Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:
縁あって、当駄ブログにご訪問くださっている皆さん。
いつも、ありがとうございます。

皆さんには、『記念日』ってありますか?

記念日っていっても、身構えることなんてなく、何でも良いです。

誕生日でも、結婚記念日でも、今の会社に就職した日でも、彼や彼女に出会った日でも。

私には、いくつか記念日があります。
自分の誕生日。子供達の誕生日。初めて転職をした日。シングル・アゲイン記念日(爆)

もう一つ、自分の職業人生の中で突然やってきた、一か八かの、でも振り返ってみたら結構自分から求めたって与えられないチャンスとも捉えられるような、ちょっとした記念日が4月にあります。

あれから1年。
随分私は自分の身を置く環境を変えました。
環境が変わりました、というか、多分、自分で環境を変えました。

そうして今、考えています。
今の自分は、1年前の自分と比べて、総合的にみてハッピーかどうか。
局所的に見て、どこがハッピーでどこがアンハッピーなのか。
そして、そのアンハッピーの原因は何なのか。
どうしたら、もっとハッピーになれるのか、と。

多分、誕生日や結婚記念日は、来し方を振り返ったりこれからを考える良い口実にもなる記念日だと思います。
そうして、誕生日は誰にでも、結婚記念日は結婚している人なら誰にでも、あるものです。

年末年始は言わずもがな。
求めずともやってくるこういった記念日に、自分自身を振り返り、今後の標を考えるのも良し。

それ以外に、何某かの記念日があり、その日にはその日にあったテーマのことを振り返り今後を考えるとまた、良いのではないかな、と思っています。

って、奥歯にものが詰まったような書き方で、あんまり分からないかもしれないけど。

まだ、具体的に書くには機が熟していないので。
あと何年か経ったら、書くかもしれません。


というわけで。
こじつけでもいい、なんでも良い。

誕生日や年末年始以外に、自分の変化を確認する何某かの記念日とか基準日を作るのも、結構良いと思ったりしています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週明けの学校の準備をしている娘が言う。

「ママっぴが作ってくれた手作り袋はどこ?」

娘が言う『ママっぴの手作り袋』は、歯磨き用のコップとナプキンを入れる小さな巾着袋。

小学校に上がるときに、作ってあげた。二枚の布を組み合わせて、かわいくできた!って当時一番喜んだのは私だと思ったけど、娘の心の中にはもっともっとジンと染み入っているようで。多分。

かわいくできたんだけど、サイズが少し小さい。
歯ブラシを入れると、柄がはみ出てしまう。

幼稚園の頃から使っている、キティとかウサハナの巾着はたっぷりした大きさだから、使い勝手はそっちの方が良いと思うんだけど。

でも。

娘は、『ママっぴの手作り袋』を持って行ってくれる。
乾いたばかりの洗濯物の山から掘り出して。

あ、なんて、ありがたい♪
子供って、なんて、ありがたい♪
お母さんって、なんて、幸せ者♪

もう少し時間の余裕が出来たら、もう少し大きめの袋を作ってあげようね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「仕事は絶対に間違えてはいけない。仕事なんだから」

上司に言われたこと。
こんな厳しいこと、ってか、考えてみりゃ当たり前か。。でも、こんなにも、シンプルで厳しくて難しいこと、アラフォーになって(だって、35歳だもん)初めて改めて言われた。

仕事は絶対に、間違えてはいけない。
仕事なんだから。


でも、人間は間違いを起こすことがある。
その時にどうするか。

仕事のミス、お客様からのクレームにどう対応するか。

一方で、仕事のミスやお客様からのクレームは、別のチャンスを生むこともある。

ミスやクレームを、永遠の別れにしてしまうのか、チャンスや更なる信頼につなげるのか。

絶対に間違えちゃいけない仕事を、細心の注意を持って真心を込めてやった上で起こってしまったミスから贈られるチャンスの女神の前髪だったりもするから、この世の中も捨てたもんじゃない、って思ってしまう。そういうチャッカリしたところが、私の弱みでもあり強みでもあり。

なんて、屁理屈とか捕らえ方はどうでもよくて。

大原則は。

仕事は絶対に間違えてはいけない。
仕事なんだから。

さて、今週も、元気にいこう♪♪♪♪

当駄ブログを読んでくださっている皆さんも、お仕事とかお勉強とか、家事とか育児とか、色々、今週もうまく行きますように♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日も仕事仕事仕事仕事、なんだけど。。
社労士業務の4月って、本当にバカ忙しいのね。。噂には聞いていたけど、ホントに。

