Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪


テーマ:
単身赴任を始めて1ヶ月。毎週末自宅に帰り家族と過ごし、日曜日に赴任先に戻る。これまでの日曜日は翌日もあるし、生活もまだ慣れないからと夕方には赴任先APTに着くようにしていたけれど、家の都合で早く戻れずに、初めて日曜日の21時30分過ぎに赴任先最寄駅に着く。

駅前のコンビニで明日の朝食用にパンでも買おうと思ったら。

なんと、もう、閉まってるじゃないの叫び

駅前のコンビニエンスストアが。

21時30分過ぎに・・・・ショック!・・・・

いやなんとも・・・・

驚きましたガーン

というか、へこみましたしょぼん

なんというか、なんて田舎の町なんだろう、というか、なんて、地元の町が都会なんだろう、というか。いやいや、地元の町は普通の地方都市で、県庁はあるが他にはなんもない、まぁのどかな市で。それでも、実は都会だったんだぁ・・・なんて。

都内に通っていた頃は、夜中に地元の駅につくと、あ~なんて田舎に戻ったわぁ。。って思ったものだが、今考えてみたら、トーキョーが都会すぎたんだ。

こうやってへこみそうになったときは、下を向かないで、上を向くに限ります。

そうしたら、満点の星空星空

といっても、私はオリオン座しか分からないんだけど、そのオリオン座と満月を眺めたら、なんか、ククク・・と笑いがこみ上げてきてしまいました星

だって、可笑しいじゃないニコニコ

なんて私、女っぽくないことしているんだろ、って。

全然私は男勝りでもないし、男性と伍して闘う気もない。たまには人並みに恋だってするし、出来れば、こんなゴリゴリした単身赴任なんて避けたいのが本音。本当に、自分では、普通の女性らしく生きたいなぁと思っているんだけど。

ただしかし、子供達をいっぱしに育てたいっていう気持ちだけはちゃんとあるから、そうすると、食い扶持だけはなんとかしなきゃっていう状況になって、不景気のこのご時世、定職があるだけでもありがたいわけで、だから、辞令1枚で単身赴任が決まっちゃったって、子供達のためならえんやこら、ってなるわけ。

あはははべーっだ!
こんな時は、笑っちゃいましょう音譜

笑うに限るグッド!

そしてまた、明日から元気にやりましょうあし

縁あって、当駄ブログをご訪問くださった皆様も。
明日からも良い1週間をラブラブ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Chipapa の備忘録-100131_1258~0001.jpg

日曜日は自宅に帰り、子供達と近くの公園へ。

2人とも埃だらけになって遊びまわったので、帰るなりお風呂へ直行。元気いっぱいで有り難いことですな。

明日からまたガンバロウ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子@5歳はすごい水飲みで、いつでもどこでも構わずに「のどが渇いた。お水ちょうだい」と言うので、2歳頃からいつも、外出時にはマイ水筒をぶら下げている。真夏も真冬も。これが環境にもお財布にもエコロジー効果抜群。娘はそんなに水飲みではないけれど、やはり、外出時にマイ水筒は欠かせない。入れるのはいつも水なので、ジュースを飲むことも少ないせいか、二人とも虫歯もない合格

と、子供達の常時携帯マイ水筒は、良いこと尽くしグッド!

少し前から、私もマイ水筒を持つようになった。夏は氷を10個位入れてキンキンに冷やした水で、冬は温かいお茶。保冷と保温の水筒を使い分けるのは面倒なので、両方使えるサーモスの真空断熱ケータイマグを使っている。

単身赴任中の今もそれは変わらなくて、職場にも、そのマイ水筒を持参。

朝、この前書いたタイガーの電気ケトルでお湯を沸かすと、急須も持っていないので、ティーバックをケータイマグにそのまま入れて、お湯を注ぐ。蓋をして数分蒸らしてティーバックを取り出すと、そのティーバックを湯飲みに入れてお湯を注いで、朝のお茶にする。
ケータイマグは500mlサイズなので、冬なら一日中たっぷり飲めるし、サーモスは保温力が抜群に高いので、朝入れたお茶も夜まで温かい。だから、夕食後のお茶にまでなる音譜

職場ではマイカップにお茶を淹れても良いんだけど、職場でカップを洗うのが面倒で(だって、素手で洗うと尋常なく手が荒れるんだもの。かと言って、職場の給湯室にマイゴム手袋を置いておくのもナンでしょ)、ケータイマグでお茶している。

