Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:
夏休みシーズンに入り、家族連れや友達同士の旅行客なんかで新幹線もいっぱい。田舎に体験学習にでも行ったのだろうか、それとも塾の合宿か、大きな荷物を持った小学生達が降りてきた新幹線の改札で母親達が手を振って迎えたりなんかする。

なんか、良いな。夏休み♪
夏が特別なのは、夏休みがあるからかもな。
どこかへ行っても行かなくても、日常とは少し違う体験ができたりなんかするから。

振り返ってみると、初めてのことや忘れ難いことは、夏に集中している気がする。で、そういうことを考えると決まって思い出すのは、スティーブン・キングの「スタンド・バイ・ミー」。teen世代に入る前の最初で最後の夏の1コマを描いた傑作。

誰にでも、そういう夏は、きっとあるんじゃないか。そして、あ、あの夏がそうだったんだって思えるとしたら、それはそれで幸せなことなんじゃないか。たとえ、決して戻れないとしても。いや寧ろ、決して戻れないからこそ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子のおなかの調子がイマイチだし、選挙だから遠出もしたくないし、これといってやることもないし。

だから、昼間っから子供達とネットサーフィン。

で、こんなの見つけた。Disney がブロードウェイで上演しているミュージカルのサイト。

”Disney on BROADWAY”

今、私達親子がはまっている、”THE LION KING”のページもあって、短い映像まで見られる。何回も繰り返してみては、子供達が大喜び。息子が年長くらいになったら、東京の劇団四季の公演を観にいこうね、なんて、盛り上がるのもまた楽しい。

これで知ったのだが、”The Little Mermaid” が、今年舞台上演が始まるとのこと。どんな演出なんだろう?楽しみだなぁ。。NYは遠いけど、劇団四季がやってくれないかな。

ちなみに、こちらは、UK版。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
母が泊まりで登山に出かけたので、会社を休んで子守&家事。

せっかく平日に休んだんだから、夏休みに入った娘@5歳でも連れて、昼間ちょっとお出かけしようかな、娘もたまには私と二人っきりで過ごしたいだろう、夏休みに通っている幼稚園の預かり保育「わんぱく教室」は休ませよう、なんて、勝手に思って、前日の夜遅く帰宅してから母に言ったら。

「あら、そんなことないよ。っぜーんぜん。むしろ、明日ハハは、ちゃんと起きてくれるのか、ちゃんとお弁当を作ってわんぱく教室に連れてってくれるかすごく心配で、何度も私に念押しして、『ハハに言っておくよ』と言っても信じられないみたいで、ブチ切れそうになってるよ」

へ??
あ、、あら、そう。。

というわけで、梅雨明けしたような夏空の下、娘は、リュックに弁当、肩から水筒、手には水着と上履き、という、たった一日4時間の夏の「わんぱく教室」にしては大荷物で出かけ、幼稚園に着くと、後ろも振り向かず、私にさよならも言わず、いそいそと園の中に入って行ってしまた。

そうして、その夜は、私からOKが出れば、私の叔母、つまり彼女の大叔母の家に泊まりに行くという。先日、叔母が遊びに来たときに話が出て、そういうことになっているらしい。

あ、あら、そうなの。。。
い、良いけど。
ってか、子Chipapaちゃん、一人でお泊りできるの?ハハも一緒に行こうか?って聞いたら、「もう、幼稚園でお泊り、2回も行ってるから、全然大丈夫」と涼しい顔。寧ろ、一人で行きたい、とな。

ほっ、ほーう。。
大きくなったなぁ。

以前通っていた保育園の年少組に進級したときに作ってあげたリュックサックが、当時3歳だった娘の背中よりずっと大きくて引きずるようだったのに、もうこれだもん。

Chee


実は、私は、子供達が手を離れたらやりたいことはいっぱいあって、今からそれを考えると、すごく嬉しくなってしまう。まだまだずっと先だな、あと何年だろ、なんて時折指折り数えてみるけれど、もしかしたら、子供達が私の手元から巣立っていくのは、案外早いかも知れない。もしかしたら、子供達が手を離れたら、こうしよう、ああしよう、なんて、ウキウキ考えているうちが花で、気付いたら私は、一人、取り残されているのかもしれない。

あはは♪
それはそれ。
その時が来ることを楽しみにしながら、今、子供達のことで、手がかかったり、心配したりする毎日毎日のあれこれに、できるだけちゃんと向き合っていくのが良いんだろな。
子供達が親離れをしたときに、私も、惜しみなく子離れできるように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年長の娘がお泊まり保育に参加する日の朝早く、娘が起きるずっと前に出かけたので、娘は意気揚々とお泊まり保育に行ったと思っていたら。夜帰宅すると母が開口一番、「子Chipapaは熱出しちゃったんだよ」と言う。


へ?じゃ、行けなかったわけ?

