本来の自分に還る道のり③

テーマ:

本来の自分に還り 悦びで満ちた自分を生きる

 

 

魂の知恵を読む〜chiron〜kyokoです。

いつも有難うございます。

 

 

「本来の自分に還る道のり③」

 

 

魂が目覚めて、鎖、鎧がひとつ外れ、敏感に感情に触れるようになっていきました照れ

振り返ると、この頃の私は 足元の落ち着かない沼を、必死に立ち歩いている感じでしたね。 

当時は その状態しか知らないので、頼りない不安定さが普通。

自分の中の普通って、ハードル高いな〜って感じます( ゚∀゚; )

 

 

前回の魂の目覚めから、この出来事まで約2ヶ月経過した頃・・

車の運転中、あの急速に細胞の入れ替わるかのような感覚が。

ハッとなった瞬間、うわっとお腹の奥から湧いてきました。

「感謝」でした。

頭での理解ではなくて、深い理解に至ったという感じです。

感謝ってこういう事なんだね・・って。

やはり、魂、細胞がそれを思い出したという表現がぴったりかな(▰˘◡˘▰)

そして、思い出した悦びを味わう感じかと( ´艸`)

 

 

それと同時に、内面においての小さい自分、素直じゃない自分・・

目の前に広げられた気分になりました。

もう重いため息しか出ませんし、こんな自分恥ずかしい(>_<)。。。

けれど、感謝と涙が溢れ出てきました。

 

 

今まで丁寧に生きてこなかった。

すべての事に、軽視していた自分がいた事にも気付かされました。

重いけど、これが素直に感じた事でした。

 

 

 

この時の思いを言葉にするなら反省です。

この体験によって、深い部分で深い感謝を感じる、体験する。

反省と感謝は、ひとつの寄り添う関係なのかなと感じてます。

 

 

体験ってすごいもので、感謝を思い出そうとすると、前回の事やこの時の感覚を思い出すのです。

すると、あっそうだ!! この感覚!! 蘇ってきます。

忘れそうになる事を思い出す事ができて、そして少しずつ自分の内から離れないようになっていくんです。

勉強とか技術を身につけるのも、繰り返しですよね。同じ事なんだなぁと(*゚ー゚*)

 

 

人は、体験するため、思い出すため、或いは体験して 思い出すための人生という旅を生きているんじゃないのかなと思います。

だからどんな事でも、人生の一部として捉え、その一部が繋がり構成され、大きな全体へと広がっていくのだと感じてます。

一瞬一瞬を丁寧に♡

 

 

ハッとしたり、手放しをしても180度ガラッとスッキリと変化をするわけではなく、行きつ戻りつ揺れながらです。

最初の頃は、この揺れに動揺し、さらに揺れが増幅していくような感覚になりましたが、その揺れからも目を逸らさずに受け入れ、その時の感情を全身で味わえば、徐々に心も体も軽くなっていきます。

安堵感ですね(▰˘◡˘▰)

 

とは言っても、私の闇はまだまだ残っておりました〜( ゚∀゚; )

 

つづくー。

 

 

変化中の方は、苦しいかもしれないですが、乗り越えられますから♡

 

 

自分への励ましsong♫

Good bye Yesterday

https://youtu.be/W0oRkp5KfBY

 

 

一瞬一瞬を 心も体も健やかに生きて参りましょう≧(´▽`)≦

 

 

本日もお読みくださり有難うございました(▰˘◡˘▰)

 

AD