Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪


テーマ:
家に帰り、ポツンと部屋の電気をつけたらダイニングテーブルの上に娘@6歳のスイミング22級合格通知が誇らしげにおいてある。先生の「おめでとう!」という文字と大きなハナマル。

今回はちょっとハードルが高かったようで、クリアするのに2ヶ月かかった。
22級、オメデトウ♪
毎回がんばる子Chipapaちゃんに、拍手!

子供ががんばると、なんて嬉しいんだろなぁ。
今日もちょっとタフだったかなぁなんて思っても、一気に疲れが吹き飛んじゃう。
こういう気持ちに恵まれるのも、子Chipapaちゃんとおーくんがいるから。
どうもありがとう、子供たち。
ハハも、がんばるよ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春に入園・入学を迎える、3歳息子と6歳娘のために、何個か袋物を作る。第一弾は、息子の上履き入れ。

息子と二人で布屋さんに行き、息子が選んだサンリオのシンカンセンの布。
型紙は、3年前に娘に作ってやった上履き入れのものを再利用。いつかのためにと取っておいたら、役に立った。おかげで手間が半減♪よかった。

まだ字も読めない息子が自分のを見分けられるようにと、既にシンカンセンの柄でいっぱいの布地に、しつこくもワッペンをつける。

これまで、私がお姉ちゃんのものを作るのばかりを見ていた息子は、自分のものを作ってもらうのが嬉しい様子。ミシンをかける私のそばで、「これ、おーの??」と何度も聞く。そのくせ、出来上がって「できたよ!」って渡したら、「なーんにも入ってなーい」だって(笑)

これを持って、小さな息子が幼稚園に通うんだなぁ。
卒園の頃は、きっと今よりもっとずっと男の子らしくなっちゃって、この上履き入れは、ちょっとくたびれて、そうしたらおーくんは小学生になるんだね。

楽しみ♪
ずんずん大きくなってくれて、ありがとう、息子♪
息子が楽しい幼稚園生活を送れますように。

シンカンセンの上履き入れ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3歳からヤマハ音楽教室に通っている娘@6歳が、初めてのテスト。「基礎グレード」という名のそのテストは、この1年で習った曲から2曲好きな曲をピアノかエレクトーンで弾いて、好きな歌を1曲歌い、課題曲を1曲ピアノかエレクトーンで弾き、先生のピアノに合わせて音符で歌い、講評をいただくというもの。それに向け、1ヶ月以上前から娘は毎日練習しているので、この調子で練習すれば、ちゃんとできるはず。これから1週間、引き続きがんばろう、子Chipapaちゃん♪

それにしても、ふと、これまでのヤマハ音楽教室でのあれこれを振り返ってみると、色々な思い出が沢山。赤ちゃんだった息子をおんぶして参加した娘3歳の頃の、赤りんごコース。オープニングでいつも踊りながら歌った「ハイハイ ハロー ハイハイ ハロー♪」っていう曲と先生の真ん丸な笑顔は、今思い出しても、ほんわかした気持ちになる。

突然の引越し、今の教室への転校。何もかもがジェットコースターみたいだったあの頃、娘と私にとって、前の生活と今の生活を、たった一つ変わらずにつないでくれたのが、ヤマハ音楽教室だった。同じ教材、同じ音楽が、全然別の土地で目に耳にできることの嬉しさ。なのに少し慣れたら、娘ったらどういうわけだか、イヤでたまらなくなっちゃって、無理やり連れて行った日にクラスの途中で寝ちゃったこともあったっけ(笑)

春と秋になると流れる「ソーファミソ ファミレ ソーファミソ ファミレ ドレミファソーラファ ミ レ ド♪」っていうテレビCMの子供達と同じように、同じ曲を先生が弾いてくれて、みんなで歌ったこともあった。先生の安定した優しさに元気付けられることも多かった。

最近は、毎日の課題ノートの中に、必ず何を何回弾くと決めて、時にはなかなか上手に弾けなくて、実はシクシク泣きながら練習したことだって、あるんだよね、子Chipapaちゃん。弾けるようになったときの嬉しさは、格別だったね。

よかったな。
3年ちょっと続けてきて、よかった。
娘に音楽を教えてくれただけじゃなくて、私達親子にとって、かけがえのない時間をくれたなぁ。
どうもありがとう、ヤマハ音楽教室♪