と思ったら、さほど高い熱ではなかったので行ったと。熱が出ていると帰らされちゃうから幼稚園の先生にはいわないで、と娘は懇願したらしいが、黙っていて迷惑を掛けるのも悪い。先生に正直に言って、様子を見ながら参加することにした、と。もし何かあったら夜中でも電話してくれ、と頼んで。

その夜、電話は無かったから、大丈夫だったんだろう。どんな素敵な思い出が作れたんだろう。何て話してくれるんだろう。

そういえば、私も幼稚園のお泊まり保育で熱を出した。確か、泊まれず途中で帰った気がする。全くボーっとしている子供だったから、余り記憶がない。しかし、母子でお泊まり保育のときに熱を出すとはねえ。因縁かしらね。でもね、子Chipapa、あなたの方が出来がいいわ。だって、途中で帰らずお泊まりできたもの。この調子で、ぜ~んぶハハより上を行っとくれ♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
幼稚園年長組の娘が、お泊まり保育に参加。最初の日は沢に遊びに行くとかでリュックに着替えに水着、サンダル、虫除け、お弁当におやつなんか詰めて、バッグにはパジャマやタオル、洗面道具に、朝食の流しそうめんを食べるためのお椀まで入れて。

自立への一歩とか、簡単言うけれど、改めて考えると感慨深い。6年前におぎゃあと産まれたばかりなのに。たった3年前は、彼女の弟を私が出産するため今一緒に暮らす祖父母の所に預けられ、慣れない毎日に、夜になると、ワンワン泣いていたのに。

それが、クールな顔して、「あーあ、お祭も終わっちゃったしなあ。これで泊まり保育も終わっちゃうと、楽しいことがぜ~んぶ終わっちゃう」なんて口を尖らせて言う。
そんなのを聞くと、「シメシメ、どんどん親離れしておくれ」なんて思ったりもするけれど、こういう機会こそ、日常のあれこれに流されすぎずに、娘の成長を確認するのがいいかもな。きっと、子供の行事や通過儀礼というものは、子供にとってのみならず、親にとっても節目なんだろな。

娘が、お泊まり保育に参加できる程に成長して良かったな。
毎日元気に過ごせてありがたいな。
誰にありがとうって言えば良いのか分からないんだけど、娘を守ってくれているすべての人と、物事にありがとう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
年長の娘が通う幼稚園のPTAで夏祭りの係になり、準備に参加。昨年も夏祭り係で、他のお母さん達とペチャクチャお喋りをしながら準備したのが、すごく楽しかった。今思い出してもホンワカ良い思い出♪

夏祭り本番は、子供達がとっても楽しんでくれて、小さな園庭が沢山の子供達のニコニコ笑顔とか、家族のお喋りなんかの渦でいっぱいになって、アンパンマンの盆踊りをするのもなんとも楽しい。

今年の準備も、ホンワカいい気分♪
話題は全く他愛がなくて、子供の話、小学校の噂話、手作り品のコツ、まぁ、その他色々、色々。

祭り本番は明日。
雨が心配だけど、また子供達のニコニコ笑顔が沢山見られますように♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、我が親子3人がはまっているCDが、コレ。ブロードウェイ・ミュージカルの「ライオン・キング」。



Original Broadway Cast Recording
The Lion King

これを車で聞きまくって、お休みの日には、ビデオでディズニー・映画の「ライオン・キング」を見る。そうすると、かなりいい感じ♪

子供の学習能力はビックリするものがあり、娘@5歳は、英語だってのに、イミ分かってないってのに、真似して歌う。ビデオを見ながら、「ねぇ、なんて言ってるの?」なんて私に聞くから、私も英語の勉強になり、一石二鳥。色々な動物が出てくるので、「ハイエナって何?」「ムーって?」なんて聞くたびに、動物の図鑑を引っ張り出してきて娘と一緒に見る。

それを見ながら、息子もおねえちゃんの真似をして、「森ってなに?」なんて、シンプルなことを聞くから、私もとっさに説明しなければならず、アタマの体操にもなる(笑)

