Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:
今年最後の夜なべ仕事(多分)の成果は、幼稚園最後の発表会で娘がフィナーレのダンスで着る真っ赤なドレス。
それから、明朝、そのドレスを着て見せてくれる娘のとびっきりの笑顔♪>の期待(笑)
若しくは、サイズがちょっぴり合わなくて生じる手直し(苦笑)

ともあれ、年内に終わって、良かった♪

裁縫は好きだけど、それなりにホネは折れる。
けど、子供の発表会の衣装が作れるなんて、やっぱり幸せ♪
こんな幸せを、ありがとう♪子供達と幼稚園。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し早く家に帰ったら、子供達が寝付くところだったので、ベッドでちょっとお喋り。今日あったことをベチャクチャ喋る娘@6歳の脇で、かまわず息子@3歳が真ん丸の顔に満面の笑顔で「ハハ大好き」と言う。まぁ、賑やかなこと。脇で疲れて寝ている母の大迷惑。ゴメン、お母さん。

寝際に収集がつかなくなるもんだから、二人とも、同じ数だけ、パンパンと私と手を合わせると、きょうだいで顔を見合わせニコっと笑って眠りに入る。

階下に降りたらカウンターの上に、娘からお手紙。

「ちぱぱさん きいてください」

って書いてあるんで、何かと思えば、紙の上に小さなマイク。息子@3歳のこどもチャレンジの付録らしい。「きく」というボタンを押してみたら、娘の声でボイスメッセージ。

  ははへ
  かいしゃ がんばってくれて ありがとう
  だいすきだよ


思わずクスっと笑っちゃって、何度も「きく」ボタンを押して、たった5秒足らずの短いメッセージをリピートして聞いていたら、あらあらまぁ、どうしてこんなにこみ上げてきちゃうんだろう。胸がいっぱいになっちゃって、なんで涙なんて出てきちゃうんだろう。

そうね。かいしゃ、がんばるよ。子Chipapaちゃんとおーくんがいるから、ハハはなんとか立ってるんだろうな、って思うことが、沢山あるよ。私を生かしてくれて、どうもありがとう、子ども達。

子Chipapaちゃんも、おーくんも、毎日がんばっているんだものね。
元気に育ってくれて、どうもありがとう、子ども達。

さて、明日で私も仕事納め。振り返ると、大きなミスもない割りに、大きな発展もなく、地味な1年だったかな。周りの変化が大きかった割に、進展は小さいというか。持ち場はしっかり守れたかな、というか。まだ、明日1日あるから、言うのが早いか、いや、もういいか。

来年は、どんな年にしようか。この3年くらい、年初にキーワードを考えて、その年の抱負にしているけれど、面白いことに、振り返ると、そのキーワードどおりになっている。そのようなことが書かれた本は、巷にいっぱい出ているけれど、ホント、そのとおり。人間の無意識化の意識とか、潜在意識とか、潜在能力とか、信じる力とか、思い込む力っていうのは、自覚している意識をはるかに超えるほどパワーがあるんだろうなぁ。

来年のキーワードは、どうしようか。仕事納めの明日、それから年末年始のお休みに、自分の心に耳を傾けて、よく考えてみよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
3歳の息子が、雲を見ながら言う。

「おーくんねぇ、大きくなったら、ハハを雲にのせてあげるからねー。おーくんが、そうじゅうするからねー。だから、ハハは、ちゃんとつかまっててね。おーくんの背中に、ギュってつかまっててねー」

あはは♪なんて頼もしい。
優しいおーくん、どうもありがとうね。
自動車の後部座席で、ベビーシートにくくりつけられて言ってるんだけどね♪

そうね。
ギュってつかまらせてもらうわ。
そういうときが、来たらね。

それまでは、おーくんが、ハハの背中に、ギュってつかまっててねー♪
ハハ、がんばって、ちゃんと操縦するからねー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私がクリスマスを好きなのは、1年中で、一番子供達の笑顔が見られるからかなぁ。

子供達の笑顔はいつでも私にとっては特別で、何でもない毎日も、お誕生日のときも、どこかに行ったときも、何かとても楽しいことがあったときも、いつでも子供達の笑顔が見られると、それだけでとっても幸せになる。私の子供達は、シンプルにすぐ笑うから、まぁ、しょっちゅう私も幸せなんだけど。