うーん、こうやって書くと、なんてエコロジィビックリマーク
というか、ただのケチかしらんガーン
それとも節約上手はてなマーク

どっちにしても、最近全然ペットボトルを買わないので、たまに水筒を忘れて飲み物を買うことになると、なんかとっても損した気分。このエコロジィな一品、ずーっと手放せませんなラブラブ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$Chipapa の備忘録-くさいろのマフラー

くさいろのマフラー/後藤 竜二

¥1,365
Amazon.co.jp

北国の厳しい冬、両親そろって都会に出稼ぎに行き、お正月にも帰ってこない1年生のコウくんが、兄弟で冬を過ごしながら両親が帰ってくる春を待つ。お母さんが編んでくれた草色のマフラーを巻いて。

雪の林の中を「やい、北風、早く春を連れて来い!」と叫びながら走り回っていたら、北風がふわーっとマフラーをさらっていく。大事な大事なお母さんが編んでくれたマフラー。泣きそうになりながら、お兄ちゃん達も一緒に探してくれてやっと見つかったマフラーの下にあったのは・・・?

じんわりホロリと温かいお話。小さな頃読んだ絵本。今も実家にあるので、子供達が読んでいる。

冬に始まった私の単身赴任。
冬場の出稼ぎじゃないから、春になっても帰れないけれど、その代わり毎週末帰っているから、この本の男の子は本当に冬がんばったんだなぁ、お兄ちゃん達と一緒に。なんて、久しぶりに子供達と一緒に読み返してみて思った。

5歳の息子は「(コウくんは春までお父さんとお母さんが帰ってこないけど)オレんち(のお母さん)は金曜日に帰ってくる」と小さくつぶやきうなずいている。

「ハハがいなくて寂しいな」という8歳の娘に、「くさいろのマフラーのコウくんと一緒だよ。だけど、毎週末会えるんだから、子Chipapaちゃんの方がずっと良いでしょ」と言ったら、「全然違うよ。だって、くさいろのマフラーでは、お父さんもお母さんもお土産沢山持ってきてくれるじゃない」とな目

あはは。
確かに、初めて帰った日は、電車の時間に追われて全くお土産を買う余裕が無くて、手ぶらで帰ったんだったあせる

「じゃぁ、今度はお土産買ってくるからね」と、次の帰省では、小さなペコちゃんの缶入りキャンディーを娘と息子にひとつずつ買って帰ったらものすごく喜んで、二人とも、ずっと缶を手放さない。小さなお土産だけど、買ってきて良かったなぁ、とニコニコ笑顔の子供達を見ながら思っていたら、娘が言う。

「お土産、ありがとう。すごく嬉しかったよ。だけど、お土産は、いつもじゃなくて良いよ。1ヶ月に1度だって良い。だって、あんまりいつもお土産買っていたら、お金がなくなっちゃって、子Chipapaちゃんも、おーくんも、学校にも幼稚園にもいけなくなっちゃうでしょ」だって叫び

あははははニコニコ
そのとおりひらめき電球

経済観念もしっかり育ってきて、ありがたいことですな。

ちなみに、『くさいろのマフラー』では、正確にはお父さんとお母さんがお土産を沢山持って来てくれたかどうかは定かでない。だって、お父さんとお母さんが帰ってくる春はもうすぐです、というようなくだりで終わるんだもの。けど、いかにも、両手にお土産を沢山ぶら下げて帰ってくるようなイメージが掻き立てられるんだなぁ。。

想像力も逞しく育ってきていて、安心なことですな音譜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の私の単身赴任で一番アタマが痛いのが、実は、オ・カ・ネ¥

単身赴任前は実家住まいとは言え、子供達を育てるための固定費は結構かかる。
それに加えて、単身赴任となると、赴任先の住居費や光熱水道代、毎週の帰省費用など、まぁ、固定費がドドーンと上がる。まったくもって、単身赴任って不経済ガーン

ここでも、ったく安月給の平社員シングルマザーを飛ばすなよ・・「次世代育成支援対策推進法※」ってのがあるでしょ、事業主は従業員の仕事と家庭の両立等について行動計画を策定すること、ってなってるでしょ、分かってんの?、と毒づきたくなるから余計ストレスフル・・わははニコニコ

