Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪


テーマ:
今月は転職前のつなぎ期間で家でお母さん業をメインにしてので、料理もそれなりにした。揚げ物料理恐怖症もすっかり克服したし、相変わらず料理に「切る+炒めるor煮るなど+味付け」の三段階以上割かない簡単スリーステップ料理が中心だけど、自分で作った料理を家族で食べる幸せは格別。

今回気付いたのは、調味料としての「めんつゆ」の威力。当駄ブログでも、鶏のから揚げや、鶏そぼろを紹介したが、それ以外にも炒め物にも煮物にも大活躍。考えてみれば、和食の基本は、ダシと醤油か味噌、砂糖とみりんにお酒、塩。めんつゆは、ダシも醤油も砂糖も塩も入っているので、気に入った味のめんつゆを使えば安定して簡単に美味しく仕上げられるのも当然といえば当然か。

加えて、炒め物や肉を使った料理には、にんにくを合わせると言うことなし。

例えば、晩にほうれん草や小松菜を大量に茹でて翌朝余ったからソテーにしよう、なんていう時。これまでは、ベーコンとあわせて炒めたり、単に醤油で味付けをしたりしていたが、にんにくをスライスしてオリーブオイルで炒めて香り付けしてからほうれん草や小松菜を炒め、めんつゆで味をつけると、これまでのソテーとは別物のように美味い♪

鶏肉のから揚げを作るのは面倒だけど、ちょっとこってり煮てみたいな、なんていう時。鍋に油をしいてにんにくスライスを炒めてから、鶏もも肉を入れてめんつゆで炒め煮をすると、こってりあま~く美味しくて、ご飯が進む進む。これは、砂糖かみりんを足すとより美味♪

そんなことを家族で話していたら、父が、「この前テレビを見ていたら料理番組の先生がめんつゆを使っていたぞ」と。ほーう。料理の先生までも使うとは、めんつゆも侮れない。

というわけで、最強の調味料「めんつゆ」の威力。料理が益々美味しく楽しく簡単になること請合い。お試しあれ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供達のオヤツにチーズ餃子とチョコ餃子を作成。チーズ餃子は、小さい頃余った餃子の皮で母に作ってもらってとても美味しかったので♪チョコ餃子は、どこかのサイトでチラっと見たことがあり美味しそうだなぁと思ったので♪

簡単だし、子供達と一緒に作ると楽しいのでご紹介。幼稚園から帰ってきた息子と作ったら、とってもご機嫌ヽ(゚◇゚ )ノ
ゲコの私が言うのもなんだが、チーズ餃子は、酒の肴にも良いと思う。

--- チーズ餃子とチョコ餃子の作り方 ---
【材料】
 ・ベビーチーズ   3個
 ・森永ダースチョコ 1箱
 ・餃子の皮     24枚入り一袋
 
※チーズもチョコも何でも良いが、24枚入りの餃子の皮を使うときの材料の目安。ただ、チョコは、ダースがちょうど良いサイズなのでチョコを割る手間が省ける。

【作り方】
 1.ベビーチーズを1個につき3等分に切る
 2.餃子を作るときの要領で、餃子の皮でチーズとチョコを包む
 3.低温~中温で揚げる

で、出来上がり♪
--------------------------------

アツアツをいただくと、チーズもチョコレートもとろ~りとしてすご~く美味しいラブラブ!
冷めてもまた美味ニコニコ

↓くらいのキツネ色になるまで揚げても良いし、低音で白いままでも良い。
キツネ色くらいになると、どっちがチーズでどっちがチョコか分かりにくくなるので、ビックリお楽しみにもなって楽しい♪

$Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-チーズ餃子とチョコ餃子
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小学校2年生の娘は、将来子供を4人産むのが夢だそうだ。女の子が二人、男の子が二人。子供達の名前ももう考えてある。その名前、子供らしい突飛な響きの名前というわけではなく、至って普通。漢字も、その意味もしっかり考えられている。つまり、妙にリアル。加えて、結構センスが良い。

