愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

2011年12月に愛犬チップに、鼻腔移行上皮癌が発覚。癌を克服するため、ただいま積極的治療中。癌になんか負けないワンワン!


テーマ:

皆さん、温かいメッセージ本当にありがとうございました。

お礼のメッセージもすぐに返信できず本当にすみませんでした。


チップが亡くなって早1ケ月が経ちました。

ちゃんとチップが亡くなった経緯をお知らせしなくてはと思っておりましたが、バタバタしていたというのもあり、放置していました。


チップは7月過ぎくらいから、鼻の中にたくさん「カビ」ができてしまい、くしゃみが止まらくなってきました。鼻の中にカビができるなんて想像もできなかったのですが、パル動物病院の先生に内視鏡検査でちゃんと見せていただきました。


抗生剤による内科的治療や麻酔をかけて何度か鼻洗浄していただいたものの、しつこい菌は中々除去できず、チップのくしゃみの症状も一向に収まらず、先生にお願して外科手術でカビを除去していただきました。手術後に摘出したカビをみると本当にたくさんでびっくりでした。


鼻のカビは除去できたのですが、カビによる菌が既に各所に拡がっていたらしく、左目の奥にも菌が進行し、左目奥の骨が溶け出していて、チップの左目は徐々に膿がたまっていきました。おかげでチップの左目は本当につぶれてしまっていったのです。見ているだけでかわいそうでしたが・・・


視力はありそうですが、このままいくと緑内障にもなる可能性があるので、左目は摘出した方が良いかも知れないとパル動物病院の古沢先生にアドバイスいただきました。見ているだけでかわいそう。


<10/1 パル動物病院に入院する直前>

目の感染症治療のため、外科的に洗浄して、左目を摘出した方が良いか確認することになりました。

左目が膿んでいます・・・。

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

そして、10/12に手術していただきました。

手術中、少し立ち会わせてもらいましたが、チップの左眼付近の骨の大部分は溶けていて、本当にこの状態までよく元気でいたなと。ただ本当にかわいそうな状況でした(涙)


<10/12 手術後の写真>

目に管を通して、膿を掻き出すようにしています。

痛くないのか、心配でした・・・
愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

手術した結果、先生からやはり少し症状が落ち着いてから、左目を摘出しましょうと言われました。先生には左目云々より、僕は安楽死をひたすらお願いしておりました。もうこれ以上の手術は、さすがにかわいそうかなと。


そして、術後経過を見守っていましたが、10/14に肺炎を併発したと病院から電話があり、すぐにパル動物病院に家族で伺いました。また先生に安楽死をお願いしたものの、もう少しだけ頑張らせてくださいと。


個人的には自分の腕の中でチップを天国に逝かせてあげたいと思っていましたが、願いかなわず仕事で東京に戻りました。


そして、10/17 出張先の広島で、パル動物病院から電話があり、肺炎が悪化して苦しそうにしていますと連絡がありました。先生と電話で相談し、母と妹が病院に到着するのを待って、10/17 21:53に安楽死をお願いし、21:57に妹の腕の中で天国に逝ってしまいました。


僕は出張後の翌日に東京に戻り、仕事が終わって直ぐに北九州に戻り、チップの亡骸と対面しました。そして、お葬式を済ませ、チップの骨を分骨してもらい、チップと一緒に東京に戻りました。


東京の自宅には、チップの骨を飾る場所がなかったので、とりあえずダイニングテーブルの上に飾っています。

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

チップは9歳9ケ月の若さで天国に逝ってしまったことは本当にかわいそうでしたが、家族や友人にたくさん可愛がられ、そして見守られて逝けたのは良かったなと思います。


そして、パル動物病院の古沢先生をはじめ看護師のみなさん、最後まで諦めず、治療していただき本当にありがとうございました!!そして、たくさんチップを可愛がってくれて、ありがとうございました!!チップをパル動物病院に1年間託すことができて本当に良かったです。


ペットを飼うとどうしても亡くなるときはとてつもなくかわいそうですが、生きている限り死はどうしても避けられないし、自分もチップの死は準備してきたつもりなので、ペットロスにはなっていません。


十分、生きた証を残してもらったので、たまにチップのアルバムを見ながら、チップと一緒に遊んだ日々や病気と戦った日々を思い出していこうと思います。


やっぱり、ペットが癌になると、家族による介護も大変だし、お金も大変です。そこのバランスをうまく保てながら看病できれば一番良いなと思ったりします。


1年間、チップの治療のため、帰省費など莫大にかかっていましたが、ようやくプライベートでお金も使えるし、実は少しほっとしています!チップがいなくなった今、残り一匹のクッキーとたくさん遊んであげようと思うこの頃です。


そして、チップが他界して1ケ月が経ちましたが、今週水曜に約10年住んだマンション(チップとクッキーと一緒に8年暮らしたマンション)を引き払うことにしました!!また新たな生活が水曜から始まるので、楽しんでいこうと思っています。


チップ、本当にお疲れ様でした!そしてありがとう!!