※「次世代育成支援対策推進法」
我が国の急速な少子化の進行等を踏まえ、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される環境の整備を図るため、国や地方公共団体や事業主に、行動計画の策定等を求める法律。詳しくは、こちら



けど、毒づいても始まらないので、オカネの不安も不満も解決していかないと楽しくならない。

というわけで、まずは自分のファイナンシャル状況をすべて洗い出し、将来のファイナンシャルプランも見据えた上で、月々の給料をどう使うか仕分けして色づけした。オカネの不安を解決するには、自分の貯蓄から月々の給料、将来の支出予定までをちゃんと把握するのが第一歩だから。

次に大事なのが、月々入ってくるオカネを予算どおりに使っていくこと。

オカネの出入りの管理には、やっぱり家計簿がま口財布

随分前に、このブログでもウェブで付けられる家計簿を紹介して、当時はその家計簿で管理していたんだけど、環境変化が大きくて暫くサボっていた。またウェブにしようかなとも思ったけど、やっぱり、手軽で一覧性も携帯性も高いのは紙ベースなので、今回は紙にした。

とはいっても、一日ごとに締めるような細かいのは、ズボラな私には絶対続かない。

今回私が選んだのは、ペイジェムの「シンプルかけいぼ」

1週間ごとの集計なのでオカネを使ったらひょいっと記入していおいて、週末に1回集計すれば良い。
住居費やその他の固定費の項目は別立てになっているので、まとめて書いておけるのも便利。

今のところ、1月が始まって1ヶ月近く立つが三日坊主は免れたので、今年はこれで家計管理をしよう合格

ちなみに、随分前に紹介したweb家計簿は、こちら。利用は無料だし、PCからでも携帯からでも手軽に入力できるので非常に便利。また、月次や年次でチャートにしたりと、データならではの便利な機能もあって、こちらもオススメグッド!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
単身赴任のささやかな楽しみである自炊生活を満喫するための必須アイテムの一つに、冷凍・過熱OKの、食品保存用コンテナがある。

分かりますかなぁ。。
って、この記事、単身赴任のお父様方もひょっとしたら読んでくれるかなって思って書いているから心配なんだけど。
だって、男の人って、食料品や料理関係の買い物って滅多に行かないって人、結構いるでしょ。
社内の別の単身赴任の男の方が、単身赴任生活で初めてパスタを茹でて、レトルトソースを使ってみたらソースは二人分なのにパスタは一人分しかなくて参ったよ、って嬉しそうに話すのを聞いて、驚いたもの目

あの、スーパーに行ってサランラップなんかが並んでいるコーナーに行くと、多分見つかる、半透明とかでタッパーみたいな形をした容器。洗って繰り返して使える。

私が使っているのは、これ。

$Chipapa の備忘録-コンテナ


単身赴任先の近所のスーパーのプライベートブランドで、4個198円と激安だったから、2セット買った。

大きさは幅15.9cm×奥行き10.8cm×高さ5.0cmで、容量は400ml。

もっと大きいものも小さいものもあるけれど、一人暮らしにはこの大きさが使いやすいと思う。
一人暮らしの小さな冷蔵庫でも、5、6個重ねて入れても邪魔にならないし、一人分の料理の保存なので、容器が小さくて入りきらないということもない。作りすぎたら、二つに分ければ良いんだし。

また、形は円型もあるけれど、私は角型をオススメする。収納するのに無駄が出ないから。

煮物を作って保存したり、浅漬けを作ったり、りんごも一人じゃ一度で食べきれないからこれに入れて保存し何回かにわけて食べたり。冷凍もレンジもOKだから、ご飯を多めに炊いて1回分を保存してレンジでチンしたりと、フル活用。

それから良かったなと思うのは、同じ大きさのものを8個そろえたこと。
同じ大きさだから、蓋の大きさがあわない~~なんてこともないし、冷蔵庫にしまったときもすっきりする。

ついでに、私は物を増やすのがイヤで、食器は、仕切りつきのプレート1枚と、お茶碗・汁碗・湯飲み茶碗それぞれ1個しか持って来なかったので、もう一枚お皿が欲しいなぁって時は、本体容器は深皿に、蓋は浅皿になるグッド!