テストの後は、発表会もあるそうだ。
まだ2ヶ月も先のことだけど、なんだかね、発表会の舞台を想像すると、今から泣いちゃいそうに嬉しくなっちゃうよ、子Chipapaちゃん。

小学生になったら、クラス編成も変わると思うし、生活そのものも大きく変わるから、どんな形で続けるか、まだ分からないけど、続けたいね♪何よりも、子Chipapaちゃんが、「続けたい!ヤマハ、楽しくなったんだもん」っていうのがとっても嬉しい。音楽は、一生の友達になれるから。

ありがとう、ヤマハ音楽教室♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
帰りの新幹線に乗る前にふと寄った駅のコンビニで買い物をしたら、レジのお兄さんが、レシート要りますか?って、しつこくも、やりすぎでもなく、うるさい訳でもわざとらしくもなく、かと言って、目立たない訳でもない、丁度良い笑顔で言った。

なんか、良いなって思った。ちょっと和んで結構良い気分♪コンビニのレジっていう、ふと立ち寄る所では、仰々しく大きな声とか笑いすぎの笑顔は似合わない。目立たず埋もれずの笑顔が丁度良い。

私は笑門来福主義だけど、のべつくまなく大笑いってのじゃなくて、TPOをわきまえた笑いってのも良いかもな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年の11月から、「1年生に向けてのプロジェクト」として、今春小学校に上がる娘の習慣付けに、ヤマハ音楽教室の宿題や、こどもチャレンジの課題を、毎日の行動に落としてノートに書いて見える化。

一緒に過ごせる時間が少なくても親子でコミュニケーションできるし、子供の習慣づけにも良い。丸の数とか出来具合で、子供の様子も推し量れる。仕事をしながら子育てしている人にも、そうでない人にもオススメなのでご紹介。

具体的な『行動』にフォーカスすること、インセンティブをつけることが続く秘訣。こどもチャレンジの何ページをやる、とか、どの曲をどちらの手で何回弾く、というそのまんまやれば良いところまで落として書く。娘は課題をやったら一つ一つ自分で丸をつける。全部丸がついていたら、私が帰宅後、シールをつけてあげる。全部丸がついていなくても、コメント欄で、毎日娘とちょっとした交換日記ができる♪

おかげで、イヤでイヤで、やめる寸前まで行ったヤマハ音楽教室も、毎日の練習の成果でクラスについていけるから、楽しくなったようだ。

手書きノートは手間がかかるけど、毎週日曜日に、娘と一緒にその週の課題を決めて、お喋りしながら書き付けるのもまた楽しい♪私が15歳の頃からつけていた日記は、ある時まとめてエイって捨てちゃったけど(笑)、このノートは絶対捨てられない宝物になるだろな。

ノート
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
かねてから、男の子を持つ先輩ママに、男の子はシンプルで可愛い、何でそうなっちゃうの!?ってビックリするほど面白いことやってくれるよ、など聞かされていて、うちの息子はどうかな、って楽しみにしてきた。

そしたらホント、最近の息子@3歳は、ヒカってる♪

久しぶりに散歩して、息子のペースをすっかり忘れて歩いちゃった私も悪いんだけど、突然息子の手が離れた。一瞬何が起きたか分からず、振り向いたら、なぜか、道路わきの畑に、息子がペチャンってノビてる。うつぶせに。へ?と思って慌てて抱き起こしたら、「転んじゃった」とヘラヘラ笑う。土の上には、息子のヒトガタがくっきり(笑) そんな転び方、ありえないでしょ。。。

朝早く、私が出勤する少し前に起きてきて、おー、早起きだねー、エライ!!なんて言いながら、バタバタ準備して出かける寸前にリビングの奥を見たら、ストーブの前に、なぜか息子が、スッポンポンで立っている。生まれたままの、一糸まとわぬ姿で。。。で、ご機嫌で、紙なんかビリビリ切って遊んでる。へ!??なんで、全部脱いでんのよ。。。どうも、朝起きたら着替えるものと決まってるので、自分で着替えをするお姉ちゃんのそばで、パジャマを脱いだは良いけど、着る服が分からない。真冬だけど、ストーブの前だからあったかいし、ま、いいっか、紙があるから遊んでよう、くらいのノリだったらしい。下着くらい着せてあげたいけど、いかんせん出勤ギリギリだから時間がない。慌てて、「お母さーん!!おーくんが、全部脱いじゃってんの。服着せてあげて、ゴメーン」なんて大声で2階に向かって叫んだら、母が降りてきて大笑い。うるさいうちだ。。朝っぱらから。

