うちのコ記念日


今週の月曜日。

ミニストップのくじを引きたいが為に

わざわざ、仕事前に立ち寄るわたし笑


大して当たらなかったけど

カラムーチョは好きだから良かったです。

んで、数分だけど…
仕事を遅刻するっていうねぷぷ



ー月曜日の朝ー


お散歩から帰ってきて早々に


コギプロをし始めるおふたりさん爆笑


相変わらず、激しいですアセアセ


たまに、ケンカしているようにも見えます苦笑


前から書いていますが

エキサイトしてくると

アンディ、ダッシュ!!

その後は、必ず体当たりがあるので


背中~オチリの毛を逆立てながら

耳を澄ませます。


この後、案の定チロッに体当たりをし

でも、アンディには悪びれた様子はなく笑


むしろ楽しそうだしびっくり

さらに、ダッシュを何本か繰り返し


いつの間にか、ボールをくわえて

戻ってきました笑

チロッはそんなアンディを見て

どう思っているのでしょうか。


優しくアンディの体をチェック。


チェックも終わったところで


ボール遊びもして、カミカミもして

↑人魚姫みたいになっていました爆笑




ー火曜日ー


アンディ、テンション低そうですよね。


ボールを出すと・・・


一瞬にして、スマイルチュー


チロッも同じですパー


ボールを見せただけで


魔法にかかりまーすグラサン



これ↓見づらいと思いますが


チロッがボール遊び中で

アンディは、ボールを奪うタイミングを

伺っているところ爆笑



そして、あっという間に・・・


チロッ、奪われる笑い泣き


チロッ兄ちゃん、エライぞっっ!!


最近は、チロッが怒らなくなったので

アンディ、奪うのが早いっっ


とはいえ、前に比べると…ですよパー


前は、チロッが飽きてきた頃を
見計らって…でしたが

今は、ある程度遊んだら…
って感じなのかなてへぺろ


そのタイミングが
これまた絶妙OK
 

アンディ、チロッのこと
よーくわかっています笑


ケンカに発展することなく

お互い、譲り合いながら

飼い主が教えなくても

ちゃんと学習していくんですね~




11月20日は・・・

アンディの

うちのコ記念日!!!



もう一年になるんですね~


7才目前のアンディが

突如、我が家の家族に…


どどさん家で見たアンディは

レジたん(アンディのママ)よりも静かで

お腹を壊していました。

他のコ達が、わちゃわちゃしている中

アンディはソファーで休んでいて

話しかけても、撫でても

無反応でした↓↓


家に連れて帰ってきても

食欲なし。

ただ、ひたすら寝ていました。
 

そんなアンディが今では・・・


毎日、庭を大爆走溜め息溜め息


チロッとコギプロもするようになり

まるで別犬です笑い泣き


何度か書いていますが

これは、うち限定の話。


ドッグランや、公園に行っても

他に人がいたり、ワンちゃんが居たりすると

基本、大爆走はしませんパー!!

もちろん、コギプロもしません!!!!


他のワンちゃん苦手です。

度々、チャッキー顔に変身します。


子供も苦手。
 

半年前くらいまで

飼い主や、飼い主の家族…

飼い主の友達以外の人に甘えることも

ありませんでした。


姪っこだけは、家族と認識しているのか

子供だけど、甘えたりします照れ


そんなアンディですが・・・

今は、知らない人でも

チロッが甘えていれば

割り込んで甘えるようになりました笑


チロッを見て、チロッの真似をして

経験を積んでいるような感じ。

(ちなみに、チロッが
アンディの真似をすることは無いです。)


アンディのことを書こうとすると
たった一年しか一緒にいないけど
まだまだ、沢山書きたいことはあります。

アンディの良いところ、沢山ありますラブラブ
(ここでは省略しますけどねぷぷ


ひとつ言えることは・・・


チロッが居なければ
アンディとは絶対に出会わなかった…
ということ。


チロッが引き合わせてくれた
出会い(縁)なのです。


チロッには沢山の出会いを貰いました。

人と人との出会い…
人とワンとの出会い…
ワンとワンとの出会い…

様々な出会いと経験を積みながら

その中には、悲しいお別れもありました。

その都度、涙しています。


これからも、チロッと共に…


そして、アンディと共に…


家族と共に…


沢山の出会いと経験を積みながら


家族との時間、お友達との時間を大切に


日々精進していきたいと思います。


 チロッ、ありがとう。
アンディ、ありがとう。
みんな、ありがとう。
































AD

写真いろいろ


モカヤングさんのコーギー牧場に

放牧してもらったチロッとアンディこれ↓

どこにいるか、わかるかな?


