Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪


テーマ:
昭和の日、息子@小学1年生が、初めてサッカー大会に出場しました。

晴天のもと、気合を入れてキックオフフラッグ

1年生大会なので、お遊戯の延長くらいかと、チームカラーの白い服を着て、正直気楽な気持ちで、お友達家族と遠足気分で出かけたのですが。

どうしてどうして、すごいド迫力パンチ!
1年生って、こんなにできる、こんなにすごいんだ、と感心させられ、応援にも熱が入りましたメラメラ

ハーフなしの8分1本試合。
どのチームも、一歩も引かない。
AリーグとBリーグ、それぞれ4チームにわかれ、総当たりで順位決め。
息子のチームは、1試合目、引き分け。
2試合目も引き分け。
3試合目、1点ゲット。
がしかし、リーグ1位が決まらずに、なんと1年生にして、運命のPK戦とあいなりました。

我々チームの保護者は、なんだかとてもアツくて、PKで蹴るときは、「決・め・ろ、決・め・ろ」と大コール。
守る時は、これまた「止・め・ろ、止・め・ろ」と大歓声。

にもかかわらず、相手チームに決められてしまい、惜しくもリーグ優勝は逃してしまいました。

それでも次は、3位決定戦です。
これで勝てば、すくなくとも銅メダル。
気合を入れて臨みましたが、惜しくも相手チームに1点シュートを許してしまい、試合終了を迎えました。

悔しくて泣いてしまう子もいて、なんか、こっちも感激したよしょぼん

けど、本当によくがんばった。
よく攻め、よく守った!
勝負の世界は結果が出るので厳しいけれど、君たちはまだまだこれからチャンスが山ほどある。
子供時代は、プロセスも大事なんだよ。
次の大会は、優勝目指せばよい。

閉会式では、3位チームから表彰。一人一人名前が紹介されて、メダルをかけてもらいました。
キャプテンからは、挨拶もありました。
息子は今回キャプテンだったので、もし、あのPKで取れていれば、或いは、もし3位決定戦で勝っていれば、何色かのメダルをかけてもらって挨拶していたのかと思うと、とっても惜しいですが。でも勝負は勝負。今回の結果はきっちり受け止めましょう。

どこのチームも、最後に「応援ありがとうございました」という挨拶があり、最後は、優勝チームのキャプテンの号令で「きをつけ!」「ありがとうございました」とみんなでお辞儀。

「ありがとうございました」とみんなで言う姿は、本当に感動的でした。

閉会式の後は、チームごとに記念撮影。
先生からのご挨拶もあり、我々チームは先生から「みんな、本当によくがんばったと思います。そして、私も何回もこの試合に参加していますが、こんなに熱い保護者の方は初めてでした」と喜ばれました(笑)

というわけで、今日も3月の震災でできなかった分の振替クラスで、お友達と一緒に練習に行く息子です。

今回の試合、息子もよくがんばりました。
自慢の駿足(?)を生かして相手チームのボールによくついて牽制し、チームに貢献したと思います。
私はサッカーは全然分からないのですが、多分、息子は結構足が速そうなので、ドリブルの練習をして上手になって、パスをもらってボールを運べるようになると、チームに貢献できそうな気がします。

がんばれ、息子。
ハハは、ヤマハ音楽教室で女の子達に混じって楽しそうにエレクトーンを弾くキミを見るのも好きだけど、やっぱ、男の子だから、泥んこになって走り回るのを見るも嬉しいなニコニコ
子供時代は1度だけ。
思い切り、やりたいことを、一生懸命、やっていこう。

$Chipapa の備忘録-試合開始

$Chipapa の備忘録-スクラム

Chipapa の備忘録-試合中

Chipapa の備忘録-スローイン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供達の通うヤマハ音楽教室。
毎年春休み中に合同コンサートを県民ホールで開くのですが、今年は地震の影響で、延期になりました。