それが、クリスマスには、サンタクロースからのプレゼントに、じいじとばあばからのプレゼント、冬休みだし、ケーキも食べられるし、もう少し待つとお正月もあって、っていう、ものすごいワクワクイベントだから、余計に子供達は楽しいのかも。いや、私自身が楽しいのかな。

そんな風に、楽しく過ごしていたクリスマスまであと何日かという日。思いがけないプレゼントをいただいた。沢山のおもちゃが詰まった大きな包み。私がいるだろう時間を見込んで、平日の20時過ぎ指定着にしてくれた宅急便。同郷で、塾を営むお世話になった方が、「塾の子供達のクリスマス会でのプレゼントが余ったから」と口実をつけて。

何かと気に掛けてくれて、折に触れて優しい励ましをいただいて来た。クリスマスのサプライズも、実はもう4年めくらい。けど、普段の生活の中で会うわけではないから、日常を過ごすのに一所懸命で、ついと忘れてしまっているのに、毎年忘れないでいてくれる。私が離婚をしたばかりの冬も、やっぱり無言で、大きな包みのプレゼントを贈ってくれた。その中に入っていた、音楽と共に発泡スチロールの雪が降る小さなクリスマスツリーの飾りは、スイッチを入れると、ジージーというモーター音と一緒に単調に流れるクリスマスソング、一本調子で降り続ける雪、そんなシンプルな仕掛けに、今でも涙が出そうに心が温まる。優しい人もいるんだな、なんてありがたい、と。あれからもう3回目のクリスマス。優しい人たちに支えられて、なんとかかんとか、やってきた。

あ、もしかしたら、私がクリスマスを好きなのは、人の優しさを感じることができるからかもしれない。こんな優しい人がいること、家族がいること、大切な人がいること、子供達が元気なこと、とびきりの笑顔を見せてくれること、それで、家族が私が嬉しくなること。そんなことが、クリスマスっていう、否が応でもカレンダーどおりにやってくるイベントで、改めて思い出されるからかもしれない。

今年も、みんな元気にクリスマスが迎えられそうで、良かった。
子供達が、元気に育ってくれて、良かった。

縁あって、これを読んでくださっている皆さんも、どうぞ良いクリスマスを♪
沢山の幸せが、皆さんにも降り注がれますように♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
時節柄、忘年会シーズン。かなりおとなしく過ごしているけれど、それなりに出席する忘年会はある。ありがたいことに。会社関係だと、不惑を超えたナイスミドルのおじさま方とお話をする機会も多く、最近、そんな方々から共通して、あることをよく言われると気がついた。

要約すると、「Chipapaさんにはね、幸せになって欲しいと思うんだよね」ということ。

ふ~ん。正直、それを言われると、「そりゃ、どうも、どうも。そんなに私、幸薄そうに見えるのかしら。若いのに、年端の行かない子供達を抱えてのシングルマザー、遠距離通勤、それも、ちっちゃな身体でさ、とかとかが。こう見えても、私、結構幸せなんだけどなぁ。。」なんて、微妙な気持ちになった。まぁ、余計なお世話っていうかなんていうか、仕事も充実して落ち着いた家庭を持ったナイスミドルのおじさま方の尺度では測れないだろう、何ともいえない楽しさ幸せを、私は謳歌してるんだけどね♪なんて、ナマイキにも。

だけど、この事象を引っ張り出して、パンのタネみたいに丸めて、ひねくり回してこねくり返して、違う角度から見てみたら、あらまぁ、なんてありがたいじゃないの。

だって、まったくコミットなんてないにしても、そんなに、私の幸せを願ってくれる人がいるんだもの。んま、ホントにありがたい♪

ものは考え様。見方を変えれば、ピンチもチャンス。
どうせだったら、楽しい方向に変換して捉えちゃって、チャッカリ元気にやっていこう♪
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
3歳の息子に、母がほうれん草を食べさせようと苦心。もともと、ほうれん草を、彼は好きなのだが、子供だから気分によっては食べたがらない。そこで、ポパイにあやかって、ほうれん草を食べる⇒パワー・アップ⇒飛べる!ということにしたらしい。