いた、いたラブ

↑チロッハート

↓アンディピンクハート

可愛く描いて頂きましたー


そんな可愛いおふたりさんラブラブ

10月1日、プロのカメラマンさんに

撮って頂いた写真、数枚を

一ヶ月前くらいにUPしましたが

もう少し載せたいと思いますウインク









これ↓年賀状用


「飼い主さんもどーぞ」と言われ

一応家族でも撮りましたが

これは、年賀状用には使えませんねぷぷ


飼い主、夏の格好ですから笑

(10月1日とはいえ、この日は暑くて半袖ですw)






いつもスマホなので

写りがイマイチのわたしのブログ笑い泣き

でも、せっかく

こんなに、可愛く撮ってもらったので

ブログにどうしても載せたくてチュー


スマホ用にも加工して貰い

スマホから投稿が出来ましたっっチョキ


感謝ですキラキラ


AD

MOANA CAFE&DINER

テーマ:

土曜日のこと。

事故の車の破損状態と、現場検証の為

調査員の方が来ました。

(詳しくは後ほどパー


11時頃に出発し、近所さんぽウインク

そのまま駅に向かい・・・


クレアモール(商店街)を少し通って

脇道を入ったところに、突如現れたコチラ↓


南国リゾート風のカフェラブ


テラス席ワンコOKですチョキ


中々ステキでしょ?

夏の夜に来て、赤ワイン飲みたいなぁ~




近所さんぽだと思ったら

カフェに着いたもんだから

笑いが止まらないアンディ爆笑

↑歯まで出ちゃってるよ笑

チロッは意外と冷静照れ


むしろ、ポカポカ陽気に


眠そうにしていました笑


これ↓アイスコーヒー

↓サラダ&スープ

アンディは、相変わらず・・・


ずっと笑って、ご機嫌ピンクハート


たまにタッチしちゃうんですけどねショック
(テーブルや椅子の上に、
前足を乗せちゃうことですタラー


ちゃんと、躾ないとアセアセ

ただ、お利口さんなところもあって


飼い主が食べ始めると

諦めがつくのか、大人しくなります。

てか、寝そうです笑

チロッはアンディとは逆で・・・

食べ始めると、元気になるぷぷ


今回はこれ↓

KUROポークカレーと

イカとキャベツのアンチョビパスタキラキラ

どちらも美味しかったのですが

KUROカレーは、ちょっと甘すぎたので

次回はAKAカレーにしてみたいと思います。

どちらも結構ボリューミーチュー


メッチャ見られながら食べます笑


これ↓チロッは見ながらも、寝ちゃいそうな感じ

ランチには、パンケーキが付いてきます。


このパンケーキ食べ放題なんですチョキ

食べ放題と言われてもねぇ~

カレーもパスタも結構な量だったので

いくら、わたしでもショック厳しいッス…


チロッは、、
いくらでも食べられる胃袋の持ち主だけど


飼い主は、限界タラー


この日は、風はあったものの

すごく温かくて

お腹もいっぱいになったので
 
ソファー席が心地よくて笑


寝ちゃいそうでしたっっ


最後に、記念撮影をして



ふてくされちゃったので、おしまーい笑


真っ直ぐ帰ると

あっという間にお散歩が終わってしまうので

遠回りをしながら帰り

帰った後は、お庭で遊ばせました~


帰った頃には、小腹が空き

パンケーキおかわりしておけばよかった…
と、今更ながら思ってしまった飼い主笑い泣き

相変わらず燃費の悪い胃袋ですガーン



ここからは、犬ブログではなく

午前中に来た調査員との話。

詳しい事故の内容を書きますので

テキトーにスルーして下さいね。



まず、傷の状況から

うちが停止しているところに
相手は気づかず、そのまま直進して
ぶつかってきた。

というのは証明されるようです。

ただ、仮にそれが証明されても
過失の割合が多いのは
我が家になりそうですショボーン

やはり直進が優先される世の中らしいッス


信号、ミラーの無いT字路での事故でした。
(家を出てすぐの場所です。)