春だから異動も多く、しかも、ダラダラダラダラと手続依頼が続く。
通常業務もあるし、年度替りで見直す36協定とか、変形労働時間関連の相談とか、特定健診の取り回しとか。
合間に、事務組合に労働保険事務を依頼している会社とか医院から、賃金等算定基礎届けっていう、労働保険申告書の一歩手前みたいな書類作成と提出の依頼もある。
そうこうしているうちに、労働保険の年度更新本番目前になってしまうので、時間見つけてまとめて行きたいのに、時間がない。。
あー、このまま、7月の年度更新(>社労士受験生の皆さん、徴収法の労働保険料の申告・納付のことですよ)と、社会保険の算定基礎届け(>社労士受験生の皆さん、健康保険と厚生年金保険の定時決定のことですよ)の季節になだれ込んじゃう、ボーナスが出れば賞与届けも出さなけりゃだし、あー、ホント、目が回りそう。

なーんてのが、多分社労士業務の4月~7月。
仕事があるのは、本当にありがたいことで。

しかし、土曜日も仕事仕事仕事で子供達のスイミングもヤマハ音楽教室も母にお願いする。スンマセン。

息子がヤマハの教室を移ることになり、最後の土曜日、仕事を抜け出してお世話になった先生とクラスの皆さんに挨拶だけしに行った。

私の姿を見つけた息子が擦り寄ってきた。嬉しそうな、満面の笑顔で。ママ、なんて呼んじゃってさ。

別れ際、母の車に乗って家に帰る息子に手を振って車を出して会社に向かおうとしたら、息子が大きな声で「バイバイ、バイバイ、バイバイ」って、何度も何度も手を振ってくれた。私も、何度もバイバイバイバイと言って、手を振った。

多分、息子が今一番好きな女の人は、私。

これって、すごい。
頼んでないのに愛してくれるって、なんてありがたいんでしょう。
愛されるって、なんて嬉しいんでしょ。あはは♪

だから、私も子供達を一杯一杯愛してあげるんだ。
だって、人から愛してもらうって、本当に嬉しくて、本当に、生まれてきて良かった、生きててよかった、生きてていいんだ、自分がいることで嬉しくなってくれる人がいるんだ、っていう自己肯定、安心感に繋がるから。

自分の存在を肯定できれば、誰か大切な人が出来たときに、その人に真正面から向き合って大事にすることができるから。

だから、私は子供達のことを、ずっとずっと大好きで愛していようと思うんである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと遅いタイミングのアップなんだけど。だって、新聞でこのニュースを知ったのは昨日のこと。

パイオニアが、政府援助を受けて経営再建をすることになりそうだとか。

政府援助ってつまりは公的資金、本をただせば我々の血税が、私企業しかも企業努力の方法を間違えたのかやる気がないのか、やる気はあってもなんともならなかったのか、よく分からないけれど、とにかく勝手に赤字を垂れ流し続けた大企業の経営再建に使われるということ。

連結ベースで5000人以上の従業員がいる大企業の対象の「改正産業活力再生特別措置法」を受けて。

パイオニアほどの大会社が潰れてしまったりしたら、本体はもとより、下請け、取引先まで多大な影響が出るのは必至で、それにより連鎖破綻してしまえば、雇用にも多大な影響が出、社会全体に非常に悪い影響が起こりうるからとか。

ま、そりゃあそうなんだけど。
こんな時代、大きい所を救わなければ、小さいところなんて、もっともっともーっと大きな津波みたいな波を受けることになっちゃうから、そうならないようにギリギリの瀬戸際でなんとか食い止めないといけないんだけど。

でも、やっぱり、そういう大会社ばっかり救われて、救うために、蓄えの少ない中小企業が納めた税金も、毎日身を粉にして働いている中小企業勤務の人達とか1人親方の人達とか、自営業の人たちとか、本当に血眼で毎日働いている人たちから徴収した税金も使われるのかなと考えると、ホント、この世の中、おかしいんじゃないか、って思ってしまう。

護送船団なんである、結局は。
しかし反面、護送してやらなければもっと大変なことになるから何とも歯がゆい。

アメリカ政府が、大きすぎて潰せないとも言われたリーマンやAIGを見放したことで、サブプライムローン問題に端を発して収束が見えなかった金融危機が、もうどうしようもないほど急激にビッグバンみたいに広がっちゃったのは、たった1年前のこと。同じことを、我が国の政府がやっちゃったら、日本発の新たな経済危機が起こっちゃうかもしれないしねぇ。

だから、仕方がないと、今回は我慢してあげることにする。

って誰に対して?

