Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:

仕事でも、プライベートでも、「あ、これやらなくっちゃいけなかったんだ」と、ふと気づくことがある。

そんなとき、どこかにメモっておかないと、忘れることが多い。


そんな私が最近よくやる方法が、「メールでリマインド」。


今、新幹線を使って通勤に片道2時間以上かかっているので、電車に乗っているときに、やること、買うものなどを思い出したりすることも多い。そこで、携帯メールを使って、仕事のことなら会社のメール、プライベートで家でやることや買って帰ることを思いだしたら、家メールや携帯メールに、ポンポンメールを送る。


あと、小さなノートを持ち歩いて、思いつくことやTo Doを、書き付けることもある。だけど、電車で立っているときなどに、何か思い出してしまうと、ノートを取り出してペンを持って書くのは難しい。そんなときも、メールなら、手軽。


忙しいワーキングママの皆さんにも、オススメのリマインド方法ですよ♪



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

2週間ほど前から、息子@1歳5ヶ月が歩けるようになったら、彼の世界も広がったし、周りの私達の生活も、グンと変わった。


普段世話をしてくれている私の母も、すごく楽になったと言う。


どこかに連れて行くにも、靴を履かせていけば、車から降りてから、ちょっと立たせておくことが出来る。


娘@4歳とも、よく遊ぶようになった。


「おねえちゃんと一緒に行こうね」なんて、娘が息子の手をとって、一緒に歩き回ったり。これ、実際に、自動車に乗る時など、車まで娘が息子の手をひいて連れて行ってくれるので、本当に助かる。子供達が二人いて良かったな、って思う瞬間でもある。


先週末行った公園では、二人で、砂場遊びをした。ハイハイの時は、考えられなかったことだ。


夢中になって砂を掘る娘のわきで、トコトコ歩き回りながら砂をつかんでは私に渡してくれる息子。


2番目の子だからよく気づくのか、息子の方がハイハイの時期が長く、歩くようになったらしっかり歩くからなのか、チョロマカしているからなのか、娘の時は私に余裕がなかったのか、あんまり娘が歩けるようになったときは、今ほどの進歩を感じなかった。


でも、息子が歩けるようになったら、「赤ちゃんが歩けるようになること」は、「歩く」という行為だけじゃなく、その他のことも、色々発達して、本人はもちろん、周りの大人も子供も、赤ちゃんと一緒に次のステージにいけることなんだな、なんて思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの4歳娘は、気に入らないことがあると、すぐに泣く。


これ、実は、ちょっと困っている。(マジで)


「おやつにアイスが食べたい」って言うので、1つ食べると、「もう一個!」とせがむ。

で、「ダメ!」と言うと、エーン(泣)。


お絵かきに夢中の娘に、「ご飯が出来たよ。食べよう、手を洗って」と私が言うと、「まだまだ。もうちょっとね」なんて勝手に仕切るから、ちょっと待ってても、全然動く気配がない。痺れを切らした私が、「子Chipapa!早く、片付けて、手を洗いなさい!」と言うと、エーン(泣)


これ、「泣き虫」じゃなくて、「ワガママ」だなぁ、と思う。

どうしたら、いいんだろう?って、悩んでいる。


「自分の主張を通す」のと、「ワガママを言う」のは、同じようで、全然違う。

理由を説明すれば、いいのかな?


たとえば、アイスのことなら、「オナカが痛くなっちゃうから」とか、「夕食が食べられなくなっちゃうから」とか。


ご飯を食べる時のことなら、「家族みんなで一緒の時間にご飯食べるんだから、一緒に食べようね」とか。


今更ながら、子育てって手がかかるものなんだな、

根気の要るものなんだな、なんて思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前に進んでいくためには、キッカケが必要だと思うことは、よくある。


物事を考えるにも、理解するにも、気づくにも、キッカケが大きな役割を果たすこともあるんだということに、最近気づいた。


実は、離婚という長くて暗いトンネルを抜ける間、それから、抜けてからもしばらく、自分のことでいっぱいいっぱいで、子供達のことまで、心が行き届かなかった。それはそれで、すごく恥ずかしいことだし、反省もしている。けど、一方で、仕方がなかったと、割り切ってもいる。


