Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪


テーマ:
上の子だからとか、下の子だからと分けるつもりは全くないけれど、自然にしていると、上の子は色々親にとっても初めてだから緊張も少しはするけれど、下の子は、少しは親も慣れているから何事も雑になりがちだ。あ、私の場合だけかしら。

そんな反省も兼ねて、最近下息子も始めたベネッセのこどもチャレンジについてきた親向け冊子を通勤電車でパラパラめくってみた。この時期の子供の様子、親の不安をとくような話題とか、3年前に上娘が今の息子と同じ歳だった頃の様子や自分自身の気持ちを思い出して、ちょっとはっとした。

そうっか、二番煎じじゃなくてさ、息子は息子の初めての3歳を経験してるんだ。私も3歳になったこの子と向き合うのは、毎日初めてなんだ。


もっと丁寧に向き合った方が断然新鮮で格段に楽しい♪毎日毎日の娘と息子それぞれの新しい発見とか感動とかを、もっと大切にしよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月からスイミングに通い始めた娘@6歳が、2回目の進級テストを受けた。

で、合格!!
評価の紙に書いてある万歳しているウサギさんマークにハナマルをもらって帰ってきた。

やった、24級クリアだ!
おめでとう。

すごいぞ、子Chipapa。

お風呂で顔をつけて、ブクブクしてから、パッって言って出る練習をしてたもんねぇ。
「今日、髪洗いたくない」なんて文句言いながら、スイミングの練習だと言って、頭までもぐるもんだから、洗ってないのにびしょぬれで、意味ないじゃん♪って笑わせてくれるほど、一生懸命練習したんだもんね。

ハハは、嬉しいぞ♪

今度は23級。立ち飛び込みまであるんだって。
頭までもぐって、水の中で目をあけて、ブクブクまでするんだって。
がんばれ♪
ハハは、応援しているよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと業務が山積していて残業続き。見かねてある人に言われたのは、「やらなくて良いことはやらなくて良いんだから。いかに、どれをやらないか。忙しすぎる時は、それを考えることも大事」


そうだよなあ。所詮時間は有限で、いくら頑張ったって何でも出来るわけじゃ無い。限られた時間やリソースの中でどんだけ効率良くやるのかも考えなきゃだけど、切る仕事も考えなきゃなのか。

愚直に淡々と平常心で仕事をするのが、結局は近道だったりする場合もあるけれど、やらなければならないクリティカルな仕事と、やらなくても良い事の色分けに挑戦してみても良いかもな。


そこんとこ、間違えずに上手に色分けできるようになるのも、これまた精進だなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ランチの後、会社の化粧室で大きな窓から外を眺めながら歯を磨いていたら、飛行船。まあ、今の時代になんて贅沢な乗り物が飛んでるんだろ、って乗ってもいないし、宮崎駿の映画「魔女の宅急便」なんか思い出したりしちゃって、ちょっとゆったり気分♪


そしたらタイムリーに、今日の新聞に「東京の空 飛行船でゆったり散歩」なんて記事。JTBグループが「ツェッペリンNT」という飛行船を使って東京上空の遊覧飛行を始めるそうで。全長75メートルでジャンボ機より大きいのに、8人乗り。まあなんて贅沢♪記事に載っている写真を見たら、船体に「FLY WITH ME!」と書かれている。あら、昨日見た飛行船と同じだわ。この飛行船だったのね、となんだか大発見した気分。昨日一緒に見た、会社でお世話になっているお姉さんに教えてあげよう。


で、気になるお値段は?