そんな娘が、風呂上りに髪をタオルで拭きながら言う。「子Chipapaちゃん、今は髪の毛が長いけど、お母さんになったら切ろうかな」

なんで?と聞いたら、「だって、赤ちゃんの世話もして、自分の髪のこともやってなんて大変だもん。髪が長かったらボサボサになっちゃうでしょ。だから、切るの」とな。

なんて、リアル(・・;)
8歳の子供の言うことかぁ・・・

自分が8歳の頃を思い返すと、何だかフワフワ夢みたいなことを考えていたような気がするが、この子ったら、8歳にして、なんてリアリストなんだろう。。。
我が子ながら、頼もしい、というか、なんというか。。
ってか、そういう育て方をしているのはこの私か。。
というより、私がいまだ夢の中歩いているようなことやっているように娘には見えて、反動で現実的なのか。
きっと、地に足着いた選択をしていくんだろうなぁ。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
高校時代の友人とランチ。高校時代の彼女は、まっすぐであったかい性格がみんなから慕われて部活の主将を務めたり、一方ではとてつもなくユニークな発想の持ち主で、みんなが大学受験に向けてまっしぐらという3年生の時コスタリカに交換留学に行ってしまったりと、度肝を抜くようなことをやってのけてしまうパワーも持っていた。

その彼女が、今は地元の街で1人で鍼灸院を営んでいるという。久しぶりにもらった賀状を引っ張りだして、彼女の鍼灸院に電話を掛ける。

「かな先生はいらっしゃいますか?」と尋ねたら、「私ですが・・」と怪訝な声。そりゃそうだ、突然患者さんでもないのに、妙に親しげな距離感で電話するんだもん。でも、すぐに高校時代の彼女に戻って、少しおしゃべり。そうこうするうちに患者さんがいらしたので、仕切り直して後日にランチ。

多分会うのは、18歳で高校を卒業して以来初めてだったんじゃないか。20代半ばの頃、部活の友人で集まった記憶はあるが、その時彼女は関西にいて、伝言だけ聞いたような・・・20代の頃は、色々なことがありすぎて、何もかもあまりよく覚えていない(笑)

だから、36歳の私たちは、高校を卒業した18歳から18年を経て再会したわけだけど、18年の歳月というものは、高校時代の3年間を共有している私たちにとっては、なんて無力なんだろう。あっという間にあの頃の私たちに戻って、とめどなくお喋りできちゃうんだから。

人生は、いかに素晴らしい人に出会って、素晴らしいコミュニケーションができるかで、生きていく豊かさが決まるようなものと思うが、彼女との出会いは、私にとって間違いなく素晴らしいものの一つ。

これからも、お互いに元気にやっていこう、かなちゃん♪

私の友人、柳澤可奈さんの鍼灸院「かな鍼灸院」の案内ページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
氷壁 (新潮文庫)/井上 靖

¥820
Amazon.co.jp

登山が趣味の母が、「ザイルが切れた、あの話ってなんていうんだっけ?」と徐に聞いた。「ザイルが、ほら、切れたの。ナイロンのザイル。それから、みなこさんが・・」

ってか、お母さん、「ザイル、ザイルってココは下界よ」って思いながら、「そういえば買ったのに読んでなかったんだった『氷壁』」と思い出す。買った書店のブックカバーをつけたまま2年ほど書棚に並べてあったのを引っ張り出してやっと読んだ(爆)

私も学生時代にほんの一瞬だけ山をかじったので、山で見た星のきらめきと、下山してから否応無く目に入ってくる街のネオンのギラギラのギャップはちょっとは分かる。冒頭からそんな書き出しだから引き込まれる。

どうして山岳小説というものは、そこに死と愛が絡むと、「人は何故山に登るんだろう」という青臭い疑問が飽きもせずに頭に浮かんでくるし、こうも切なくなるんだろう。もう私は山に登れないからか、単に山に登る男が好きなのか。よく分からないけど。

文章がすごく美しい。登山描写のハードボイルドで記録調の書きぶりと、その他部分の洗練された描写、それから山の男・魚津が人妻・美那子への恋慕と別れを同時宣言する場面の唐突で婉曲な書き方など、計算し尽くされた筆致が痺れるほど。

構成も描写も完璧。美那子さんの優柔不断さも完璧。結局、どうしてナイロンザイルが切れたのか分からないけれど、でも、切れたという事実を言い通す魚津も完璧。でもやっぱ、死んじゃいかんよ、『ばかめが!

※この台詞が気になる方は、新潮文庫の『氷壁』 p590 ご参照を・・目 結構泣けます。しょぼん
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2009年の社労士本試験から1ヶ月半、合格発表まであと1ヶ月を切り、一方で各予備校で2010年合格目標の社労士講座が続々開講している今日この頃。

こんな季節にピッタリの社労士受験生向け取っておきの一冊をご紹介。

『ハルの社労士試験 半年・一発合格の極意』

社労士受験コンサルタントとして、シャララン・コンサルティングを主催している大沢治子さんの最新刊。

「社労士受験コンサルタント」という職業は耳慣れないかもしれない。が、この職業、彼女自身が、社労士受験対策本の作成に何冊も携わっていながらも、ご自分の本業を、「社労士受験講師」ではなく「社労士受験生を応援」することと定義されているからこそのもの。こんな職業名をご自身で生み出してしまうところからして、大沢氏の発想は独創的で素晴らしい。