職場の人に話したら、「キャンプ生活みたい」と笑われた汗

でも、それで良いの。

だって、単身赴任って、人生におけるキャンプ生活みたいだものニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の私の単身赴任。

家族と離れて寂しくて、週末帰るたびに成長する子供達を見て「週末しか子供の面倒を見られない母親ってなんだよ・・情けないったらありゃしない」ってブツブツ自虐ネタを吐いて、住所と居所での二重生活をという非常に不経済な生活を強いられる上に、毎週末帰るという経済的負荷には結構厳しいものがあり、とま、言い出したらへこみまくれるほどのシングルマザーで単身赴任という生活をしている中でも、ささやかな楽しみがあって、それは、自炊なんである。

鍋一つとフライパン一つしかないんだけど、結構楽しい。

この年になって嗜好もはっきりしてきたせいか、最近は、自分で作った料理が一番美味しい(爆)
もちろん、美味しいレストランの料理は全然別次元だけど。気取らない家庭料理や、ラーメンとか焼きそば、お好み焼きなんかのB級グルメ類は、自分で気ままに好きなように作るのが一番楽。

大変ずくめの単身赴任なんだから、料理&食事くらい、好きなように楽しまないとね。
とはいえ、そもそも、私は料理に3ステップ以上割かない主義で、これは単身赴任中の今でも徹底しているので、簡単料理ばっかりだけど。

というわけで、世の中のお父さん方@単身赴任中の皆さんでも簡単に作れる私のオススメ一品ものレシピ”ネギチャーハン”をご紹介。

--- ネギチャーハンの作り方(1人分) ---
【材料】
 ・長ネギ   1本の半分~1本程度(お好みで)
 ・卵     1個か2個(お好みで)
 ・にんにく  1かけ
 ・ご飯    茶碗1杯程度
 ・めんつゆ  適当
 ・塩     少々
 ・サラダオイル  適当

【作り方】
 1.ネギは輪切りにして、にんにくは薄くスライスする。
   卵は溶いておく。
 2.フライパンにサラダオイルを入れて温め、
   溶き卵をザーッと粗い炒り卵にし、お皿に戻す。
 3.もう一度、中火~強火でフライパンを温めにんにくを
   最初に焼いて香りを付けたら、ネギをいためる。
   ネギがしんなりしたら、温かいご飯を入れ、炒り卵と混ぜ
   めんつゆと塩少々で味付けして、出来上がり♪

【美味しくつくるコツ】
  ・ご飯は、温かいご飯を使うことがポイント。
   よく、冷や飯でチャーハンなんて聞きますが、
   冷や飯を炒めると、具材やフライパンの温度が
   急に下がるからか、美味しく出来ないです。
   冷や飯ならば、電子レンジで温めて使うと
   ふっくらして断然美味しく仕上がります。
--------------------------------

これに、インスタントのスープでも付けて、ちょっと物足りなければ野菜や果物を添えても良いし、総菜屋さんで何か付け合せを買ってきても良いし、そうすれば、立派なおうちご飯でしょ。

この”ネギチャーハン”、もともと料理研究家のケンタロウさんの本で作って好きになったんだけど、簡単料理の味方「めんつゆ」と出会ってからちょっと自分でアレンジした。

単身赴任じゃなくたって、ネギチャーハンは作れるけれど、我が家では息子@5歳が、どうも色の付いたご飯類が苦手で、チャーハンやちらし寿司などはなかなか作れないんだなぁ。なので、この単身赴任では、もう何回も作って楽しんでいる。

今日の晩ご飯も、ネギチャーハンナイフとフォーク
ほうれん草のおひたしと、カボチャの煮びたしもついでに作って、作りおきしておいたきゅうりの浅漬けと、トマトとりんごも添えた音譜
ごちそうさまでした~ニコニコ

$Chipapa の備忘録-ネギチャーハン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あんまりにお天気が良かったので、お昼休みにパパっとご飯を食べて、子供達へのハガキをポストに出すと、前から気になっていた近くの小さな鎮守さまにお参りに行きました。

単身赴任の仮住まいとはいえ、この地に住み、働くわけですから、地元の神様にご挨拶しておかないと。

住宅街にぽつねんと、取り残されたように立っている小さな鎮守さま。
小さいと思ったけど、歴史はかなり古いようで、この町の歴史も随分長いのだなぁと感心しました。

会社の辞令1枚で飛ばされてくることがなければ、多分ずっと出会わなかったであろう鎮守さま。なんだか、感慨深いものがありました。

なんと言ったら良いのかわからないけれど、鎮守さま、ありがとうラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日見つけたAll Aboutの単身赴任の方々のサイトのリンク集の中で、とっても丁寧で、なんかほっとさせていただいたサイトを見つけたのでご紹介。

”単身赴任で行こう!”