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~


FIN

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

チップの癌は再発していませでしたが、放射線治療の影響で、鼻周辺の骨がもろくなり、骨に穴が開いてきて、左目や鼻の感染症の治療を6月終わりからずっと続けていました。鼻の中にカビ(菌)がたくさんできていたのです。

色々と感染を取り除く治療していたものの、最後は肺炎になり、2012年10月17日(水)の21:57 PMにパル動物病院で息を引き取りました。最後は苦しそうな表情もせず安らかに眠るように天国に行きました。享年9歳9ケ月でした。

僕はチップの最期の瞬間を見ることができませんでしたが、母と妹たちに見送られて天国へ旅経ちました。

取り急ぎご報告まで

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

チップとクッキーを近所のイオン内にあるペット美容室に久々に連れていきました。今回はオプションで、温泉浴と泥パックも付けてもらいました(笑)約1時間半コースです。


チップ、何気におとなしい

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

家ではブラシも嫌がるのに、外では平気みたい
愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
クッキーもおとなしい

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

あっ、クッキーに気付かれた・・・

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~

シャンプーとカット後、バンダナ付けてもらいすっきりです。

毛ざわりも気持ち良い!!見違えるほど綺麗になりました!(^^)!

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
本日も↓をポチっと押していただければ嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕は有休をとって4/11~4/15まで福岡に帰省しています。約1ケ月ぶりにチップとご対面です。放射線の副作用で、鼻の毛がかなり抜けていてびっくりしました・・・

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
チップの放射線治療が終わって2ケ月経過したので、経過観察のためパル動物病院が提携しているASAP動物病院 (福岡県直方市)で、CT検査していただきました。パル動物病院の古沢先生がASAP動物病院 までチップを連れて行ってくれたので、本当に助かりました!


検査結果ですが再発はしていないとのことだったので、一安心です。ちなみにCT検査代も5万円で、都内の病院と比べてほぼ半額と格安。アニコム保険適用後、びっくりするくらい安くてお財布に優しい病院です!(^^)!次回は9月とか10月にCT検査をしていただく予定です。


そうそう1月22日以来、治療や検査のためシャンプーとかできなかったので、さっそく明後日チップを美容室に連れていきます~。

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
本日も↓をポチっと押していただければ嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、チップの経過観察とクッキーの年1度の健康診断のため、母にパル動物病院に連れて行ってもらいました。僕が古沢先生に確認してもらいたいことを前もって母にメモしてもらって、代理で聞いてもらっています。


診察室のソファー上でくつろぐ二匹
愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
まずはチップから診察です。古沢先生から「あっ、毛がかなり抜けましたね・・・」と。放射線治療の副作用で毛根も黒くなっているので、もうクリーム色の毛が生えてこない可能性もあるとのこと。毛がかなり薄くなっているので、これからは紫外線に注意する必要があって、資生堂の日焼け止めを塗るようにとアドバイスいただきました 。それ以外は問題なく、2ヶ月分の漢方薬、ピロキシカム、そして粘膜保護剤を処方していただきました。

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
チップの診察中、クッキーは診察台の下でくつろぎ中

愛犬チップの鼻腔移行上皮癌~闘病日記~
次は、クッキーの1日ドッグ検診。クッキーの健康診断の結果はというと、、、

太りすぎ
 
ダイエット必要。ロイヤルカナン満腹感サポートのフードもらう。

胆泥の症状見られる (胆石になる前の状態)
 24日分のゴクミシン50という薬を処方してもらう

いずれ左肩関節炎になる可能性大

 関節炎予防にグルコミサンでも購入しようかな。


それ以外は大きな病気はなかったけど、胆石になる前に症状が発見できてよかった!(^^)! 最後にクッキーもチップもノミ予防の飲み薬も処方してもらって、本日は終了でした!とりあえず、チップもクッキーも問題なく元気に過ごしています!(^^)!


補足ですが、さすがに僕のワンコ共ばかりパル動物病院に連れて行って、実家のレオ(黒ラブ)は近所にあるインチキくさい病院に通院・・・。両親もさすがに気づいたらしく、今度レオをパル動物病院へ股関節の症状と喉の腫瘍を診察してもらうため連れていくようです。(あれだけ僕は「レオの掛かりつけの病院は絶対ダメ」って言ってたのに気づくのが遅すぎなんだよね・・・)


本日も↓をポチっと押していただければ嬉しいです!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。