「おーくん、ほうれん草、食べな。飛べるよ!」

するとまぁ、息子が、「はい!」と良いお返事をして、食べるではないか。

「飛べる」ってどういうこと!?って思ったら、食後に、息子は高さ30cm程の机の上に乗って、「ハハ、見てて。おー、飛べるよ!」と言う。それで、ポーン!って飛び降りる。

それだけ(笑)

けど、身長100cm程度の息子からすれば、30cmの机だって結構高い。そこから、ポーン!と飛び降りて、両足でピタっと着地するのは、それなりにチャレンジのようだ。

ふ~ん。
いいね、ほうれん草が、おーくんの「飛ぶ」アンカー。アンカーって、何かを引き起こすキッカケのこと。

大人にも、あれば良いのにね、「飛ぶ」アンカー。
なんだろな、「飛ぶ」ためのアンカー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


柳生 まち子
いえでだブヒブヒ (日本傑作絵本シリーズ)


3人の子ブタの兄弟、ブウとトンとヤン。あんまりにいたずらがひどいので、「言うことを聞かない子は、うちの子じゃありません!」とついにお母さんの堪忍袋の緒が切れて、家出をすることに。別のお家を探してみたけれど、やっぱり、自分のうちが一番良くて、お母さんの所に帰る、って話。

実は、私の方が気に入っちゃって、子供達に買ってあげたんだけど、最近、上の娘@6歳が、下の息子@3歳に読み聞かせてくれている。きょうだいで、きょうだいをテーマにした本を読んでいるのがなんかほほえましくて、私も、いつでもやっぱりお母さんが一番♪って思ってもらえるように、いつもニコニコしていなきゃな、って思える。どんなことがあっても、子供達が、一番安心できるように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずっとずっーと前のこと。係争でボロボロで、判断もよくできないと自分自分に限界を作っていたときのこと。母に「もう仕事なんて続けられない」と、本気なんだか泣き言ぶってだか、うん、多分後者、で泣きべそかいたら一喝された。

「何言ってんの!!世の中の女優さん達を見なさい!!惚れたはれた、別れたくっついたなんて大騒ぎしたってされたって、ちゃんと平和な家庭の主婦役も、ドロドロの恋愛沙汰の役回りも、プライベートなんておくびにも出さすやってるでしょ!だから、あんただって仕事しなさい!涼しい顔して、会社に行きなさい!!」

いやホント、仰る通りだけどさ、マジ、オニババだよ、お母さん(笑)

けど、それで私、シャンてスイッチが入った。

だから、またがんばろ。どんな逆風が吹いたって、大丈夫。涼しい顔して自分を見失わないように。守るべき2人の小さな可愛い子供達もいるんだし。びっくりしてダンゴムシみたいに勝手に小さく丸く固まっちゃって、どこか分からない所に吹き飛ばされちゃうなんて、圧倒的にもったいない♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3歳4ヶ月の息子。ちょっと舌足らずだし、1歳になる少し前から、ばあばとじいじ中心に育ててもらっているし、下の子だからかあんまり気を張ることもないし、なんとなく、ただただ可愛くて、いつまでも、まだまだ赤ちゃんだわ、と思っていたら、最近は、グンとおにいちゃんになっちゃって。

一人で長靴を履いて、「行ってきまーす」と言うなり、すぐそばの、じいじとばあばの仕事場の動物病院まで行っちゃうし、プーさんの小さなトイレだって行けるし、お絵かきだってできる。いつまでも、赤ちゃんじゃないのね、やっぱり。

この前は、歯医者の治療で泣かなかったし、今度はインフルエンザの予防注射だって、泣かなかった。で、終わったら、「アメちゃんは?」ってせがんで、飴玉をなめるところはまだまだ子供♪

週末が来るたびに、小さな息子が一歩一歩成長しているのが感じられて、幸せだなぁ。しばらくしたら、いつの間にか、声変わりなんかしちゃって、「お母さん」って野太い声で呼んでくれるのかしら。ひげまで生えてきちゃって、男っぽ~くなっちゃうのかな。楽しみ楽しみ♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。