次の開催は11月。
随分先なので、もう修了してしまうお子さんや、クラス構成の変わってしまうグループもあるということで、先生方の提案で、いくつかのクラス合同で、いつものレッスン会場でミニコンサートが開かれました。

我が家の子供達も、もちろん参加。
新4年生の娘は、「September」というポップな曲を新4年生から新中1生までの合同グループでエレクトーン・アンサンブル。
新1年生の息子は、「おうさまのサンバ」という曲を先生のエレクトーン伴奏に合わせて歌い、もう1曲「お花のワルツ」という練習曲を先生のピアノ伴奏に合わせ、同じクラスのみんなとエレクトーンで。

そのほか、せっかくの機会なので、ソロで何か弾きたい子は弾いても良いよ、ということで、息子ってば、事前に先生が希望を聞いたところ、ちゃっかり手を挙げてんの。何を弾くかは考え中、ということでエントリーし、結局、ソロではないけれど、お姉ちゃんと一緒に「がけの上のポニョ」を連弾で弾くことにしました。

県民会館の大ホールではできなかったけれど、クラスでのコンサートもなかなか良いもので、子供達ががんばって練習してあわせるアンサンブルは、どのグループもみんな素敵でした。

娘も息子もグループの発表は終わり、いよいよ、ソロ演奏発表。
実は「がけの上のポニョ」と弾くとエントリーした2週間前、息子はまだ全部は弾けなかったけれど、春休みの仕上げとして、お姉ちゃんと猛特訓したのでした。

息子が右手、娘が左手を弾いて、二人で合わせます。
指揮はないので、お姉ちゃんが最初の1小節を2回前奏として弾いて、息子がメロディーを弾く、というシンプルな作り。
オクターブを超えた指の動きがあり、結構大変でしたが、息子はがんばって仕上げました。
お姉ちゃんとも息ぴったりで、最後、ちょっとつかえたけれど、そんなの知らん振りで弾き続けるお姉ちゃんのリードも良かったし、そんなお姉ちゃんの顔を少し困った顔して見上げただけで、次の節からすぐに合わせて弾いて音楽をつなげた息子も立派でした。
実は、発表会直前の1週間は、息子の入学式に引き続き、新学期生活のあわただしさの中、仕上げが甘く、ちょっと心配だったのですが。

あ~、良かった、無事弾けたわ、と一安心。「きょうだいでの発表」は珍しかったのも手伝って、大きな拍手をもらって、お辞儀をし、自分の席に戻るのかと思いきや、ほ~っとしてにっこり笑った息子がそのままクルリと後ろを向いて、一番高いところでもう一度「ポニョ」の旋律を弾き始めちゃったから、みんな大笑いニコニコ
あわてた先生に「おーくん、もうおしまいよ、ありがとう」なんて言われちゃってさ音譜

後で息子に「なんでもう一回弾いちゃったの?」って聞いたら、「わかんない。だって、体が動いちゃうんだもん」って。
あははニコニコ
男の子って、だからおもしろい。
ちゃんと、ぴちんとした、きっちりしっかりした子からは程遠いけれど、キミの、男の子らしいはじけたところが、ハハは大好きです、おーくん。
それから、クールにお姉ちゃんらしく振舞えた子Chipapaちゃんも、素敵でしたね。

11月の発表会も、また楽しみね。
音楽も、体育も、勉強も、遊びも、お手伝いも、みんな、みんな元気にがんばっていきましょうね、子供達ニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今春、めでたく小学校に入学した我が家の息子。

入学式では、一緒に並んだ女の子とちゃんと手をつないで、1年生らしく元気に入場。
校長先生のお話も、来賓のみなさまのお話も、きちんと聞けた様子。
(様子ってのは、あまりに私が後ろの方の席だったから、全く見えなかったから。。あせる

