中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

X脚矯正、体の歪み、反り腰、下半身太り、骨格 骨盤 矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

反り腰による大転子の出っ張り ゆがみの原因:

立っている時の姿勢で無意識でしている反り腰。今回は「反り腰」についてお話します。正常な状態は腰がまっすぐな状態になります。また、骨盤・お尻の横にある大転子は位置もズレず横に張り出しません。反り腰なると、腰椎の前へのアーチが大きくなり、骨盤が前に傾き広がるようにゆがみます。この骨盤の状態になると、大転子は外へ大きく張り出します。なおす >>

反り腰による大転子の出っ張り ゆがみの特徴:

反り腰の状態が続くと、骨盤の広がりで内臓が落ちてしまうので下腹部がぽっこりとしてきます。また、股関節は大転子がゆがみ出っ張ったことで、関節・筋肉ともに硬くなるので、脚の前後の開きが狭くなります。それにより、太もも・お尻の筋肉の代謝が落ち、太もも・お尻にお肉が付きます。
反り腰は、大転子を出っ張らせ骨盤まわりや下半身にお肉がつく大きな原因の一つになります。特に太ももの外側、お尻には集中的にお肉がついてしまいます。女性の方の多くは、癖で無意識に反り腰になっています。まずは、腰を反らさないように心がけてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)