今回、社労士試験既合格者としてこの本を読んでみて、なんて細やかで、痒いところに手が届く合格対策本なんだろうと感心した。私自身、社労士受験生だった頃、大沢氏のメルマガや、ご自身の体験に基づいた勉強時間管理法には随分励まされたが、この本には、そういった大沢氏の持っているノウハウと情報が、ギュッと全部体系的に詰め込まれている。それこそ、勉強時間の確保の仕方から、勉強場所をどこにするか、予備校に通うか独学で行くかという勉強方法の選び方、暗記カードの使い方、直前期の使い方から試験会場での心構えまで。

過ぎてみて思うけれど、社労士試験は決して難しくない。試験範囲は確かに広いが、試験形式は論述も計算もなく、マークシートの選択式と択一式の試験のみ。だから、文章を書くのが苦手とか計算が苦手という、試験内容そのものの以外のテクニックや適性も関係ない。

だからこそ、本気で取り組めば半年や1年で、一発合格だって十分可能なのだと思う。実際私も11ヶ月で一発合格できた。合格後の事務指定講習では、4ヶ月で独学・一発合格というツワモノにも出会った。

なのに、合格率はここ10年で平均9.6%と決して高くない。それはなぜか。

聞きかじった話や自分自身の体験から考えるに、合格できない理由は大きく二つあって、一つは方法論が間違えていること。そうしてもう一つは本気で取り組んでいないこと。

どちらかに当てはまるなぁ・・とドキっとした方。或いは、これから社労士試験勉強を始めるんだ、という皆さんに。

上記のどちらの理由にも足を引っ張られず最速・最短で合格まで駆け抜ける伴走者として、この本、とってもオススメです♪

社労士V ハルの社労士試験半年・一発合格の極意/大沢 治子

¥1,575
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年で開園55周年を迎えた前橋の”るなぱあく”へ子供達と。私も子供の頃、何度も連れてきてもらった。おぼろげに、小さな飛行機の遊具や動物園やらを覚えている。とても楽しかったなぁという思い出に加えて、少し肌寒いことが多かったような気がする。なんでだろ。

前橋の中心から近いというのに窪地になっているために、外からあまり見えない。園で一番高い飛行塔が少し見えるくらいだ。脇は大きな道路なのに、知らない人はここに遊園地があることに気付かない人もいるんじゃないか。東側の入り口は階段を降りて入るが、西側の入り口はトンネルになっていて、そこを抜けると小さな遊園地が広がっているという、ちょっとした”秘境感”も魅力の一つ。

久しぶりに行ってみて、小さい頃なんとなく肌寒いことが多かったような気がするのは、窪地だからかもと思った。実際寒いわけではないのだが、くぼんで低いところにあるから空が大きく見えない。前橋は、関東平野の端っこだから、大概のところから空が広く見える。そのせいかなぁ。父が言うには、昔は「下公園」とも呼ばれていたそうで。

ここの木馬”もくば館”は、昭和29年の開園当初からのもの。稼動している電動木馬としては日本最古で、国の登録有形文化財。利用料金は、開園当初と変わらず10円。今のバンダイナムコの合併前の(株)ナムコの前身「中村製作所」製造というのにも歴史を感じる。

他の乗り物も、一律50円というリーズナブルな料金で楽しめる。当然絶叫マシーンなんてあるわけも無く、小さな子供から乗れるものばかりだけど、子供達は大喜びで、迷子になる心配もないほどの広さというのも良い。子供達二人だけでジャンジャン乗り物に乗って楽しんでくれた。

大型テーマパークや遊園地も良いけれど、こういうどこか懐かしさを感じるような遊園地も、良いものですな♪

るなぱあくのHPはこちら

$Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-ヘリコプター$Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-ジェットコースター$Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-豆自動車
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子@5歳が、スイミングにデビュー。

娘@8歳のスイミング教室を見ながら「年中さんの秋、運動会が終わったらスイミングを始めよう」と心の準備をしてきた。お姉ちゃんも「ね、おーくん、今始めよう。そうすれば、ねえねと隣の場所で泳げるよ」と加勢する。今、一番下の赤帽クラスは、娘のクラスの隣なのだ。

その甲斐もあって、スムーズにデビュー♪

新品の青いスイムパンツを履いて、お姉ちゃんのお下がりだけど名前と目印の自動車マークを書いてもらったオレンジ色のヘルパーを両腕につけて、初回用の紺色帽子を被って「ちょっとコワイ」なんて言いながら、そろそろと、娘も教えてもらった優しい女の先生に手を引かれて大勢の子供達に混じってプールサイドに歩いていく。