同じ幼稚園からは6人入学して、そのうち仲良しの男の子1一人と同じクラスになりました。

幼稚園に入園する前に通っていた保育園のお友達や、私の幼馴染の友達のお子さんも一緒で、なかなか好調な滑り出し。有難いことです。

担任は男の先生で、これまた、甘えん坊主の息子にはちゃっきり締まって良い感じです。

息子は若干臆病なので、クラスの子にからかわれたりしたら、へしょんとメソメソ泣いちゃいがちなタイプなので、幼稚園を卒園するあたりから、「言われたら言い返しなさい」「やられたらやり返しなさい」と言い聞かせてきました。これ、良いか悪いかは別として、子供の世界は容赦がないので。いわれっぱなし、やられっぱなしだと、いわれ癖、やられ癖がついちゃって、何でも後ろ向きにまわっていっちゃうんだなぁ。それも不利益だから。

そうしたら、入学3日目あたりで、案の定、あったみたいです。名前のことでからかわれたそうで。
で、ちゃんと、「何言った!?」と言い返し、それでもやめなかったので、必殺「先生に言うからね!」攻撃で反撃、先生に言いつけたらしい。そうしたら、先生が、ちゃんとからかった子を叱ってくれたようで、ひとまず第一段階はクリアかな。

しかしね、息子。
あんまり「先生に言うから!」を頻発すると、「チクリ魔」といわれるから、これまた厄介で。

私は男の子の世界はよく分からないんだけど、男の先生でよかったな、と本当に思いました。

お友達と仲良く、でも、アサーティブに、元気に過ごして欲しいものです。

そんな息子が、入学式で撮影してもらった、クラスの集合写真を持ち帰ってきました。

どれどれ、と封筒から出して見たら、なんだか息子ってば、一人で、肩を上げて、っていうか、首をすぼめて、真剣な顔して、すんごい力入ってるの。他のお子さん達は、みんな、自然に、まだ学校になれない1年生らしく、すこし緊張気味のおすまし顔なのに。

「えー、おーくん、これ、写真やさんに、ちゃんとしてね~って言われたからがんばったの~?」って聞いたら、「ちがうよ、オレが自分でやったんだよ。ちゃんとね、ピンってしたの」とな。

なるほど~。
息子はすごい「なで肩」で、立つ時もいつも首がちょっと曲がっちゃって、ちゃんと「気をつけ!」ができなくて、いつも私に注意されていたから、がんばったんだなぁ。

あはははニコニコ
って、笑っちゃいけないけど、がんばったんだね、おーくん。
がんばってるんだねグッド!

おめでとう、ピカピカの1年生。
自分で、ちゃんと、背筋伸ばせるようになったんだもんね。
沢山勉強して、沢山お友達と遊んで、自分の足でちゃんと歩いて、小学校生活、存分に楽しんでいきましょうね音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サッカーを習っている息子@小学一年生に、サッカーボールバッグを作りました。

練習には自分のサッカーボールを持っていくのですが、ネットのボールケースは使いにくいし、そのまま持って行くのも収集がつかず、スーパーの袋に入れていたんだけど、なんか、やっぱ、ちゃんと専用のバッグがある方が良いだろなって。
今度、クラブ内の試合もあるしね音譜
公園にボール持って遊びに行く時も、便利だし。

こんな感じニコニコ

Chipapa の備忘録-サッカーボールバッグ

な~んか、可愛いトートバッグみたいで、中からお弁当でも出てきそうですが、裏地はナイロンで汚れ対策はバッチリ(のはずあせる

参考にしたのは、こちらの本↓

クライ・ムキのキッズ・グッズ (Heart warming life series)/クライ・ムキ

¥935
Amazon.co.jp

2003年発行なので、今は古本しかないみたいですが。。

本では、袋口はファスナップのテープで留める方法になっていますが、子供がいちいちパチンと袋口を止めるのも考えにくかったので、かといって開けっ放しではボールがコロコロ転がっていってしまうので、巾着にしました。

一緒に習っているお友達の分も作ったので、二人でおそろいで持っていってくれるのが、楽しみですニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。