年末年始の運航で、一人当たり90分で12万8千円~16万8千円とな。
う~ん、贅沢♪(*^ ・^)ノ⌒☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
地元の自治会が、来年小学校に上がる子供達を集めてお祝いしてくれるというので、出かけてみた。

地元の公民館まで、徒歩で10分ほど。小学校までの途中にあり、歩く練習になると、6歳の娘と3歳の息子と一緒に歩いて行った。田舎で生活していると、どこに行くのも遠く車での外出が殆どだけど、たまに歩くのも良いものである。

「七つの祝い」というその行事の案内をもらったとき、あまり深く考えず、地元の行事だから参加させてもらおう♪くらいで申込み、気楽にてくてく歩いていき、公民館に着いたら、なんだか華やかな様子。自治会の皆さんは、背広によそ行きを着ているし、もらったプログラムの来賓名簿には、市長や県議会議員、市議会議員、地元の小学校長、幼稚園長、保育園長がずらり。案内状には、ドレスコードなんて書いてなかったから、参加する人たちは、上にきょうだいがいたりして、この雰囲気を知っている人はワンピースなんかを着せていたりするけれど、普段着の人も多く、ちぐはぐで統一感のない中で、みんなニコニコ嬉しそうにしているのが、なんかアンバランスで、いかにも地元って雰囲気で良い感じ。

聞くところによると、もう15年以上も続いていて、市内ではこの地区だけという、由緒正しい行事とのこと。

市長代理の方の挨拶を筆頭に、錚々たる面々から、子供達に「みなさん、おはようございます」で始まる祝辞をいただく。子供達に向け、学校生活の心得を簡単に3つのワードでお話する方とか、要約すると「おめでとう」って方や、祝辞も色々でありがたい。

中で、どなただったか、子供達へのお祝いの言葉の後で、「親御さんたち、ここまでお子さん達を育ててくださりありがとうございました。子供達は、私達の宝です。これからも、どうぞよろしくお願いします」っておっしゃった方がいて、なんかジンと、思わず涙が出てしまった。


至らないところばっかりだし、もっと子供を中心に考えなさいと普段お小言をもらうことも多く、それなりに、私も子供のことは考えているつもりだけど、でも、まだ足りない点を反省させられたりするけど、まぁ、それでも、なんとか、ここまできたんだな、なんて。私も子供だなぁ、自分の子供を育てるのなんて当たり前なのに、他人様からありがとうって言われて泣いてる、など思いつつ、でも褒められたり感謝されたりなんかすると、やっぱり、ホロロとしてしまう。

20歳も過ぎればそれ以降は、人間なんて、根本的なところはさほど変わらないと思うことが多いけど、20歳の時点で、「褒められると嬉しい、だからこれからもがんばる気になる」というプログラムがほぼ確立されていた私は、そういう言葉にはめっぽう弱い。だけど、大人になると、褒められることなんて滅多にないから、たまに自分で自分を褒めてる。人に言うとアホと言われそうだが、そっか、それで良いんだな。それで、子供達に対して、愛しいとか、ちゃんと育てようって気持ちが新たになるなら、それで良い。半分開き直りの気もするけれど、「子育て」という大事な事を、前向きに進めるのに、この程度のドライブでOKなら害もなかろう。

当の娘は、初めて参加するからドキドキしちゃう、なんていいながら、自分で「七つの祝い」に着ていくと何日も前から決めた服を着て、最後にお土産にケーキももらって、満面の笑み。6歳にもなると、ただ、嬉しいとか楽しみとかじゃなくて、未知の物事には不安もあるようで、小学校への不安を言うこともあるけれど、まぁ、大丈夫よ。だって、こんなに大きくなったんだもの。

さて、「七つの祝い」もしてもらったし、これからも益々ぐんぐん大きくなっていこうね、子Chipapa。
ハハも、あなたの子育て、楽しくやるよ♪
ありがとう、元気に育ってくれて。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、6歳娘の遠足。幼稚園最後の。山にある湖で遊覧船に乗って、牧場で遊んでくるらしい。

いつものように、20分弁当をバタバタ作って家を出て、いつもの電車に乗ろうといつもの駅に着いたら、市内の別の幼稚園バスから年少位の子供達とお母さん達が降りてきた。ほう、こちらは親子遠足のようだ。み~んな嬉しそう。

娘は、どんな顔して行くのかな。初めて遠足にいったときは、まだ3歳でリュックのふたも自分で開けられなかった。それがもう6歳で。嬉しいくせに、意外にクールにスタスタ園に入ってっちゃたりするんだよな。今日帰って、どんな様子だったか聞くのが楽しみ♪

