Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:
9月からスイミングを習い始めた6歳の娘。月末に進級テストがあって、今のところ、毎回順調にクリア。25級から始めて、今月は23級に合格。合格した日の翌朝早く、出勤前でバタバタしている私のところに、ちょっと照れた顔をして、23級の課題に全部○がついているピンクの紙を持ってくると、「子Chipapaちゃん、合格だって」とポツリと言った。

照れくさくしているところもなんだか面白くて、随分成長したなと改めて思う。一つ一つ、我が子が課題をクリアしていくのって、嬉しいもんなんだなぁ。。子Chipapaちゃん、ありがとう。

これから、難しい課題も出てくるだろうから、合格できない月もあるかもしれない。けど、励ましていこう♪信じていこう♪子供は、いや、大人もかな、信じていれば、信じている人がいることが実感できれば、持っている以上の力を出すことだってできると思う。

あと、嬉々としてスイミングに励む娘を見て思うのは、タイミングが良かった、っていうこと。娘自らが、習いたい、と言った時、すかさず見学、体験、入会、とタイミングを外さなかったのが奏功したんだろう。

これから、子供達が育っていく過程で、ここぞっていうタイミングは、沢山あるんだろうなぁ。その時に、ちゃんと手を打てるようにしたいものだなぁ。話を広げると私自身にも、そういうタイミングはあるかもな。気付けるかしら。。気付きたいものだなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
休日に、半年ぶりに遊びにやってきた兄夫婦に、娘の七五三の写真を見せたら、兄がおもむろに外に出て、古びた写真を一枚持ってきた。見たら、色あせた、私の7つのお祝いの写真。娘の七五三と同じ着物を着ている。今はもう誰も住んでいない、私の祖父母の家に飾ってあったのを持ってきたそうで。

娘の方が、当時の私よりずっと背が高いから、着物の柄がキレイに出ていて見栄え抜群。あら、私って、ホントに小さかったのねなんて、見比べてみると面白い。

暫くたった晩、その写真をまじまじ見ながら息子が、「ねえねえ、かわいい~~」ってうっとり。「ちがうよ、コレ、ハハの小さい頃の写真よ」って言っても、「チガウよ!ねえねえだよ」と言い張る。

あっはは~~♪
おーくんにとって、ねえねえは、優しくて可愛い、自慢のねえねえだもんねぇ。
ねえねえの七五三のために、窮屈なスーツを着せられて、写真撮ったんだもんねぇ。
大好きなねえねえだと思いこんで「かわいい~~」って言うのもハハとしては嬉しいし、「かわいい~~」って小さい頃のハハを見て言うのも、私としては良い気分♪
そして、ねえねえと同じくらい、一番可愛いのは、あなただよ、おーくん。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来春小学校に入学する娘のランドセルを決めた。

かなり迷ったけど、結局、地元の鞄屋さんで。
ここ↓

「トヤマかばん店」

明治37年創業の老舗だそうで。

ここだけの話だけど(って、パブリックサイトだけど)、もし、手作りで丈夫な牛革のランドセルを探していいて、関東近郊に住んでいて、ちょっと小旅行でもっていう気分になったら、足を運ぶ価値ありかも。カラーバリエーションは、女の子は、赤、ローズ、ワインレッド、男の子は、黒と紺。牛革のみで、メインのカラーバリエーションはあまりなくても、背中と中面の色はパステルピンクと水色の設定があり、縫い糸にはかなりバリエーションがあって、オシャレ。男の子の黒いランドセルに緑の縫い糸なんて、結構イキだ。

チラっと目に入った注文リストには、県外の住所もチラホラあった。ネットなどを使って大々的にマーケティングをしている都内の別のお店にも見に行ったけど、全く遜色ないと思う。というより、私は、こちらの縫い糸の色と背中の革のパステルピンクに惚れて、こっちにしたんだけど。

今回、私が買ってあげるつもりだったが、両親が買ってくれるというので、甘えた。そうか、孫にランドセルを買ってあげるというのは、じいじにとってもばあばにとっても、嬉しいことなのか。ありがたい。

買いに行く日の朝、じいじとばあばが、娘に、「子Chipapaちゃんが、一番良いのにしなさいね。ハハが気に入ったのじゃなくて良いからね」と言い聞かせていた。あはは♪私がこだわっているの、知ってたから♪結局、娘も私も気に入ったのは一致していて、無事にランドセル選びは終了。あとは、12月下旬に出来上がるのを待つのみ。

