1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 13, 2015

01_インテリア カーペット編

テーマ:Ownd

http://www.nissin-carpet.co.jp/catalog07_seihou/index.html(ニッシンカーペットHP)より抜粋

まだまだ設計事務所で働いて年月が浅いが、ここでカーペット仕上げについて知らないことがたくさんあったので、調べたものをまとめてみる。

キーワード

・アキスミンスターカーペット

・フックドラグカーペット

・ウィルトンカーペット

・タフテッドカーペット

これまでに、カーペット仕上げの要望がなかったことが珍しいのだが、上記のカーペットの種類について、まるでわからないことだらけだったので、ニッシンカーペットというHPに、概要が掲載されていた。

特にこの表では、どのワードがどの種類に分類されているのかがわかりやすい。

詳しくはHPをみてもらえればわかるが、大きく分けて、糸を織るのか、刺すのか、貼るのか、によって3通りに分類される。

では、実際の仕上がりはどんな感じになるのか。

キーワードをグーグル画像検索したものを載せてみる。

まずは断面。

・フックドラグ製法


仕上がり

・アキスミンスターカーペット

・フックドラグカーペット


・ウィルトンカーペット


・タフテッドカーペット


このように、カーペット(じゅうたん)といっても製法は様々あり、使用される場所により使い分けられている。

ホテルのロビー等に適したアキスミンスターカーペット、

テナントビルのOATMEALフロアなどにみられるタイルカーペットは、タフテッドカーペットと下地材を組み合わせた(バッキングという)もの。

あとは実際に手にとって、肌触りや丈夫さ、金額などを考慮して、選べるようにしたい。



via TC Info&Archive.net
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 13, 2015

02 建築・まちづくりの観点から 「大阪」いくならここに行け!01

テーマ:Ownd

先月、大阪を旅した。

生活圏が東京なので、大阪のマップを把握するには、やはり鉄道路線図が役に立つ。

http://www.osaka-c.ed.jp/shimizudani/introduction/access/rosenzu.pdf

国内の旅のおともは、るるぶかまっぷるを手にとって旅するのが一般的には楽しい。

だが、どうしても建築やまちづくりの観点を目的とすると、大衆向けの観光地が特集されるため、よく知らない土地をこれを頼りに旅行計画をしてしまうと、見逃してしまうポイントが結構ある。

そのため、広大なインターネットの情報から選定した、僕オリジナルの旅ルートを設定した。以下が、訪れる予定だった候補地である。

ランダムにピックアップしたが、大きく分けて3つのジャンルに分けられる。

1.都市・まちづくり、建築

2.社寺仏閣

3.歴史・資料館

以下、ピックアップとジャンル分け

・大阪市中央公会堂(1)

◎大阪ステーションシティ(1)

・大阪城公園(1)

◎住吉大社(2)

・中ノ島公園(1)

・国立国際美術館(1)

◎大阪天満宮(2)

◎四天王寺(2)

・大鳥神社(2)

・日本工芸館(3)

・万博記念公園(1)

・梅田スカイビル(1)

◎あべのハルカス(1)

・大阪市立科学館(1)

◎大阪くらしの今昔館(3)

・水上バス アクアライナー(1)

◎大阪歴史博物館(3)

・旧甲子園ホテル(1)

◎ヨドコウ迎賓館(兵庫県芦屋)(1)

◎住吉の長屋(1)

・NEXT21(1)

◎箕面の滝(1?)

スケジュールは3日間。東京に変えることを考えると、使える日程は2.5日だ。

実際にいったところは◎をつけた。

今回は、この中で以下2つを紹介したい。

大阪の土地勘すらままならない自分にとっては、とりあえず大阪の歴史を知ることで、土地勘と全体の時代の流れがつかめると思い、最初は、

・大阪くらしの今昔館、大阪歴史博物館

をおすすめしたい。

大阪くらしの今昔館は、ビル内に大阪の江戸の街を再現しており、浴衣のレンタルサービスもあり、当時の時代の雰囲気に触れることができる。ただし、最近の外国人観光客の増加により、僕が行った日は、8割が外国人という状況。特に、韓国人、中国人が多かった。

運営は大阪市住まい公社。http://konjyakukan.com/

大阪歴史博物館は、平安京、平城京、さらには藤原京の前の時代の王朝の宮殿をメインとした、都市の歴史がわかる博物館である。

博物館自体が、HNK大阪と同じビルに入っており、このビル自体も中々面白い形態をしている。古代、近代、現代と都市の流れで展示してあるが、やはり、豊臣秀吉が大阪城を建設した時代の近代あたりからが大阪は重要で、商人都市として水運都市機能のベースが作られたらしい。芸能文化では、浄瑠璃から派生した文楽が主に紹介されている。正直、文楽には興味がまだもてず、サラッと通過してしまったが。

運営は大阪市。http://www.mus-his.city.osaka.jp/index.html

次回は、最新の街、現代のまちを見るということで、あべのハルカス、箕面の滝、大阪ステーションシティを紹介したい。

チシマタカヒロ





via TC Info&Archive.net
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 10, 2015

Takapee's Diary 日本茶に迫る②

テーマ:ブログ
玉露を購入。

初体験。


一煎目から香る茶葉の香りが凄い。

ぬるま湯だからこそ引き立つ旨味と甘味は、口の中で転がして味わうのがオススメです。

そういえば、最近頻繁に通っている日本茶カフェのオーナーが、テレビに出てました。

やっぱり、凄腕の日本茶ソムリエだったのね。

僕にも、本当の日本茶の味を教えてくれたので、これからもどんどん知って生きたいです。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。