 片栗粉 大匙1.5くらい

花 作り方花
1.鍋3分の1くらい ほたて、棗、黒酢、ほしほたてを入れて煮る
2.鳥胸肉に、万能ねぎ&しょうが微塵ぎり、片栗粉で混ぜる
3.2を食べやすいサイズの肉団子にして、1にいれる
4.青梗菜、かぶの葉をざくぎりで4に入れる
5.肉団子に火が通り、葉っぱ類がしんなりした出来上がり!

10分~15分程度でできまっせ♪
簡単~あひゃっ

各効能は・・・
動悸、息切れ、筋力強化、冷え症、貧血、骨粗しょう症予防、不眠、多汗、免疫力向上、血圧降下、肝臓の強化(薬物の副作用緩和)など。
桃、李(スモモ)、杏、梅、棗(ナツメ)は、古来より中国の五果といわれる果実。その中でもナツメは栄養が豊富で、「1日3個ナツメを食べれば年を取らない」ということわざがあるほど、老化防止、美肌効果にすぐれています。


鶏胸肉
鶏むね肉にはガン予防に効果的なアンセリンとカルノシンという活性ペプチドが豊富で、これらは免疫細胞のマクロファージを活発にし、活性酸素の害から体を防御してくれる。この働きにより、特にカルノシンは白内障の予防改善に、アンセリンは脳の活性化に有効。
かぶの葉
葉:カロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カルシウム
カブは、実は白い根の部分よりも葉の部分に豊富な栄養が集まっている。
ビタミンA、B1、B2、C、ミネラルのカルシウムや鉄、さらに食物繊維。
それぞれの栄養素の役割は、ビタミンAが皮膚や粘膜の健康を保ち、抵抗力を強化。
ビタミンB1とビタミンB2は糖質、脂質の代謝に体を元気にし、ビタミンCには美肌や免疫強化をはじめ、ビタミンAと合わせての高い抗酸化力が期待できる。
ミネラルのカルシウム・鉄は骨の強化と貧血予防に効果があり、食物繊維には便通を良くして体内の有害物やコレステロールを排出する働きがある

青梗菜
カロテン・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・鉄
抗酸化作用・ガン予防・生活習慣病予防


万能なしょうがについては、また別の機会に

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
ケール は 青汁のもととして有名。

青汁ってまずいって印象
生ケールをつかったグリーンスムージーも確かに、他の葉っぱに比べれば、
ちょっとぴりっと苦い。

でも、果物を工夫すると、その苦さもほとんど感じない~
(ぶどうがオススメ)

で、最近、グリーンスムージーの味に、娘も慣れてきたので、
そろそろもう少し栄養系にチャレンジ。

今日は にんじん も入れてみました。

にんじん 半分
ケール生葉  葉っぱ部分 4枚分くらい?
オレンジ(種類忘れた、ぽんかんみたいの) 1個
はっさく 1個
グレープフルーツ 1個
アロエジュース 100cc
水 100cc
蜂蜜 大匙 1

にんじんの味はほとんどしなかった。かんきつ類ばっかりなので、それなりに飲みやすい。
しかし、どこかかすかに微妙な味が・・・
ケールのせいか??
それとも・・・蜂蜜のせいか???(かなり濃度がこくなってしまった蜂蜜をつかったので)

今日のはアロエも入って、栄養的には超豪華だったので、
いつもはぶつぶついちゃもんつける夫にも飲ませました。(

ケールは定期的(月に2回)に生ケールを注文してます。
今日で1回目が終わってしまったので、明日からはふつーの葉っぱかな。

次回からにんじんも加えるようにしてみようかな・・・







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
食事療法などをしていても、時には甘いものも食べたい!
そんな時にオススメのおやつです~          

白砂糖は99%が糖質。強壮作用はあるものの、ビタミン・ミネラル不足を招いたり糖尿病などにも
よくないのに対し、
黒砂糖はミネラル、ビタミンが豊富なので、安心ですね

*花* 材料*花*
緑豆 200g
水 600g
黒糖 150g

小豆 1カップ
(※小豆もいろいろありますが、小粒のものが緑豆と合います)
水 2カップ
黒糖 1カップ 
塩 1つまみ

バナナ、タピオカ等々御好きにトッピング

おんぷ 作り方おんぷ 
1.緑豆は流水でさっと洗って、30分ほど分量の水につけておく
2.1を水ごと鍋に入れ、黒糖を加えて中火にかける
3.沸騰したら弱火にしてふたをし、緑豆がやわらかくなるまで、15分以上(量に合わせて適当に)煮て、火を止めて10分以上おく。

4.小豆は洗って、まずは圧力なべで小豆、水2カップでふたをしないで火にかける
5.煮汁が茶色になってきたら火を止める
6.ゆで汁をすてて、あずきをざるにとり、汁をきる
7.圧力なべに小豆をもどし、分量の水を加える
8.中火にかけてシューといったら弱火で25分くらい
9.蒸気を抜いてふたをあけてから、黒砂糖と塩を加えて緑豆と同じ程度の柔らかさまで煮る。
(途中ういてくるあくはとる)

10.緑豆と小豆を合わせ、あとはバナナやタピオカなどを好きなようにトッピングしてできあがり。
写真は大粒のタピオカを使ったものです。


     小豆と緑豆のデザート 
                                                                          
食物陰陽効用1効用2含有成分
緑豆細胞の老化や癌の発生を抑える。骨を丈夫にする。貧血や便秘の改善に有用。その他、動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病の予防。細胞の老化や癌の発生を抑える。骨を丈夫にする。貧血や便秘の改善に有用。その他、動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病の予防。食物繊維、カリウム、鉄、ビタミンB1、カルシウム
小豆利尿作用、解毒作用、高血圧、疲労回復、貧血心臓病、腎臓病、脚気等のむくみ改善、二日酔い、腫れものデンプン、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸、カルシウム、リン、鉄
黒糖血行促進、骨歯強化、貧血寒気を追い払い、血行をよくしてむくみ解消、体を温める ビタミンB6、その他各種ビタミン、鉄分、カリウム、カルシウム
バナナ 滋養強壮、整腸、疲労回復、便秘 高血圧の予防 食物繊維、ペクチン、オリゴ糖、カリウム

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。