楽しみだね、子Chipapaちゃん。
ありがとう、お父さん、お母さん。
娘が、6年間の小学校生活を、お気に入りのランドセルと共に、楽しく過ごせますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎週金曜日、娘は幼稚園に、お弁当を持って行く。その日は、「園外保育」と称して、幼稚園の外に行く。りんご狩りだったり、近くの大きな公園まで歩いたり、県内の牧場だったり、サーカスだったり。遠足とは別に、毎週金曜日。たまに、外にまではいかずに、園内で何か特別の遊びをすることもあるけれど。消防車を呼んで、写生大会として絵を描くとか。

ただし、春から秋の間だけで、冬はお休み。さすがに、寒いから毎週外に行くのも大変なのか。

そして、今年は、今日が最後のお弁当だった。年長さんだけ、特別に県庁に遊びに行くとかで。

帰ってきたら、娘からお手紙。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  ちぱぱさんへ
  
  けんちょうにいったときのおみやげに
  ろけっとけ゜んをもらいました
  このおてがみをかいたのは
  そのけ゜んでかきました

      こちぱぱより

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

そうか、そうか。「ロケットペン」をもらったのね。鉛筆の芯のパーツが何個も入っていて、芯がなくなると、入れ替えて使う鉛筆もどき。私も、小さい頃、好きだったなぁ。けど、芯の色がイマイチ薄くて、それは不満だった。娘が書いたその手紙も、鉛筆でかいた手紙より、ずっと線が細くて薄い。そうか、今更気付いたけど、あんまり芯がやわらかくて濃いと、割れやすいし、すぐなくなるから、硬い芯なのか。

娘が持って帰ってきた空っぽのお弁当箱をぼんやりながめながら、県庁で、どんなことして遊んだのかな、どのお友達とお弁当を食べたんだろ、ロケットペン、明日見せてもらおう、なんて、考えたら、あら、幸せ♪

良かったね、子Chipapaちゃん。
楽しかったのね、幼稚園最後のお弁当持ち園外保育。

実は、前の晩、夜11時過ぎに、朝炊き上がるようにご飯をタイマーにかけようと思ったら、米びつに米が一粒もなくて、12時までやってるスーパーまで車を走らせて手に入れた米で炊いたご飯が入ったお弁当なんだなぁ(笑) あ、良かった♪12時前に気付いて、良かった♪娘が無事楽しく行ってこれて、良かった♪こういうハプニングも、無事過ぎれば良い思い出になるかもな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘の7歳の七五三。

30年近く前、私が七五三の時に着せてもらった着物を母が取っておいてくれたから、それを着せて、写真館で写真を撮り、地元の小さな神社でご祈祷してもらう。

せわしい時代だから、気にしないと何かにかまけてスキップしてしまいそうな通過儀礼だけど、やっぱり、やってよかったなぁ。

晴れ着を着た娘と、お姉ちゃんのお祝いのために背広一式を着せられた3歳の息子と、「こんな時しかないからね」とスーツを着た母と一緒に、小さな神殿に座る。神主様に娘の住所と名前を読み上げられ、「かしこみかしこみ~~~」とご祈祷してもらう。「子Chipapaちゃん、7つのお祝い、おめでとうございます。子Chipapaちゃんと、ご家族の皆さんが幸せであられるよう、一拝をささげましょう」なんて言われたら、じんわり嬉しくなった。平和に七五三が迎えられるなんて、なんてありがたい。

娘のこれからの人生も、幸せでありますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘@6歳の就学前健康診断で、私が卒業した小学校に行った。

懐かしい校舎、真ん中に白いラインが入った赤い廊下、体育館の壁には、私が卒業した年度卒業生からの記念品として、歴代の陸上と水泳の優秀記録が書かれたボード。残念ながら、私はそんなところに名前が載るほど運動はできなかったけど、懐かしい友達の名前を見つけたら、一瞬で小学生の頃の記憶が蘇る。全くもって、人間の記憶の引き出しって面白い。

娘が他の子供達と並んで健診に行っている間、体育館で待つ。変わらない時計、ボールとマット置き場のドアとか、黒幕とか、まとめられた綱のぼりようの綱とかをグルリと見回して、前に掲げられた校歌の歌詞を読む。小学校の校歌にしては、古くさい。「母校のほまれ、いやあげん」とか「つきせぬおしえ 受けながら」とか、「ながめすぐるる この丘の 甍もたかき 学び舎に」とか、当時は字面だけ追って歌ってたけど、今読んでも、難しい。

そんなのを一通り眺めてから、幼稚園のママ仲間とお喋り。ママ仲間には、私が入学する前に卒業した先輩もいて、その頃は、木造校舎だったから、あんまり懐かしいって感じはしない、とか、既に上のお子さんを通わせている人に、昔はこうだった、ああだったなんて言って、ま、こういう時ならではの話題で盛り上がる。