道路幅からいっても
こちらが脇道ということになります。

うち(脇道側)からT字路に出る場合…

まず、ミラーがありません。

左側は見通しがいいのですが
右側は見通し悪いです。

見通しが悪いというか、
優先道路に、少し車の頭を出さないと
見えません。

徐行からの一時停止。

少しずつ車の頭を出して
左右の確認をしなければなりません。

(頭を出す前に、こちらの存在を知らせる為の
パッシングを二回)

毎日運転していますが
このやり方で、今まで大丈夫でした。


優先道路の幅は
6メートルくらいだと思います。

大抵、優先道路に対向車や路駐車がいなければ

住宅街ということもあり
皆さん、中央(やや左側)を走行しています。

ところが相手は、やけに左寄りでした。
(路駐車や対向車は無し。)


うちの車は、、
目視出来るギリギリのラインまでしか
車の頭を出していないので

うちの車の存在にさえ気づけば
事故にはならなかったはず。
(うちの車を避けて走行出来ます。)

もっと言うと、、

そんなに左に寄って走行していなければ
ぶつかることは無い事故でした。

(ただ、車は左側走行なので
そこまで強くは言えませんけどね…)
 

さらに、、

こちら側は、目視した際に
右から相手の車が見えたので
バックするところでした。

「R」にしたところで、ぶつけられました。

見通しの悪いこちらは気づいているのに
何故、相手は気づかなかったのか…

ちなみに、停止していた時間は7秒程度。

そこでクラクションを
鳴らせば良かったのですが

さすがに突っ込んでくるとは思わなかったので

念のため、バックをしよう…
と、判断したのが間違えでした。


普通はぶつかったことに気づけば
すぐに停車すると思うのですが…

相手は、うちの車にぶつかりながら

さらに走行を続け

50メートル先くらいで
ようやく、停車しました。


ところが、中々車から出てこない。

こちらから行きました。

(逃げられるかと思ったほどです。



相手は寝起きのようなスタイルで
「気づきませんでした。」の一言。


覇気もなく、正直…
こいつ、大丈夫か!?
って思ってしまいましたが

過失は認めていましたし

こちらは、停止していた…という事実。


確かに、優先道路に車のボディは出ていたけど

出なければ、一生外には出られないわけで

致し方無いというか
こちらに過失は無いと思っていました。
(防ぎようの無い事故という認識でした。)

確かに、車と車の接触事故には変わりないので

うちがゼロというのは
厳しいこと、わかっています。

でも、相手が過失を認めていたので
ゼロで大丈夫なのかなって。

警察が来た時も、そう証言しているものだと
信じて疑わなかったわたし。

土日を挟み、月曜日に保険会社から連絡が来て

初めて、相手が嘘の証言をしていることを
知りました。


保険会社からは、ドライブレコーダーや
防犯カメラ、目撃者が居たら
また違っていたというような話をされました。

泣き寝入りをするのなら
やるべきことをやってから…と思い
警察にも何度か電話しましたし

保険会社の担当の方とも
何度も話し合いをしました。

警察も、早めに弁護士を入れた方がいいと。

そう言うだけで、何もしてくれないのが

警察!?

(警察にも、不満は沢山ありますが
ここでは省略します。)


よって・・・

こちらは、防ぎようのない
貰い事故という認識でしたが

こういうことって、ホント多いみたいです。
(相手が嘘の証言をする)

仮にドラレコが付いていたとしても

相手が、脇見運転をしていた…とか

居眠り運転をしていた…

ということを、正直に話してくれない限り

優先道路が有利!!

過失割合は、さほど変わらないかも…

って、調査員には言われました。


やはり一番は、、

ミラーがそこに無かったってこと。

ミラーを早急に付けて貰い

今回は不運だったと思い

早く忘れた方がいい…とも言われました。


結局、過失割合が変わっても

ゼロになることはないし

保険を使うことには変わりないので

お金は保険会社が支払うことになります。


うちは、3等級下がるので

三年間で16万円UPゲッソリアセアセアセアセ


やはり、不運というしか他ない。

勉強になりました。



ちなみに、弁護士は入れるので
あとは弁護士次第?なのかな。


以上、報告でした~





AD