ずっと前から、このブログには、弱音とか、ネガティブなことは極力書かないようにしよう、って決めていたんだけど、今日だけはその決まりを破っちゃうことにしよう。

なんかちょっと疲れちゃってきた、単身赴任。

子供達も両親も頑張ってくれているんだから、私だってがんばらなきゃ、って頭では分かってるんだけど、心と身体はそんなにものわかりはよくない。

一番の理由は、「なんでシングルマザーの私を飛ばすのよ」っていう疑問に対して、自分自身で納得できる答えが見つからないこと。

会社に聞いても「適材適所で決めた」という模範解答しか返ってこなくて(ま、当然だわな。教科書どおりに答えるのが無難だもん)、でも、じゃ、他に単身赴任の方が沢山いるか、って言ったら、男性は結構いるけれど、管理職ならともかく、平社員の子持ち女性は私以外単身で飛ばされた話はまだ聞いていない。

そういう、やり場のない疑問に気が滅入るんだなぁ。
一人暮らしそのものは、大したストレスにはならないけど。

小学生と幼稚園児の子供達がいるから毎週末自宅に帰っているんだけど、週明け出社すると「今週も帰ったの?大変ね」って誰かが掛けてくれる優しいはずの言葉にも滅入ることに気が付いた。「大変だ」ということが、否応なくキモチに重たくのしかかってくるから。

でもま、そういうのも含めて、単身赴任は、ストレスがあるものなんだと思う。

きっと、色々なストレスを上手に消化しながら単身赴任中の皆さんは過ごしているんだと思う。

人はこうだからとか、誰はがんばっているんだから、とか、他の人を軸に考えるのは好きじゃないから他の方のことは考えてこなかったけど、滅入ったときこそ、自分だけじゃない、って思うのも良いものですな。

と ”単身赴任で行こう!” を見て思った。

このサイトには、「こころの病」というメンタル面のアドバイスコーナーもあって、ほっとした。

いわく、

「単身赴任は、生活面、仕事面の両面で大きく環境が変わりストレスを受け易い状況となっています。」

~~ 中略  ~~

「自分で危ないと感じ専門家の治療まで考える人は、十分セーフティが働いています。」


ナルホド。

もちろん、治療を受けるほどになる前に、リラックスしたり、目標を持ったりして自分自身でストレスをコントロールするのが先決で、そのアドバイスもあった。

なんか、こう、滅入りそうになっている自分でも、普通の感覚だよな、って肯定してやろうと思う。

まずは、今、自分がストレスを受けやすい状況にあるということを認識して、自分自身に、「ストレスを感じても自然だよ」と許してやるのが第一歩じゃないかなぁ。私の場合は。

というわけで、まずは、ストレスを感じている自分を認めるという最初の一歩をちゃんと踏み出したら、次の一歩は、自分にとってのリラックス方法や目標などを確立して、上手にストレス・コントロールできる私になること。

ま、ボチボチとやっていきましょうあし
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月からシングルマザーで単身赴任という、なんともどうしようもないサラリーマンな生活が始まり、本音を言っちゃうと、結構くさくさしていたんだけど、いつまでもくさくさしていてもしょうがないので、世の中の単身赴任族の皆さんはどうしているんでしょ、とググってみた。

そうしたら、いるじゃない、沢山お仲間が。
あ、いや、シングルマザーで単身赴任は、まだ見つけていないんですが。。
でも、お父さま方は沢山沢山。

All Aboutの一人暮らしを楽しむ単身赴任の方のサイトに。

しかも、管理人の河野真希さんは、私の友人です♪

Makiちゃんが紹介してくれている単身赴任の皆さんのブログを見て、私も楽しむことにしよう。

それから、せっかくの単身赴任。
一人っきりの時間が沢山あるので、次の赴任地は自宅から通えるところになるのを念じて、それまでにこの時間を存分に有効活用したいと思います。

やっと、ぼちぼち楽しくなってきた気がする。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。