ありがたいことに、全く健康面で問題なし、と診断された娘と、幼稚園のお友達とそのママ達と校門を出て、私が通った道を歩きながら、なんだか、「義務教育だな」って思ったら背筋がシャンとさせられる。

だって、「義務」教育だから。入学前までは、どこの幼稚園に通わせようが、保育園に通わせようが、家庭にいようが、何やったって、まぁ、家庭の方針、と片付ければそれまでだけど、「義務教育」になったら、そうはいかない。国民としての義務だから。

教育基本法では、目的に「自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」とあって、要するに、「ちゃんとした日本人」を育てるために行われるんだ、ってのが、なんだかすごく重く感じる。これで、もし、私が就学前健診に連れて行くのをうっかり忘れ、そのまんま、ノホホンと過ごしていたら、役所からチェックが入って、もしかしたら、義務の怠慢で、罰則を受けるかも知れないんだ。

なんて難しく考えることもないけど、あ、始まるんだな、娘の学校生活が、ってしみじみと思ってしまう。

これから、入学して、学校に通う中で、色んな波があると思うけど、子Chipapa、一緒にがんばっていこうね♪娘の学校生活が、楽しく充実したものになりますように。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子@3歳が、おたふく風邪。丸顔なのに、もっと丸くなっちゃって。耳の下の唾液が出る腺が腫れるらしく、起きて唾液が出るときに痛くてビーと泣く。そういえば、娘が1歳7ヶ月くらいのときにおたふくになった時は、起きると痛くて、「イタイイタイー」と叫びながら、部屋中走り回ったっけ。

こういう病気は早い方が軽く済むっていうから、まぁ、まだ3歳のうちに罹ってよかったかな。これで、我が家の子供達は、二人とも、おたふくと水疱瘡の洗礼が済んだから、あとは、予防接種を受けているし、こういった、通過儀礼的な流行性疾患は、免疫がついたかな。

しかし。

息子が病気になると、ばあばがしっかり抱きしめて看病してくれるから、ホントにありがたいです、お母さん。だから、週末母が泊りがけの登山にいくと、「ばあば、おーくんね、ばあばが山にいっているから、ハハと寝たよ。お留守番、できたよ」なんて、ばあばっこになるのも無理はないね♪あはは♪でもね、「ばあばじゃないとダメなの」って言われても、「ハハあっち行け~」なんて泣かれても、それでも、ハハだって、おーくんが大好きなんだから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「1年生に向けてのプロジェクト 第一弾♪」として、先週始めた、娘@6歳の、1週間の課題ノート。毎日元気な○がついているから、私も嬉しくて、シールを貼って「がんばったね!」なんて書いていたけど、土曜日に、毎日やったはずのヤマハ音楽教室の課題曲を弾かせてみたら、弾けない。。

うーむ。
○をつけるのが楽しくて、それに対する私の返事が嬉しくて、やってないことにも、○をつけたらしい。
ひとしきり叱っちゃってから、私も反省。

やっぱり、漠然とした課題じゃいけない。
「○○という曲を両手で弾こう」「こどもチャレンジ」と箇条書きにするだけじゃ、まだ足りない。
「○○という曲を何回弾く」とか、「こどもチャレンジのワークブックの○ページをやる」とか、具体的な『行動』に落とさなけりゃ。

最近聞いた、経済評論家でワーキングマザーサイト「ムギ畑」を運営する勝間和代さんの時間管理術のセミナーでも、「続ける秘訣の一つは、『目標』ではなく『行動』にフォーカスすること」とあった。

たとえば、英語の学習なら、「TOEIC730点を目指そう」ではなく、「毎日30分、TOEIC対策問題を解こう」とする。特に、語学の学習など絶対的に訓練の時間が必要なものは、こうすることで、結局は目標達成に近づくとか。

子供のピアノの練習や、読み書き、ボールつきとか縄跳びなんかなら、なおのこと。

というわけで、「1年生に向けてのプロジェクト 第一弾♪」仕切り直し。

娘と一緒に一つ一つの課題を書いたら、結構沢山やることがあって、私の方がビックリしちゃったけど、娘は結構ケロっとしている。
今度の土曜日を楽しみに、また1週間、元気にやろう、子Chipapa♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大丈夫だよお母さん―子どもと読める!お母さんの励まし本/宇津崎 光代

¥1,155
Amazon.co.jp

二人の子供達に恵まれて、お母さんやってられるって、なんて幸せなのかしらといつも思ってるけど、やっぱりありがたいことだなあ。私に色々不備はあっても、ま、大丈夫かな、また、私なりにお母さんやっていこうって元気が出たのでご紹介。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。