心からご冥福をお祈りいたします。
すごく悲しい

 

椿原先生には、ずいぶん前から、その情熱、信念の行動に
たいへん学ばせていただきました。
頑張れ日本京都を支えてこられ、拉致問題にも取り組んでおられました
京都で長年、教育に携わり、そしてご定年後は、日本のために
活動を続けておられました。
優しい笑顔の裏に強い信念とパワー、実行力の溢れる方でした。
稲田朋美防衛大臣には、直接、お会いしたこともありませんが
あの信念と実行力は、お父様ゆずりだと思います
感謝をこめ、お祈りします

 

 

 

南木先生より

椿原泰夫先生(稲田朋美防衛大臣のご尊父)がご逝去されました。
椿原先生は関西の「自由主義史観研究会(代表は藤岡信勝先生)」の世話人を最初になさり、
そのご縁で、私も、黒田先生も、出会うことができ、また、稲田朋美先生とも出会ことができました。
椿原先生がおられなかったら、現在の「南木倶楽部全国メーリングリスト」も存在しませんでした。

関西の保守運動の要であり、重鎮である椿原先生のご逝去を悼み、
心よりご冥福をお祈りいたします。

なお、南木は報道以上の情報をいまは何も持っていません。
問い合わせをいただいてもお答えする情報はありません。
「お別れ会」等の情報が入ればすぐに報道いたします。

 


時事ドットコムニュース

おくやみ
椿原泰夫氏死去(稲田朋美防衛相の父)
 椿原 泰夫氏(つばきはら・やすお=稲田朋美防衛相の父)8日午前6時8分に死去、84歳。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。 (2016/10/11-10:53)

AD

リブログ(2)