Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪


テーマ:
35歳からのリアル/人生戦略会議

¥1,470
Amazon.co.jp

35歳などとっくに過ぎ、すっかりアラフォーの域に入った私にも、この本はガツンと響いた。

この本、切り口を見ると、明らかに35歳前後の「男子」向けなんだけど、女子でも、2人の子供を育てるシングルマザーであり、家庭を背負う男性と多分に近い感覚を持つ私には、何とも、この本に紹介されている現実的な数々の数字が非常に参考になる。

非常にリアルで。
リアルすぎて怖いほどに、リアルだから。

小さなころは団塊ジュニアで何事も競争、受験期は18歳人口最多だったり、社会に出る時はバブルははじけ就職氷河期など言われ、社会に出てからも、失われた20年、100年に一度の未曾有の金融危機から、リーマンショック、今では「ミドルエイジクライシス」という言葉もあるほど、過酷な境遇を生きている我々30代半ば世代。

まぁそれでも、はるか昔に比べりゃ、色々恵まれているとは思うがね。
社会のインフラが整っている分だけ。

とはいえ、私もこの時代の荒波にもまれている一個の人間であり、本書でも紹介されている「年収は10年前より100万円減」なんていうのが、納得できちゃって、じゃ、どうする、と考えれば不安になっちゃうような小市民であるから、この本のメッセージは、痛いほど響く。

不安な時は、不安の原因と正体を突き止め、対策を立てるに尽きる。

本書では、人生の3代不安要素である(と私が思う)、お金(仕事を含む)、生活(結婚、子供、家族等)、健康についてもさまざまな客観的な数字を紹介してくれているので、不安の正体をつかむには手っ取り早い。原因は、人それぞれだから、自分で考えるとして。まぁ、不安の原因など、考えすぎてもイヤになるから、原因など二の次で、この際、不安の正体だけ捉えればよいと思う。

それから、対策。
これは、つかんだ客観的な数字を自分に当てはめて、自分には何が足りないのか、何を、どうやって付け足せばよいのか考えればよい。
が、だた考えろといわれても私の貧弱な想像力ではなかなか難しい。この点、本書の最終章の「選択」のところに紹介されている3つのストーリーから、ヒントが得られる。

一番元気付けられたのは、最終頁の一節。

『夢は希望を呼び起こし、希望は歩き出す力にかわります。歩いている人間は立ち止まっている人間よりも、はるかに安定性があって転びにくいのです。』

そう、絶対そうだと思う。
今日の努力は、未来の自分へのプレゼント。
明日を夢見て、
『信じて歩き続ける人ことが幸せに近づく。そのことは間違いないはずです。』(本書より)

不安を抱える30代の皆さんに、この本、オススメです。

p.s.
本書で知った非常に参考になる考え方は、「弱い紐帯(ちゅうたい)」説。
社会学者のマーク・グラノベターの説で、価値ある情報の伝達においては、家族や親友、同僚のような強いつながりよりも、ちょっとした知り合いとか友人の友人といった、弱いつながりのほうが重要であるという、社会ネットワーク理論。なるほど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
急に北風が吹いて、突然晩秋の装いになった今日。
小学3年生の娘は、学校から帰ってきて、庭の落ち葉を掃いてくれました。
そのとき私はまだ仕事だったので、彼女の姿を見たわけではありません。
彼女の書いた絵日記で知りました。

著者から掲載許可をもらったので。
忘れないうちにアップ。

--------

 わたしは、今日、お庭のそうじをしました。お庭は、おち葉がたくさん落ちていました。となりの森の木から葉っぱがたくさん風にのってきたりお庭の木がたくさんあるからです。
 外がさむそうだったのではんてんを着て、外に出ました。さいしょはさむかったけれど、だんだんなれてきました。風がふいて落ち葉がとんでいってしまったけれど、お手つだいができて、よかったです。わたしの家から一番大きく見える、なべわりという山は、こうようが、とてもきれいでした。
 これからもお手つだいをがんばりたいです。

Chipapa の備忘録-絵日記

---------

最近、子供達が小学校や幼稚園生活を楽しむにつれ、私も単身赴任から開放されて母親らしく休日も親子で楽しく過ごす時間が圧倒的に増えるにつれ、なんだか、自分自身の子供時代の思い出が、今の子供達の成長の過程のたくさんの嬉しい出来事に、上書きされていっている感じです。あんまり、子供のころのことを思い出せなくなった。これを何て言うのか知らないけれど、子供達が、かけがえのない子供時代を十分に味わい尽くし楽しみ尽くし、すくすくと成長していけるように。それだけです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子@6歳は、来春小学生。
幼稚園生活は、今年度が最後です。