親子で英語のミュージカルにハマる、って結構いいかも♪
私は、もっと若い頃、劇団四季の「ライオン・キング」は観た事があるけれど、子供達はまだ見ていない。だから、そのうち、まずは劇団四季を観にいこう。そして、いつか、仕上げには、ブロードウェイかロンドンに、観にいこう!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休明けなので、少し早めに出社。メールを立ち上げたら、母から息子の名前のタイトルのメール。

熱を出したかな、鼻血でも出たかな、保育園に持たせるものを忘れたかな、何かあったらどうしよう、とザワザワしながらメールを開いたら。

「おーが今起きて、『ハハは?見送りたかった』と言ってます」だって。

たった一行のメール。読んだ途端、何もなくて良かったという安堵の気持ちは一瞬で駆け抜けて、小さな息子の可愛い高い声とか、円いほっぺの重さで垂れた目で見上げる顔とか、抱いたときのぽちゃっとした柔らかい肌の温もりとか、そういう息子の愛しい全部全部の記憶が、ぶわっと押し寄せて来る。

こういうの、お母さんっていうのかな。なんて、ありがたいのかな。ありがとう、ありがとう、ありがとう、って何回言っても足りないくらい、大好きだよ、子供達。

それから、お母さん、いつもホントにありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回書いた、勝間 和代氏の 「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」を読んで以来、何事も、続けようと思ったら、根性論じゃなくて、「続ける仕組み」を作ることの方が得策だと気がついた。

それを、少し続けてはやらなくなってまた別の方法を試してきた、家計簿にも応用。これなら続く、と思って最近始めたのが、「web家計簿」

ウェブ上で、家計簿がつけられる。サービスは、無料。ウェブでの家計簿は、他にも沢山ある。私がこのサイトを気に入ったのは、費用項目が自分でカスタマイズできる点と、預金口座は現金とは別口で管理しつつも、全体収支に出てくるので、自分が持っているお金を全て管理できる点。

あと、ブラウザを閉じてもログインが解除されず、同じPCからアクセスすれば、ブラウザを立ち上げる度にログインの必要がない点も。ズボラな私にピッタリ。家計簿入力ごときで、IDとパスワードを入れてログインするなんて、面倒だもの。だから続くんである。

グラフ機能は弱いが、入力したデータがエクセルでダウンロードできる。分析したけりゃご自分でどうぞ、とのこと。他のサイトもいくつか見たが、データがダウンロードできるのは、ここしか見つからなかった。

携帯からもアップできるので、続く。だって、大きな買い物だけじゃなくて、コンビニなんかでのちょこっとした買い物やランチなど、レシートをもらいそびれた時でも、その後、道々携帯でポイっと入力すれば良いんだから。

興味のある方は、「ネット 家計簿」とか「web 家計簿」とかのワードで検索すると、沢山出てくるので、自分にあうものを探してみると良い。予算との比較ができるもの、シミュレーションができるもの、同年代の人との比較ができるもの、匿名で公開されるコミュニケーションサイトの付属のものなど、色々なタイプがあり、面白い。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


勝間 和代
「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」

勉強につけ、仕事につけ、趣味につけ、ダイエットにつけ、習い事につけ、「続ける」という気持ちは必要だけど、「続く仕組み」がないと続かない。

勉強法の本を読んでみても、根性論が大半を占めていたり、皆ができる方法ではなかったりして、ふ~ん、スゴイなぁ、と感心して終わってしまうことが多かった。でも、それじゃイミがない。その点、この本は、勉強を続ける意義は前提にとどめ、続ける仕組みの作り方が沢山紹介されており、非常に現代的でプラクティカル。

著者の勝間和代さんは、ワーキング・マザーのコミュニケーションサイト「ムギ畑」を運営されていて、私も駆け出しのワーキング・マザーだった頃から、かなり参考にさせてもらった。勝間さんが書き込みをされるのにもたまに遭遇したが、発想が非常に合理的で無駄がない。すごいな、といつも感心していた。

その彼女が、ご自分の勉強を続ける仕組みを大公開。根性論なんかじゃなくて、オーディオ機器の使い方、速読術のススメとか、学校や、オーディオブックでの学習、キーボードの打ち方といった、ディテールまで彼女のこだわりと徹底的に無駄を省いた合理的なやり方は、感服、のひと言。

が、この本の良いところは、感服させられるだけではなくて、仕事をし、家庭を持ちながら勉強を続けている勝間さんの方法だけあって、方法が非常に身近なことだ。全部真似するのは難しくても、取り入れられるものが、誰にでもいくつかはあると思う。

根性論なんかじゃない、合理的な勉強法が読める本はないかな、と思っている人に、オススメの一冊。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。