子供達にとっては、いい迷惑だと思う。けど、そうなること(自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうこと)はわかっていたし、半ば正常じゃなかったし、そういう心、生活インフラを、すべて、たった一人で回すことは不可能だということは、何とか気づいていたので、実家に戻った。それは、正解だったと思う。私が、半狂乱になっている時は、両親が、しっかり私の子供達のケアをしてくれた。だから、子供達は、元気に育っている。ここんところは、両親に、いくら感謝しても、したりない。


私自身も、やっと自分を取り戻して、今はものすごく元気だし、前向きだし、この前書いたように「プラスにしていこう!」って思えるようになったけど、これは、あるキッカケがある。このキッカケで、心がゼロリセットされただけでなく、子供達への思い、愛情も、前みたいに、私の中から沸いてきたような気がする。


「キッカケ」で気づき、自分で感じ、考え、前に進んでいく。


神様っているような気がする。

「キッカケ」を与えてくれる、神様。そういう「キッカケ」を運んでくれる、神様。

ありがとう♪

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子@1歳5ヶ月が話せる単語(までいかないが)は、以下5つ。


1.ジィージィー

2.ンマンマ

3.ンネンネ

4.ブー

5.ニャンニャン


1.は大好きなじいじのこと。戸が開くだけで、「ジィー」。これには、私の父もメロメロ。


2.は、何よりも大好きなご飯のこと。朝起きると、「ンマンマ」。戸棚の所に言っては、「ンマンマ」。本当に、食べるのが、大好きなのである。


3.は、ネンネのこと。夕食を食べて、パジャマに着替えながら、「ンネンネ」。バンザーイして、素直にパジャマに着替えて、私の母や、私の背中におんぶをされると、嬉しさ満面。すやーって寝ちゃう。


4.は、自動車のこと。田舎に住んでいるので、外出は自動車のことが多い。「出かけるよ!」って言うと、そそくさと準備して(彼なりに、準備があるのだ。あきっぱなしのロッカーのドアを閉めるとか。)、トコトコ玄関にやってくる。外に出ると、「ブー!」。ボクだって、お出かけだい、っとばかりに嬉しそう。


5.は、ネコ。うちで飼っている、シマネコのグレちゃんに会うと、「ニャンニャン」。「ブレーメンの音楽隊」を読んでやってネコが出てくると、「ニャンニャン」。好きなんだらしい。


どうしてこの5つなのか。「発音しやすい」「好き」が基準か?


普段一番面倒見てくれている、「バアバア」とか、大好きな「ネエネエ」とか、あとはなんと言ってもこの私を示す「ハハ」は、いつになったら出るのかなぁ。


これからも、一つ、一つ、話せるようになって、私達を楽しませてね、おーくん♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

正直言って、昨年は、色々あって、日々、日々、生活していくこと、処理していくことで、いっぱいいっぱいだった。


「将来のこと」とか、「夢」とか、そんな大げさじゃなくても、「ちょっと楽しいこと」を考えるのすら、ままならなかった。そういうことを、すっかり忘れていた。心のステータスっていうのかな、そういうものが、マイナスで、がんばっても、がんばっても、どうしても、ゼロにもプラスにも、ならなかった。ちょっと元気になっても、やっぱり、マイナスのままだった。


だけど、このところ、あることをきっかけに、私の心が、ゼロリセットされた。空っぽだったビーカーに、水が満ち満ちていくように、私の心も、満たされていって、ようやく、ゼロに戻った。


そうしたら、将来のこと、楽しいことが、考えられるようになった。

将来は、子供達と一緒に、大好きなヨーロッパを、また旅行しよう、とか、

大好きなジャズを聴きに行ってみよう、とか、

バレエが観たいな、とか、ミュージカルが観たいな、とか、

ディズニーランドに行きたいな、とか。

もう一度恋をしよう、とか、一番好きな人を見つけよう、とか、そんなことまで。


ちょっと前までは、「母としての私」とか、「仕事人としての私」とか、「女としての私」とか、「○○としての私」はどうしよう、って、自分を型に入れて考えていた気がする。


でもそれも、同じ、あることをきっかけに、私が私であることに、そのまんま、丁寧に向かい合えばそれでいい、と思うようになった。


なんだか、もっともっと、楽しいことが、たくさんあるような気がする。

もっともっと、私は、幸せになれると思う。


ゼロリセットされたから、あとは、プラスにしていけば良いんだと思う。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。