パイオニアに。
その他、日立製作所、エルピーダメモリ、東芝など、公的資金に頼ろうと思っていると言われている大企業に。

それから、それを決めた政府に。

公的資金援助を受けるなんて考えている大企業には、社会的な責任があることを自覚して欲しい。
大企業は、日本の社会、いや、今となっては世界のあらゆる国の小さな社会にまでも、影響を与えていることをちゃんと自覚して欲しい。
商品を売る市場として、雇用の場として、日本の小さな社会も小さな下請け工場も、普通の家庭も、世界中の工場も下請けも、そこに入っている社員食堂で働く人たちも、ヤクルトを売りに来るおばちゃんたちにも、みんなみんなに、大きな小さな影響を与えているということを、重く受け止めて欲しい。

その上で、公的資金援助を受けることの意義をきちんと考えて、重く受け止めて欲しい。

そして、公的資金援助を受けるならば、絶対に、必ず経営再建するようがんばって欲しい。
「パイオニア」、つまり、開拓者、なんてカッコ良い名前つけているんだしね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事は5年でやめなさい。/松田 公太

¥1,365
Amazon.co.jp

タリーズコーヒージャパンの創立者の書いた本。

少し前に、『若者はなぜ3年で辞めるのか?』という本が話題になり、長く勤められない若者達の問題が指摘されたが、この本、書店で平積みになっているのを見て、一瞬え!?って思って思わず手に取った。だって、若者がすぐ仕事を辞めちゃうのが問題視されている今の世の趨勢と逆じゃん、って。

読んでみて納得。

自分の人生を、いつ死ぬかを想定して逆算すると、持ち時間は結構短い。確かに。
だから、5年スパンで区切って目標を達成していこう、ということ。

この考え方、すごく心に響いた。
いつか、なんてありはしない。
かといって、明日できるようになることなんて限られている。
だから、5年という中期的且つ現実的なスパンで目標を定めていこう、と。

或いは、個人的には3年程度でも良いような気がする。
3年では、中途半端かもしれないけれど、大きな何か目標があり、それに向かって
少し細切れで何某かの経験をしたいと思っているときなどは、3年程度でも良いんじゃないかな。

大事なのは、期限を区切って人生の目的を達成するために行動すること。

全然余談だけど。
娘@7歳を寝かしつけながらこの本を読んでいたら、娘が「この人だ~れ?」と表紙の著者の写真をさして言う。「この本を書いた人だよ。とっても面白い仕事の方法論が書いてあるの」と言ったら「へ~~。うーん、カッコい~い♪」だって。。で、マジマジ見てる。あはははは。。。

カッコ良いと思うよ、ハハも。笑顔が良い。
本の中でも、笑顔は大事って、著者は言っている。
だから、この写真を選んだんじゃないかな。

そして、この本を、娘が大きくなったらあげることを約束した。
ってか、表紙につられるんじゃくてさ、中身をちゃんと読もう。
絶対、人生の糧になるから。
息子にも読んでもらいたいと思う。


というわけで。
最近マンネリ化しているな、生活が、とか、今後どんな風に生きていこうかな、なんて迷っている方に。
この本、オススメ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雇用保険で失業給付をもらうとき、これまでの勤続年数や、退職理由によって、基本手当がもらえる日数が変わる。

自己都合でやめたのではなく、会社都合のリストラ等で辞める場合、その人を特定受給資格者と言い、基本手当がもらえる所定日数が多くなる。

この所定給付日数を、社労士試験では丸暗記しなければならない。
ってか、単純に日数を答える問題もあるから、覚えるしかない。

そこで、今日は、この雇用保険の特定受給資格者の基本手当の所定給付日数の、超ナンセンスなゴロを使った覚え方をご紹介。

まず、もともとの特定受給資格者の所定給付日数は、以下のとおり。このまま覚えるのかぁと思うとゲンナリする。(図をクリックすると大きくなります)


特定受給資格者
Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-特定受給資格者


こういうものを覚えなければならないときのコツは、まずは、鼻つまんでも絶対覚えちゃおうと思うこと。
複雑なものは、なるべく単純化してしまうこと。
何回も、繰り返してアタマに入れること。

ここで、よく眺めると、この日数、全部30の倍数であることが分かる。
それから、90日がやたら多い。

そこで、90日はそのまんまおいて、その外の数字を、30で全部割ってみる。
横軸と縦軸は、仕方ないのでなるべくシンプルにしつつも、そのまま覚える。
そうしたのが、下記の表。(図をクリックすると大きくなります)

Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-特定受給資格者2

大分シンプルになった。

そして、仕上げにこのシンプルにした数字をゴロにする。
こんな感じ。(図をクリックすると大きくなります)

Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-特定受給資格者3


ワハハ☆
見事にイミ分からない。全く持って、ナンセンス。

ではあるが、でも、当時、非常に腐った気分(笑)だったので、「あー、ヤダヤダ」「いちいち悔やむ、悔やむ」とか思ったり、とはいっても最後は「無視!」と切り捨てるのが結構自分の気持ちにあっていて、こんなくらい投げやりでナンセンスなロゴが私にはピタっとはまった。

これで、厄介な暗記を一つクリア。
社労士受験生の皆さん、暗記事項はご自分なりに楽しく覚えていけるといいですね♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
社労士受験生の皆さん向けに。

GWまであと3週間。
今年8月の社労士試験の試験情報も公開された。

試験情報はこちら(社労士試験オフィシャルサイト)

社労士受験生の皆さんにとって、GWはかきいれどき。スパートをかけるもよし、苦手をつぶすもよし、法改正講座を受けるもよし、横断セミナーを受けるもよし。いずれにしても、ご自分のテーマを決めて、有効に使われると良いと思う。

ちなみに、今の時点で今年は無理かなぁ。。なんて弱気な皆さん。
大丈夫。っていうか、今から弱気になったら、今年はおろか、何年かかっても受かりません!とはちょっと言いすぎだけど。

でも、うっすらでも全科目なぞっているなら、合格の可能性は十分あり。

この試験、最後は気持ちが一番大事。
絶対今年受かってやる!って気持ちを強く持ち、最後まで粘ること。
そんな皆さんにとっては、GWはまだまだ序盤。

社労士試験は、本気でやれば、最後の1ヶ月でグンと伸びます。
かといって、最後の1ヶ月だけでは圧倒的に時間が足りない。

だから、今は、過去問をどんどんつぶし、分からないところはテキストを繰り返し読み、条文を読み込み、法改正情報をちゃんとキャッチし、混乱しそうな部分は横断整理本や講座で整理したり、自分なりにまとめて混乱しないようにしていくこと。模試も必ず受けること。今の時点で模試の点数が出なくても気にしない。所詮模試なんだから。いくら模試で良い点数をとっても本番できなければ落ちるんだし、逆に言えば、模試がボロボロでも本番で合格ラインに行けばそれで良い。

そうして、本当に超直前期の7月の時点の最後の模試で、合格までに自分がどの位置にいるかを確かめて最終戦略を練れば、合格まで駆け込めると思う。

ただし、今4月の時点で、テキストの読み込みだけというのはちと遅い。

所詮、資格試験なんである。いくら知識を詰め込んでも、理解を深めても、問題に対して正解が出せないと合格できない。

それには、過去問をつぶすのが一番。
模試も有効。

社労士試験の場合、最近改正された法改正に関わる問題や、近いうちに改正される部分が論点になるものも多い。すると、過去問では対応しきれない。そこで有効なのが、模試の利用。各予備校とも、模試は本気で出題するから良問が多い。もちろん、法改正に絡んだ出題も多い。

そうして、模試も過去問も、何度も何度も繰り返すこと。ちなみに私は、過去問5年分を通して7回繰り返した。最初は、分野別の過去問集を3回くらい繰り返したので、トータルで10回転程度。模試は5~6回程度。

同じ問題を繰り返したって仕方がないじゃない、と思う方。
いやいや、だまされたと思って、やってみてください。繰り返すたびに発見があるから。
理解も深まるし、違う切り口から論点を考えてみたり、自分の苦手分野が浮き彫りになったりもする。

ガンバッテ、社労士受験生!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1年生の夏休みに自転車の補助輪が取れた娘と、4歳を過ぎウ○チがトイレでできるようになり自転車を買ってもらった息子の2人の今一番旬な遊びは、自転車乗り。

二人で、庭から街道から走ること、走ること。

娘@2年生になったばっかりは、坂をギューって下りる下りきったところでクイって曲がるテクニックを磨くのに夢中♪

息子@年中さんになったばっかりは、とにかく自転車で風のように走り抜けるのに夢中♪
つい最近まで三輪車だったのに。娘の同じ頃を思い出してみると、なんか、スピードと迫力が違うんだな、男の子は。面白い。

子供時代真っ盛り。
振り返ると自転車に乗っているみたいに駆け抜けちゃったようにも感じるけれど、でも、子供時代は結構長い。
沢山の時間を笑顔で過ごせますように。

Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-子Chipapa on ride
Chipapa の備忘録  +徒然社会保険労務情報-おー on ride
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。