これから卒園に向けて、卒年児ならではの行事も盛りだくさん。
先日は、地域の文化祭で「だんべえ踊り」という群馬県前橋市界隈で盛んな踊りを発表しました。

運動会でも同じ踊りをしましたが、そのときよりもはるかに上手な出来で、毎日がんばって練習したんだろうなぁ、と目頭が熱くなってしまいました。

実は運動会の時は、このだんべえ踊り、あっけにとられるほど、ひどい出来だったのです(ゴメン、辛口で)。3年前の娘の時の方が、全然まとまっていたし、ちゃんとみんな動いていたけどなぁ、、と比べちゃいけないけど、頭の中で比べちゃっていて、楽しみに見ていたはずが、だんだん渋い顔になり、写真もビデオもとる気にならない。ずっと厳しい顔で見ていたものだから、家に帰ってから息子が、「ハハ、こわい顔して見てた」とポツリ。

ごめーん。せっかくの運動会なのにさ、だけど、やっぱ、びっくりするほどダラダラしてたんだもん。「おー、本当に一生懸命やったの?」って聞いたら、「おれ、いっしょうけんめい、やったよ」と、やっぱりポツリ。

うーん。
そうか、そうなのかー。

と納得して、ってか、納得せざるを得なくて、でも、やっぱ、もうちょっと体もちゃんと動かしてさ、ヤー!って大きい声出してさ、、とか言いながら、ま、がんばっているって言うんだからから、いいっかぁ、ってか、仕方ないかぁとか、勝手に思っていました。

それが、文化祭ではすばらしい出来音譜

みんな、カッコよく、一生懸命踊って、ヤーって大きな声を出して、一つ一つの振り付けも、フォーメーションもバッチリ。見てたらすごくうれしくなって、ニコニコしながら音楽にあわせて見ていたら、終わってから息子が「ハハ、うれしそうに見てたね」ってポツリ。

うん。だって、とてもうれしかったから。
おーくんが、一生懸命やってるのが、とっても嬉しかったからねニコニコ
とってもとっても、カッコ良かったよ。
ありがとう。

これから3月まで、幼稚園で、楽しい行事もがんばることもまだまだ沢山あります。
先生達と、お友達と、家族みんなと一緒に、一つ一つを、楽しんでいきたいですね、おーくん。

$Chipapa の備忘録-だんべえ踊り
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
来年小学校に上がる息子のランドセルを買いに。

娘と同様、息子にも、じいじとばあばが買ってくれました!
ありがとうございますラブラブ

出かけたのは、地元群馬県前橋市にある手作りランドセルの「トヤマ かばん店」。

今、小学3年生の娘もトヤマかばん店さんのランドセルで毎日通学しています。

職人さんの手作り。
素材は、総牛革のボルサ。
色は、ベーシックな黒、赤に加えて、濃紺、モスグリーン、茶色、ボルドーなどのシックなバリエーション。加えて、ステッチの色遣いや背当てと内装の組み合わせがが沢山あってステキです。
3年前に娘のランドセルを買ったときから、ステッチの色は沢山あったけれど、益々バリエーションも増えていました。

今年は、世界初!というツートン・カラーのランドセルも出ています。
ツートンといっても、突飛な色あわせではなく、シックな色あわせでとてもお洒落なランドセルなので、気になる方は、ぜひこのリンク、見てくださいね!

って、私はトヤマかばん店さんの関係者でもないのですが、娘のランドセルを買ったときから大ファンです。
店長さんのこだわりがカッコ良いし、なんといっても地元のかばん屋さんですから。

実は、娘のランドセルを買うときに、都内のランドセル屋さんにも下見に出かけましたが、やはり、トヤマさんの方がしっかり感があり、こちらにしました。

だから、品質にも大満足です。
本物の牛革はやはり存在感抜群だし、A4が入るサイズもGood。
娘の学校のお友達もトヤマさんのランドセルのお子さんが沢山いて、色々なステッチで個性が感じられるのもかわいいです。
娘のは、ローズの革に、ピンクのステッチ、背当てと内装はさくらピンクの、とても女の子らしい組み合わせ。3年生になった今でもお気に入りです。

息子は、濃紺の革にスカイブルーのステッチ、背当てと内装は水色、というオシャレな色合いのランドセルが気に入って、嬉しそうな顔ニコニコ

受取は、12月20日からとのこと。楽しみです。

これを背負って、来年の春には小学校に行くんだね、おーくん。
どんどんと、成長していくね。嬉しいね。
どうもありがとうラブラブ

ところで、群馬からは遠方の皆様にも耳寄り情報を。
来週、10月17日には、渋谷のシブヤネクサス2Fで展示会もやるそうです。
時間は14:00~16:00と短いのでご注意を。

遠方の方にも、見本ランドセルを送ってくれたり、革見本や、DVDカタログも送ってくれるので、ぜひぜひチェックしてみてください、トヤマかばん店のランドセル
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。