み~んな無事に元気に行って来られますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供達は、自分の棚を一つずつ持っている。娘のは、簡単なライティングデスクにもなって、結構洒落ている。ベタベタシールを貼っちゃったので、見る影もないけど。。ま、それ以外のところにはシールは貼らないっていう約束だから、仕方がない♪

その棚の上には、娘が面倒くさがってピアノを開けてヤマハ音楽教室の課題を練習しないものだから、買ってあげカシオのキーボードとか、楽譜とか、大事な絵とかが乗っている。

夜、家に帰ってきてふとみたら、立てかけた楽譜の前に「やくそく」と白い紙が置いてある。赤い折り紙を貼り付けて、なにやら注意文言が書いてある様子。読んでみたら。


   やくそく
  
   こちぱぱいがいのひとは
   さわらないでくら゛さい。

   やくそくしないひとは
   こちぱぱから
   ばちがあたります



??

ゲラゲラ♪

バチがあたるとな。

その紙の後ろにあるのは、どうやら塗り絵本みたいなものらしい。けど、バチが当たっちゃ困るから、さわれないので分からない(笑)

この威しもいいけどさ、「ください」の「だ」が、「ら゛」って書いてあるところが、何とも何とも。。そういえば娘、「だ」じゃなくて、「ら」に濁点みたいな発音、しているな♪

何が置いてあるのか、どうしてこんな貼り紙したのか、お休みの日に娘に聞いてみよう。

子Chipapaちゃん、大きくなったね。
注意書きの効果、抜群だよ。
だって、警戒色の赤の折り紙を使ってこんなこわ~い貼り紙されたら、ブルブル震えちゃって、さわる気にならないもの♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今一番の関心事は、ランドセル。

9月下旬に用事があって出かけたデパートの子供服売り場でランドセルのチラシを見かけて以来、そうっか、そんな季節かと俄かにソワソワし始めた。市内の鞄屋に行ってみたり、ネットで探してみたり。

来年小学校に入学する娘が毎日背負うんだもん。楽しい思い出も、悔しい思い出も、好きな教科書も苦手な教科書も、良い点数のテストも、悪い点数のも、み~んな背負うんだもん。どんな時でも、娘が嬉しくなっちゃうくらい気に入ったのにしたい。

ランドセルが決まるまで、暫く私もワクワクと、どれが良いかなと、楽しく探そう♪いや、「私も」じゃなくて、ランドセル選びに夢中になっているのは、娘よりも、私の方かもな。

こんな楽しい気持ちにさせてくれて、ありがとう、子供達♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事が立て込んでいて、人もまばらなオフィスで残業してたら、世話になってる部署の方が「電車ある?お腹すいたでしょ」とカロリーメイトをくれた。

ま、嬉しい♪ なんて有り難い。これやってあと10分でダッシュで帰ろうと思っていた所だったので、コワい顔してたかも。けど、一気に嬉しくなっちゃって、なんかバラ色な気分♪

ありがとうございました♪
私も、誰かの気分をパッとバラ色にできるように、思いついたら、何かしよう。パッと渡せるように、おやつをいつも持っていよう♪やっぱり何はさておき腹ごしらえだからね(*^-^)b
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3歳息子のパジャマが小さくなっちゃって、時間見つけて買いにいかなきゃなと思っていたら、母が買ってくれた。ありがとう♪

息子が自分で選んだパジャマが一着。一緒に行った6歳のお姉ちゃんが「これ、おーくんに似合うと思う」と選んだのが一着。

その晩は、お姉ちゃんが選んだパジャマにして、お風呂上がりに自分で着たとな。そうか、前までは、小さくて、頭からかぶるのも、袖を通すのも、きつくてやりにくかったのかな。

もう3歳なのに、まだ自分で着替えられないわ、と思ってだけど、そういうことだったか。ゴメンよ、おーくん。大きくなったね。ハハは、嬉しいよ。

しかし、全くもって、親も環境。足りない所が多いけど、私自身もまた親や友人やママ友や職場やらの、環境に助けられて、なんとかやってる。あぁ、有り難い。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。