他の子たちと一緒にバタ足をしたり、先生にゆーらゆーらと泳がせてもらったり。

先生のやることを一生懸命真似する息子の姿に、「学ぶって、まねぶ(まねる)から来ているって言うけど、ホントそのとおりねぇ。」なんて感心してみる。他の子供達より息子は少し体格が良い。ってことは、みんなもっと小さいうちから始めているのねぇ、早いんだなぁ、なんて思ってみたり。

終わったら、タオルをマントみたいに肩からかけて照れくさそうに息子が上がってきた。「楽しかったー」と言いながら。

初めてのスイミングはとてもおなかが空いたようで、家に帰ってからおにぎりを3個も平らげた。

良かったね、おーくん。
泳げるようになると楽しいよ。
今度海に行くときは、お姉ちゃんみたいに波乗りできるように、ガンバロウ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生で3度目の転職を前に休業中。列車を勝手に途中で降りて、お花畑でも散策しているような毎日。

前回の離職は会社の事業縮小によるリストラだったから、満員の特急列車に乗っていたら突然「重量オーバーです。この車両は次の駅まで行きません」と言われ線路の途中で勝手に降ろされたようなもの。どうやったら本線に戻れるかと道を探しまくった。

今回は、自分で勝手に駅を作り列車を降りて次の列車を待っているんだから、同じ途中下車でも大違い。国民年金1号になっちゃったとか、今のんびりしている分が将来はねっ返ってくるのか、社会保障的にはマイナスだけど、自分の人生的にはこんなゆっくりできる機会なんてまたとないと思ってみたり。

現象としては、会社都合、自己都合という違いはあるが、どちらにしても転職を決意するにはそれなりの理由があるわけで、人生色々あると片付けようとすればそれまでだけど、理由はどうであれ事象というものは、結局は自分で選んでいるんだと納得できるほど、少し経って振り返ると合点のいく軌跡ができているから面白い。

さて、次の列車に乗る前は、お花畑のトロッコにでも乗って特急列車じゃなかなか見られないものでも見てみるか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘@小学2年生が毎日学校へお弁当を持っていくようになってから、市販の手提げのお弁当バッグに入れて持たせていた。が、通学中、両手が開いているほうが望ましいため肩掛けの袋に入れるなど工夫をするようにとのこと。

今持っているお弁当バッグに肩から掛けられるような紐をつけるのもカッコ悪いし、肩から掛けられる保温機能つきのお弁当バッグなんて、中々売っていない。ならばと、たすき掛けのバッグに今のお弁当バッグを入れれば良いと考えて、たすき掛けバッグを手作り。

台風が来ているので外に行くのも面倒だし、あり合わせの布で何かないかなと探したら、あった、あった。娘が入学したときに作った大きなたすき掛けバッグの余り布。ちょうど良い色のカラーテープもある。余り布を全部使って簡単に仮止めして袋にしてみたら、ちょうど良い大きさ。これなら型紙もいらないし、と早速作り始めた。

袋を作って、上に蓋をつけ、カラーテープでたすき掛けの紐をつけるだけのシンプルなかばん。でも、そのまんまじゃ、なんか、つまらない。蓋の縁にレースでもつければ可愛いけれど、レースはない。何かないかなぁ、と家にある裁縫素材を探してみたら、バイヤステープが出てきた。これで本来の目的どおりに縁取りも良いけれど、それも芸が無いので、蓋の表布と裏布を縫い合わせる際、間に挟んで、ちょこっと表に出るようにしてみた。

こんな感じ。

$Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-バイヤステープ

へぇ、普通に縁取りするより随分お洒落になるものなのねぇ、と感心したのでご紹介。写真がヘタで分かりにくいのは、ゴメンナサイ。

ありあわせの材料で結構可愛く作れたので、使う本人の娘よりも私の方が嬉しくなっちゃって、何度も何度も、「ね、子Chipapaちゃん、ちょっと持ってみて」なんて言うから、最後は娘も苦笑い。付き合ってくれて、アリガト、子Chipapaちゃん。いや、久しぶりにミシンを使ったためか、雑だったためか、ミシン針を4本も折って午後中かけて仕上げた一品だからね、実は午前中は息子のピアニカバッグも作ったし、ほぼ1日中ミシンに向かっていたわけで、娘にも「がんばったね、ハハ」なんて褒めてもらって、嬉しいよう情けないような・・。ともあれ、手作りって、この達成感が良いんだな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。