Chipapa の備忘録

忘却は、人間の味方であり敵であり。。忘れたくない珠玉の思い出達を書いていこう♪
&たまに社会保険労務関連情報発信。最近は専ら親バカブログ。


テーマ:
ワーキングママとその周辺の人たちが知恵と情報を交換する
【WM友の会】のTB企画へは、左のプロフィール欄からどうぞ!
最新テーマは、「子どもが愛おしいと思うとき」「子どもが嫌いになりそうなとき」です。

==================



「子どもが育つ魔法の言葉」
(著者:ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス、訳:石井千春
 出版社:PHP)

あまりに有名な本で、私が紹介するのもおこがましいほどの名著である。
2月の皇太子様の会見で聞いた方も多いのではないだろうか。

昨日、NHKの「クローズアップ現代」で、この本について放送されていた。これまで140万部も売上げがあり、文字通りミリオンセラーであるという。

私は、子供が生まれる前からこの本の存在は知っていて、子供が生まれてからは、本屋でたまに立ち読みしていた。でも、上娘@3歳が1歳位の時に、ついに立ち読みから卒業し、自分で購入した。

この本は、冒頭に「子は親の鏡」という詩が掲載されている。本文は、この詩の一文一文について、著者が肉付けをして、例をあげながら子育てについて書かれている。

実は、私はこの本をじっくり熟読したことはない。
折に触れ、冒頭の詩を読み返し、子育てについて反省したり、希望を持ったりする。

例えば、私が一番反省するのは、この一文。

  ・叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と
   思ってしまう


そして、次の2つの文で、よし、まだ大丈夫、がんばろうと希望を持つ。

  ・励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

  ・誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ


昨日は、ちょうど、一昨日「ご飯もちゃんと食べます」と約束した娘が、相変わらず、夕食をダラダラと遊びながら食べた挙句、「もういらない」と言ったので叱ってしまった後、「クローズアップ現代」が始まった。

ソファで娘と一緒に座って番組を見ながら、叱った自分を反省しつつ、「子chipapaちゃんは、いい子だね。全部ご飯も食べられるしね。おーくんにも、とっても優しいお姉ちゃんだしね。」と誉めた。

娘は、叱られたことなど、ケロリと忘れているのか、「うん。フフーン♪」と笑って嬉しそう。テレビなどそっちのけで、なぜか「くみちゃん」と名づけたしまじろうの人形と、「くーと君」というネコのぬいぐるみに授乳するのに忙しい。

子育てって、こうやって、反省と希望の繰り返しだ。
これからも、折に触れ、「子どもが育つ魔法の言葉」を読み返して、子どもを育ててつつ、自分も成長していきたいなぁと思う。

それから、書いていて思ったのだけど、これからは、娘のご飯は少し少なめにしよう。そうして余裕で完食した後、「おかわり!」となるほうが、娘にとっても私にとっても、良い気がする。

==================

まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーキングママとその周辺の人たちが知恵と情報を交換する
【WM友の会】のTB企画へは、左のプロフィール欄からどうぞ!
最新テーマは、「子どもが愛おしいと思うとき」「子どもが嫌いになりそうなとき」です。

==================

私もこの記事で、「子供が愛おしいと思うとき」「子供が嫌いになりそうなとき」TB企画に参加します。

子供が愛おしいときって、たくさんあるけど、改めて考えてみると、私自身がゆったりした気持ちになっているときが、一番愛おしいと思うときかも知れない。

例えば、ゆっくり子供と一緒にお風呂につかりながらおしゃべりするとき。
2人の子供が寝静まって、2つ並んだ寝顔を見るとき。
産休に入る前、仕事を終え、保育園に迎えに行く途中子供のことを考えたとき。
保育園に迎えに行くと、子供に「ハハ--!」って飛びついてくれるとき。

逆に、子供がキライになっちゃいそうなときは、私自身に余裕のないとき。それでも、正確には、決してキライにはならないのだけど。キライじゃなくて、私自身に余裕がないから、子供の世話まで手も気も回らない。

あとは、3歳半になった娘が、いまだにウンチだけはオムツなのだが、その処理をするときだけは、ゆったりした気持ちになっていても、キライになりそうになる。というか、腹が立って仕方がなくなる。

ま、これも冷静に考えれば、パンツのトレーニングも親の責任だし、娘に別に腹を立てるものでもないのだろうが。。。
それでも、口も達者になり、私に説教をするほどにもなった娘のウンチの処理をするのは、やっぱりなんとかならないものか、と思ってしまう。

娘は、3歳になる前から、「3歳になったらトイレでウンチする」と言い、3歳になってからは、「今度の土曜日はトイレでする」と約束しつづけ、もう何回も土曜日が過ぎた。だから、最近は「今度の土曜日」はあきらめて、「保育園でお二階さん(3歳児以上の幼児組)になったら」と約束していた。