そんなエピソードを残してくれる、男の子街道まっしぐらの息子よ、ありがとう♪
子供は神様からの授かりものだと思うけど、あなたがいて、よかった。あなたに会えて、本当によかった。
もちろん、子Chipapaちゃんもね。
私の人生に入ってきてくれて、ホント、ありがとう♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘@6歳が、折り紙を折って封筒にしたお手紙をくれた。自分とか私とかひよことかお日様なんかが賑やかに鮮やかな黄色い折り紙の上に踊っていて、ついつい和む。

中を開けてみたら、ハート型に切った、小さな紙。


ははへ はは おてかみ ありかとう
どようび ねほう しないでね
いつもありがとう こちぱぱより


あはは♪
「寝坊しないでね」だって。濁点が抜けてるけどさ♪なんて小言いっても全然迫力無しね。だって、土曜日朝のハハは、寝坊助だもんねえ。

そうね、そうね。
子Chipapaちゃんももう直ぐ一年生だしね。ハハ、土曜日も頑張って早く起きるよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、言葉も達者になり、身体もぐんとしっかりした息子@3歳。とはいえ、まだ言葉だけでは処理ができず、気に入らないとすぐ手が出ちゃう、いわゆる「魔の2歳児(3歳児)」街道ばく進中。

末っ子の気楽さ要領よさも相まって、自分の主張は譲らないわ、都合が悪いときは狸寝入りまでするわで、かなりのツワモノ、いや、悪ガキに育ってきた。これは、年齢的な問題ではなく、育て方のような気が。。(汗)

で、ついに昨年の大晦日には、3歳上のお姉ちゃんを泣かしてしまった(滝汗) その後、今年に入ってからも、もう数回泣かしている。

一応、彼の名誉のために言うけど、ねえねに優しくしていることも、仲良くしていることも多いんだが。だがしかし、娘が息子を泣かしたことはあまりないというのを考えると、ここ最近の息子の傍若無人ぶりは、ちと目に余る。。

うーん。。。
ハハは、女の子を泣かすオトコはキライなんだ。
しかも、優しい優しい、ネエネだよ、おーくん。
一緒に遊ぶだけじゃなくて、お風呂に入れてくれたり、おやつを一緒に分けてくれたり、お手紙まで書いてくれる、優しい、優しい、あなたにとって世界一ピカピカのお姉ちゃんなんだよ。そこんとこ、分かってる?

これ、どうしようかねぇ。。
ここら辺で、軌道修正しないと、まずいな、おー。

ハハが鬼になって、食べちゃおうか。あ、いや、そう言ったら、「オニ、出てこい!ハサミでチョキチョキ切ってやる!!」って勇ましく言われたんだった。意味無し。。

じゃ、おーの大好きな、『ぜんまいざむらい』の「必笑だんご剣」を拝借しようかな。ワルモノに一撃加えると、ワルモノが良い人になっちゃうっていう、あの、必殺技。
そうだ、それだ!それが良い♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『たのしい幼稚園』 2月号の付録に、ビーズアクセサリーがついていて、娘にせがまれ指輪を作った。

ビーズワークは自分からあまり手を出さなかったけど、やってみると簡単なものでも結構可愛くできる。形に見える「ものつくり」だから、達成感は味わえる。娘がいなけりゃ、やることもなかったろうな。子Chipapa、ありがとう、ビーズワークもさせてくれて。

私が嬉しいのは、形になった指輪より、娘がはしゃいで言ってくれる「ハハ、作ってくれてありがとう」っていうコトバと笑顔。それから、娘に、お母さんとの思い出がまた一つ増えたという事実。

そんな娘も、春から小学生。『たのしい幼稚園』という雑誌を読むこともなくなるだろうし、もう少し大きくなれば、自分でビーズワークだってやっちゃうだろう。彼女は工作が好きだから。

子供に何か作ってとせがまれるのも、抱っこしてとベタベタされるのも、きっと過ぎてしまえばたったの何年か。子供の手が離れたらとか、将来とか、見えない未来を思い悩まず、今、ここで大切にしたいことを抱きしめていく方が良い。

ただし、着地点は意識していたいな。それって、ビーズワークそのもの。何を作るか、どう作るか、いつ作るか、決めたら作る。作るときは、ひたすら作るのみ。

ビーズの指輪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。