中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

下半身太り、X脚、体のゆがみ、反り腰、骨格 骨盤矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

内股の癖による太ももと大転子がねじれる原因:

内股の癖による太ももと大転子のねじれ内股により骨盤が広がったことで、下半身はバランスを取ろうとするために、股関節を中心に内側に捻れます。この時、ふとももの骨(大腿骨)は左の図のように、正常な位置から外側にズレます。これにより、骨盤の横の出っ張りである大転子が張りがすのです。さらに太ももは股関節を軸に内側にねじれるので、膝小僧が正面を向かず内まき膝の状態になります。ゆがみをなおす >>

内股による筋肉への影響:

太ももの前側に筋肉は、太ももがねじれたことで緊張し硬くなります。また、ふとももの外側の筋肉は、太ももの骨を正常な位置に戻そうと過度に筋肉を使う形になり筋肉が発達してしまいます。この2つの状態が重なり、ふとももの前側・外側が膨らむように内側から太くなります。さらに、この状態では筋肉の代謝・血流・リンパの流れが悪くなるので、脂肪や老廃物が筋肉の上にたまるのでより太もも全体を太くさせます。これが内股の方がふとももが太くなる原因です。

ビフォーアフター >>

下半身太り 姿勢の癖 記事一覧 >>

骨盤矯正、O脚矯正
ホームページへは、こちらからどうぞ ↑↑↑
いいね!した人

綺麗な体の作り 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります