Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:
小2になった息子と、近所でサイクリング。
そこらじゅうで桜が咲いているので。
あいにく金曜日にヨウレン菌で熱を出し、まだ病み上がりの息子にはこの週末の遠出はきつく、かといって、そこここで咲いている桜を見ないのはあまりにもったいない。

それに、息子は、小2になって新しい自転車を買ってもらったのです。
大好きな緑色で、6段切り替えつき。切り替えの表示が、車のメーターみたいにハンドルの真ん中についていて、本当にカッコ良いのです。
いつも庭で乗り回していましたが、公道へのデビューサイクリング。

桜が咲いているところまで、ぐんぐん上る。

$Chipapa の備忘録-サイクリング1

桜を見ながらぐんぐん走る。

$Chipapa の備忘録-サイクリング2

おじいちゃんが出た小学校跡の桜。

$Chipapa の備忘録-サイクリング5

川辺の桜。

Chipapa の備忘録-サイクリング3

気持ちの良いくだり坂。

Chipapa の備忘録-サイクリング4

川のそばの道端に、おじいちゃんと一緒に座っている男の子がいたので、「こんにちは~」と挨拶したら、登校班の4年生。「あ!新しい自転車買ってもらったんだね!」なんて。察しの良い子。息子は照れた顔して、すまして通り過ぎてんの。挨拶しなさいってばニコニコ

こういうなんていうことのない時間、他愛のない日常っていうのが、本当に大好きなんだな、私音譜

今日がお天気が良くてよかった、と心から思った日曜日でしたニコニコ
付き合ってくれて、サンキュ、息子ラブラブ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この冬2回目のスキーに行きました。

水上まで、車と電車とバスを乗り継いで。えぇ、雪道の運転には、自信がないんです、私。でも、子供達に今年はスキーをさせたいなと思ったので。調べたら、水上なら電車と路線バスでいける、と。シャトルバスが出ているスキー場もあるし。

なんだか、一人だと、子供達をスキーに連れて行くのも大変と思っていましたが、これでまたできることが一つ増えてしまいました。どんどん強くなっていってしまっています、私、いいのか!?と、先日シングルママ仲間と苦笑しあってましたが、まぁ、良い。子供達がとても喜んでくれましたから。

あぁ、それに。
ありがたいことに、子供達がグングン成長してくれているので、できることが増えているのです。ありがたい。

昨日は荒天で一日中降っていたそうですが、今日は、一転、快晴。昨日降ったばかりなので、ゲレンデは、パウダースノウをならしたばかりで、キシキシなるほど絶好のコンディション。

娘@10歳は生まれから3回目、息子@7歳は2回目のスキーです。

前回は、私が滑りたくて子供達をスキー教室に入れてから5本一人で滑りましたが、やっぱり一人ではあまりにつまらない。今回は、子供達に付き合い、私はスキーを履かずに教えることに徹しました。とはいえ、私は教えられるほど上手くもないので、やっぱりスキー教室にお世話になり、近くで見て声援を送る、という教え方でしたが。

娘は前回ボーゲンまでできるようになっていたので、いきなりリフトで上に連れていかれ、先生の後ろを緩いカーブを描いて滑ってきました。あら、ビックリ。

息子は、スキーの履き方から教わりました。おきまりの、まず、片足を履いて、雪の上を滑ってみる、それから両足で。。。

その間に、バスの時刻表を確認しに行って帰ってきたら、もうカニ歩きでヨチヨチ上って、ツイーっとハの字で滑り始めていました。なかなかてこずり、何度か滑ったところで、スクールの時間終了。

まだ息子はリフトは無理かなぁ、と思ったけど、先生いわく、「いつもは、全く初めての方でも、リフトが乗れるところまで行くんです。けど、今回は、残り30分のところで、リフトが乗れるかなぁっていうところまでで、少しだけ時間が足りなかったのでここで終わりにしますが、もう大丈夫。みんなリフトに乗れます」とのこと。ビックリ。

ロッジでお昼を食べると、また早速スキーを履いた子供達。娘は、一人でリフトに乗り込み、上へあがっていきました。息子はもう少しカーブとブレーキの練習をしようと、私と一緒にゲレンデへ。

いやはや、子供は覚えが良いもので。

息子もカーブ、ブレーキがな~んとなくできるようになりました。娘は、一人でキレイなシュプールを描きながら滑ってきます。いや、ホント、スキースクールには大感謝です。私が教えたら、こうはいかない。

家に帰ってから娘が書いた絵日記の一節。

「リフトのてっぺんは目玉がとび出るような真っ白の銀世界でした。それとともに、不安とおそろしさがあふれてきました。
・・・
 次がとても楽しみです。・・・家に帰っておじいちゃんやおばあちゃんに思い出を話しました。たくさんほめてもらってうれしかったです。」

別に。
スキーなんかできなくても、やる機会がなくても、ちゃんと育っていけるけど。
けどやっぱり、こういう非日常の経験って、良い。

晴れた冬の日曜日に。お母さんと、お姉ちゃんと、あるいは、弟と。一緒にスキーに行ったな。初めてのリフトは怖かったな。滑ったら気持ちよかったな。空が真っ青で、向こうに雪山が見えて、リフトの上からは、雪がざんざか積もっているのが見えたな。バス降り場を間違えて、雪道をみんなで歩いたな、とかとか。

これからも、沢山沢山思い出を作っていこう、ね、子供達ニコニコ

$Chipapa の備忘録-スキー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月は二人の子供達の誕生日があります。

二人の誕生日は、1週間程度しかあいていないのに、2回とも、母が鮮魚屋さんで仕入れてきてくれたネタでの手巻き寿司と、お気に入りのケーキやさんに作ってもらったホールのバースデイケーキでお祝いクラッカー

普段殆ど飲まない父も、今日はお祝いだからとビールまであけちゃって。

今年は、娘は10歳、息子は7歳で小学校入学という節目だったので、ちょっと特別感がありました。

息子の誕生日には、一番末っ子で生まれた時からのことを家族みんなが知っているわけで、どんな風に生まれたかとか、この家に戻ってきたばかりの頃は、みんながどう思ったかとか、どんな毎日を過ごしていたのか、とか、ロタウィルスに娘以外みんなでかかっちゃったときは大変だったね、とか、そんな話に花が咲く。自分のことを沢山話されて、みんなが見守ってくれていたことを嬉し恥ずかしく思ったか、息子は「オレは、そんなこと覚えてないよ」って鼻の下を丸めながら照れ笑い。

ホント。
色々なことがありましたな。
この10年、この7年。

そして。
こうして、家族皆で、子供達の成長を祝えるのは、本当に幸せなことですな。

この家族に出会えてよかった、本当にそう思った子供達の誕生日でした。
そうして、ずっとずっとこの大切なものたちを大事にしよう、そう思った誕生日でした。

お誕生日おめでとう、子供達ニコニコ

サンキュ&これからもよろしく音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年末30日までとか31日までとかお仕事の方も多く、皆様、お疲れ様でございます。
私はちょっと早く、28日に仕事を納め、29日からお休みに入りました。

昨年の12月29日は、単身赴任に向かうために引越しをしたので仕事の延長みたいなものだったし、その前までは金融機関に勤めていたから30日まで仕事だったし、考えてみたら、29日からお休みなんていうのは社会人になってから初めてのこと。

このチャンス、生かさずしてどうする?

っていうわけでもないけれど、ちょうど用事がたまっていたので、子供達と母と一緒に地元の街に出かけました。

銀行の窓口が開いている時間に用を済ませて、街中の本屋で歴女の娘に朝日新聞社刊の「新週刊マンガ日本史」シリーズの増刊「お江」を買い、ミスターミニットで靴底を修理してもらい、デパートでこまごましたものを見ているうちに子供達がおなかすいたと騒ぎ出し、デパ地下で今川焼きとソフトクリームとフルーツジュースなどでおやつをして、途中で子供達の友達親子や幼馴染みのお母さんと妹さんにばったり出会ったり。

取り立てて言うことなんてない、他愛のない普段着のお出かけだったんだけど。

なんか、すごく楽しかったんですニコニコ

夜、家計簿をまとめながら今月を振り返ってみたら、たいして大きなイベントもなかった月だけど、なんか12月、楽しかったな。
お出かけといったら、25日に教会での子供達のクリスマス会に娘がお友達に誘われて、息子も一緒に参加させてもらったり、お好み焼きやさんで子供達とプチ忘年会をしたりしたくらいなんだけど。

あー、楽しかった、12月音譜
まだあと2日あるけど、これまた兄夫婦が帰ってきて賑やかになるのでより嬉し。

そうか。きっと。
多分、この頃久しく、こういう他愛のないことをそのまんま楽しめるような気分になれることが少なかったんだ。
2008年の金融危機からリーマンショック以降、世の中の環境の大変化の中で私自身の環境も立場も大きく変わり、その渦の中に巻き込まれている自分の立ち位置を受け入れるのに、結構時間がかかっていたのかもな。
今年も終わりになってようやく、自分の立っている場所を受け入れることができてきたような気がする。

I assume I`m now below average.

そう自分に言い聞かせることで、だったらもっと上を目指すしかないでしょって、自分の立ち位置を確認してきた。

『坂の上の雲』の書き出し「まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。」と、阿部寛のナレーション「坂の上を駆け上がる、なんとかかんとか(忘れた)」とサラ・ブライトマンの歌声でアタマの中がいっぱいになって、よし、あの頃の日本人の魂とまでいかなくても、この環境の中でなんとか生き抜いていかなければと、いつも切羽詰っていたような。あの失業、あの試験直前の殺伐とした緊張感、あの単身赴任、とか、いろいろ。

さてっと。
四の五のいってても、時間は過ぎていくだけですから。
今日はとっても楽しかったので、楽しめることができるようになったことに感謝して、また明日からも元気にいきましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
職場の忘年会は、息子の幼稚園行事のため午後休をもらった日に設定されてしまい、参加できなかった。

私はゲコでお酒は殆ど一滴も飲めないし、子供ができてからは職場の忘年会だって学生時代の友達と集まった時だって、一次会だけ出てサクっと帰らなければならないことばかりだったし、まぁ、万一忘年会がなくても年は締められると思っていたけれど、やっぱ、”忘年”しないと締まらないですな、1年というものは。

しかし、どうやって締めよう、と考えて、子供達と忘年会することにした。
彼らにはそんな意識はまるでないんだけど。

そんなわけで天皇誕生日のお昼に出かけたのは、地元のお好み焼き屋さんのKANSAI

広島焼きと、豚玉と、チーズもんじゃ。

広島焼きは、私には上手に焼く技術がまだなく、お店のお姉さんに焼いてもらった。

Chipapa の備忘録-広島風お好み焼き

豚玉は、混ぜて焼くだけなので簡単♪

Chipapa の備忘録-豚玉

広島風お好み焼きと豚玉、区別がつかないくらい表面はそっくりだ♪

もんじゃは、写真省略。
娘@9歳がどうしても食べたいと、初挑戦。
ぐちゃぐちゃどろどろ感が、イマイチ好きになれなかったんだけど、なかなか美味しかった。
娘は初めてもんじゃが食べられて嬉しかったけど、熱くて唇に火傷をしてしまい、ちょっと痛かったんだけど。

忘年会だからと、ソフトクリームまでつくドリンクバーを頼んで、乾杯♪

今年も色々ありましたな。
終わりよければ全てよし、と。
家族そろって元気に年末を迎えられたし。
娘は2学期の通知表が自分で満足のいく内容でご機嫌で終業式の日に学校から帰ってきたし。
息子は10月にサッカーを始めて、随分と精神的にも体力的にも成長したし。
ありがたいことです。

来年は、息子も小学生になるし。
娘は10歳になり、成人する20歳までの折り返し目前になるし。
私は、今の仕事に転職して2年目を迎えるし。

また、良い1年にしましょ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は大雨でしたが、娘@小学3年生は、県の陸上競技記録会に参加しました。

県立の競技場の集合時間は、朝7時40分。
7時過ぎに、お弁当を持って車で出かけました。

息子@年長さんも朝から応援に参加の予定でしたが、あまりに大雨で寒いので、後から応援に来る母に連れてきてもらうことにしました。

晴れればスタンド席に学校で場所をとり横断幕も張ってにぎやかな様子になるそうですが、あいにくの大雨。外には席を取らず、スタンド席の裏側に先生がシートで場所を取ってくれて、待つことになりました。窮屈な空間でしたが、学校の仲良しのお友達も参加していて、子供達はおおはしゃぎ。県大会と行っても、予選を勝ち抜いたわけではなく、出たい人が申し込んで参加できる大会なので、みんなそうプレッシャーもなく元気いっぱい。

娘が出たのは100m走だけでしたが、競技まで待つこと4時間。
そんな長い時間でも、子供達はお友達と一緒に遊べるだけで楽しい様子。

肝心の競技は、自由参加とはいえ、やはり駿足自慢の子供達ばかりが県内中から集まるだけあり、みんな、速い!

とはいえ、速い、遅い、よりも、みんな頑張っていることに感激でした。

競技の後は、お弁当を食べて、お友達が参加する立ち幅跳びを応援してから帰りました。
帰りに、結果が張り出されて、学校では結構速い娘とお友達も、県内では入賞までは到底できなくて、残念な様子でしたが、頑張ったことに意義があるので、良い経験でしょう。

雨だったし、入賞もできなかったけど、頑張ってやり抜いたことは、本当に良い経験だと思います。

子供時代はあっという間。

ふと。

5年前に実家に引き上げてきてから、都内への遠距離通勤、失業、転職、早朝深夜から土日もつぶしてのハードワーク勤務、単身赴任と、荒波をよく乗り越えてきたなぁとしみじみと。単身赴任を終え、地元に異動になった今、毎日が本当に平穏で平和で、いままでで、一番子供達とも向き合えて、ゆったりした時間を過ごせています。

本当に、ありがたい。

繰り返すけど。
子供時代はあっという間。

来年は息子も小学生。今からサッカーをやりたいと言っているし、益々子供達の生活が充実してくる頃でしょう。そんなとき、地元勤務で落ち着いた生活をしているというチャンスを、子供達のために使わずして何に使おう。

今大事なものは何か。将来のために準備することは何か。先へ先へと手を打っていくことは絶対必要だけど、今大事なものを見失わないように。

子供達が、楽しく平和で幸せな子供時代を過ごせますように。

縁あって、当駄ブログをご訪問くださった皆様が、いつも幸せでありますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜、6歳の息子にピアノ・レッスン。
ヤマハの課題を練習して、最後にドレミで歌う曲の伴奏をつけて歌わせて仕上げ。

ピアノを閉めようと思ったら、聞いていた娘が「ハハ、何か弾いて」

あら、珍しい。
私の下手なピアノに「うるさいなぁ」なんて言うことも多いのに。

「何がいい?」って聞いたら、息子が、「ポニョ!」と。

ポニョを弾いたら息子が喜んで、「ポーニョ ポーニョ ポニョ ポニョ さかなの子音譜」と大きな声で歌って、でたらめにピアノを一緒にたたく。シンプルに楽しいニコニコ

「次は?」って聞いたら娘が「海が見える街」(from魔女の宅急便)とな。

「次は?」
「何でもいい」
「じゃ、いつも何度でも(from千と千尋の神隠し)」。

なんて、おだてられて何曲か。

娘いわく、「ピアノが聞こえると、ハハがいるなって感じで、嬉しいんだラブラブ

ほんっと、嬉しいよ、ハハも。
子供達と一緒に暮らせるって、なんて幸せなんでしょ。
感謝感謝ラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気づいたら、8月も折り返しました。
子供達の学校と幼稚園は8月25日から始まるので、夏休みもあと10日。

夏休みはまだ終わってないし、宿題の追い込みはまだ残ってるけど(
まだやってるんかいあせる)、大きなイベントは終了。

この夏休みは、Chipapa家始まって以来のアクティブな夏休みでしたなぁ。

夏休み開始早々、幼稚園年長の息子の幼稚園での夏祭り。幼稚園最後のお祭りで、息子は自分のお小遣いで、ザリガニを釣って飼い始めました。「ぺこりん」と「ぱこりん」と名づけたそのザリガニ達は、もともと怪我もしていた「ぱこりん」が10日ほどで死んでしまいました。子供達二人で、お墓を作ってぱこりんをしのび、なんてこともあり、でも、「ぺこりん」は今でも元気。8月頭には、脱皮までしてたくましく成長しています。

7月の三連休は、「借り暮らしのアリエッティ」を観に。

8月頭の日曜日には、娘の学校のPTA親子旅行でディズニーシーへ。

次の土日は、東京のおじちゃん(私の兄)の家に遊びに。上野動物園、東京タワーに行きました。息子は初めて地下鉄に乗って大感激、娘は沢山の人やタクシーに手軽に乗れるトーキョーの生活のギャップに目をパチクリ。

次の土日は、新潟の海へ。日本海でプカプカと泳ぎました。上越市立水族博物館では、華麗なイルカショーに大喜び。

そして今日は、じいじがカブトムシを捕まえてくれたそうです。夏休みならではのお客さん。

8月には、子供達二人とも8歳と6歳の誕生日を、マグロ丼や握り寿司とチョコレートケーキで祝ってもらったし。

小学3年生の娘は、学校のプールに存分に通って、真っ黒に日焼けしたし。
図書館も好きなように通って本も沢山読んだし。

年長さんの息子は、夏休みの幼稚園の特別保育「ワンパク教室」で工作したり、存分に遊んだり。

きょうだいで、お友達の家に遊びに行かせてもらった日もありました。

ふと、娘が学校の課題に書いた「夏休みの目当て」(目標)を読んだら、「夏休みには、勉強をたくさんして、夏休みにしかできないことをしたい」とありました。

勉強はさておいても、本当に、夏休みにしかできないことを、沢山やりましたね、子供達。
こんな素敵な夏休みが過ごせるって、本当にありがたいことですね。
不甲斐ない母親の私に代わり、毎日の子供達の生活を見てくれている両親には、本当に感謝です。
子供達に都会の経験を、と遊ばせてくれた兄夫婦にも大感謝。

さて、あと10日。
子Chipapaちゃん、おーくん。
存分に、悔いなく、ますます元気に、夏休みを過ごしたいねニコニコ

そして、二学期の始業式は、忘れ物をせずに、体調を整えて、ばっちり笑顔で登校・登園しよう音譜
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘@小学3年生が、夏休みの自由課題で取り組むと決めたものは、

1.読書感想文
2.発明画コンクールの絵画
3.書道

このうち、絵画と書道は、好きだから放っておいても自分からやる。

が、読書感想文は大問題。

課題図書を読むのはあっという間だったけど、書くっていうのがなかなかムズカシイ。加えて、今年は私が平日いないので、「今日、やった?明日は?」なんて日々のチェックができない上、週末の度に遊びに出かける予定を入れてしまっているものだからしょうもない。

どうやったら仕上げられるか、娘と一緒に考えて、「子Chipapaの読書感想文執筆プロジェクト 2010年夏休み」というプロジェクトシートを作ってカレンダーに貼り付けた。

1日目: 本の中で心に残った所にふせんをはる(できるだけたくさん)。
2日目: ふせんをもう一度見直して、3個くらいにしぼる。
3日目: 構成を考えて、書く。じいじとばあばにアドバイスをもらう。
4日目: 書き直す。ハハが夜帰るので、アドバイスをもらう。
5日目: 仕上げ。清書。
予備日: 手直しがある場合は直して、もう一度清書。

ってな感じ。
さて、9歳になったばかりの子Chipapaちゃんの夏休みの挑戦。
順調にプロジェクトは進行するか?
今、2日目を過ぎたところだが、ここまでは順調とのこと。
これからが山場ですな。

がんばってね、子Chipapaちゃん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘の9歳のお誕生日のこと。お休みが取れたので、子供達と過ごしました。

娘は午後、学校のプールに行く予定でしたが、あいにく朝から雨。
結局、午後は雨が止んでプールは実施されたのでしたが、じいじとばあばからのお誕生日プレゼントの折りたたみ傘を買いに行く予定を立ててしまったので、プールは無し。今度プールでお友達に会ったら「誕生日だったから、ゆっくりしたの。お母さんもいたし」って言おう、なんて言い訳まで考えている、ギャングエイジ突入間近の娘です。

お昼は、冷やし中華にしました。
「夏になると、ばあばが時々作ってくれるの、冷やし中華。おいしいんだよね~」って、娘と息子が顔を見合わせて言うものだから、じゃ、ハハも作ってみようかな、と。

きゅうりとトマトとハムと玉子焼きを切って、ついでに、いつもはニガテな青菜も一緒に乗っけました。豪快に具が乗って彩り鮮やかになった冷やし中華を、テーブルにどんって置いたら、「わぁ~、おいしそう~!!」と二人とも、ニッコニコニコニコ

まぁ、そんなに好きなのねぇ。

少し前まで、焼きそばなんかも、二人前だけ作って3人で分けていましたが、好きなら沢山食べてくれるかしら、と、3人前の麺をゆでて、子供達にも大人の分くらい盛りました。具も沢山なので、かなりの量だから、もし無理なら、あんまり無理しなくてもいいからね、って言って。

そうしたら、娘は見事に完食。「ふ~、おなかいっぱい。もう何も入らない」といって、お皿を流しにもって来ました。

息子は、きゅうりとトマトと麺を少々残したのみで、ほぼ完食。「あ~、おいしかった」と言って、お皿を流しに持ってきました。

二人とも、大きくなったね~。
大人の分だけ、食べられるようになったんだものね~。

ハハは、ほんわかと嬉しくなりました。
これから、ますます食べ盛りでしょう。
沢山食べて、沢山遊んで、沢山学んで、沢山お友達と駆け回って、ずんずんと、大きな大きな人間になってくださいね。

子Chipapaちゃん、9歳のお誕生日おめでとう音譜
おーくんは、6歳のお誕生日までもう少しだねニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。