昨日、娘は、お二階さんに進級したのに、やっぱり昨日も紙パンツを引っ張り出してきて、ふんばった。

ちょうどそのとき、息子@7ヶ月の機嫌が悪く、大声で泣いており、私はてんやてんわ。さらに、娘は、絶対食べからおかわりちょうだい、と、大好きな焼き餅を食べつづけ、食べると約束したほうれん草のゴマ和えを残して「もういらない」と言った直後だったので、私は、堪忍袋の尾を切らしてしまった。

散々娘をしかると、娘は「今度はウンチ、トイレでします」と約束した。あまりにすまなそうなので、ちょっとかわいそうだったけど、腹が立つ気持ちとは、また別なのだなぁ。まだまだ私も、青二才だ。

その後は、娘と一緒にお風呂に入り、ゆっくりおしゃべりした。
「トイレでウンチもするし、ご飯もちゃんと全部食べます」と娘も素直。
私も、「また、ガミガミ怒ってゴメンね。これからも、がんばろうね」と、短気な自分を反省しつつ、娘とは仲直り。
その間、先にお風呂に入れた息子は、部屋でギャーギャー泣いていたのだが...ヤレヤレ。

子供って、本当にかわいい。これは、間違いない。

でも、私の気持ちに余裕がなくなると、可愛いと思う余裕もなくなってしまう。キライになることはないけれど、私に余裕がないと、腹が立ってしまうのだ。
でも、今回考えてみて、子供からしたら、親の気持ちで自分への気持ち/扱いが左右されるなんて、迷惑至極だと思った。

できるだけ、気持ちに余裕を持って過ごそう。
私の余裕は、娘と息子の余裕。その方がゆったり元気に育ってくれるような気がする。
==================

まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーキングママとその周辺の方々との情報交換会【WM友の会】
来てくださった皆様、ありがとうございます。
実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!



【WM友の会】に賛同してくださった皆様には、ブログ初心者の方も多いので、簡単にトラックバックの方法を紹介します。

トラックバックというのは、面白いな、興味があるな、自分も同じようなテーマの記事を書いたよ、自分はこう思うよ、などいう場合に、相手の記事に、自分の記事のリンクのようなものを張ることです。略して、「トラバ」「TB」などとも書かれています。

手順としては、以下のとおり。

■アメーバブログの方が、アメーバブログの方の記事にトラックバックをつける場合■
1.相手の記事のTrackBackという項目に、「この記事のTrackBack Ping-URL」というものがあります。ここをクリック。

2.クリックすると、アメブロにログインが必要、という画面にかわるので、そこに自分のIDとパスワードを入れて、ログイン。

3.すると、新しい記事を編集する画面が開き、そのページ中ほどある「トラックバック」という欄に、このURLが書かれています。

4.そのURLをコピーして、「記事リスト」から、自分がリンク(トラックバック)したい記事を選んで、開きます。

5.その記事を開いたら、その記事のページ中ほどにある「トラックバック」の欄に、貼り付けます。

6.で、「保存」を押す。

7.確認画面になるので、もう一度、「保存して公開」を押す。

8.TBが成功しているか確認するには、自分がTBをつけた、相手の記事のページに行き、最新の情報を見て、自分の記事が、TrackBackのところに載っていれば、OK。


■アメーバブログの方が、アメーバブログ以外のブログの方の記事にトラックバックをつける場合■
1)トラックバックしたい記事に、「この記事のトラックバックURL」などがついているので、それをコピー。

2)アメブロの編集画面にログイン。

3)「記事リスト」から、自分がトラックバックしたい記事を選んで、「トラックバック」の欄にコピーして、保存。

4)確認画面で、「保存して公開」を押す。

5)トラックバックが成功しているかの確認は、上記の8.の通り。

もし上記の説明で分からなければ、「笑いの絶えない育児をしよう」のモネさんのブログの左のプロフィール欄にある「トラックバックしてみよう」というコーナーも分かりやすいので、そちらにも行ってみてください。

また、アメブロのホームの左にある「ブログって何?」というコーナーに、トラックバックの説明もあります。

【WM友の会】のTB企画は、コメントだけの参加も大歓迎です。でも、記事を書いてトラックバックすれば、より長い内容も書けるし、他の方がトラバ記事を通じて訪問もしてくれます。また、トラックバックは、ブログ特有のものだそうで、自分の興味がある記事に飛んでいくには非常に効率の良い機能です。
どんどんトラックバックして、会員の皆さんで交流してくださいね♪

==================

まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーキングママとその周辺の人たちが知恵と情報を交換する
【WM友の会】のTB企画へは、左のプロフィール欄からどうぞ!
最新テーマは、「子どもが愛おしいと思うとき」「子どもが嫌いになりそうなとき」です。

==================

昨日まで実家にお世話になり、両親に車で送ってきてもらった。
今日からは、また娘@3歳と息子@7ヶ月と私の3人の生活だ。
今週金曜日の4月1日は息子が保育園に入園し、来週月曜日には、半年の長期出張を終え、夫がアメリカから帰国する。新しい生活の始まりである。

昨晩両親が帰るとき、娘はなかなか、さようならの挨拶をしようとしない。でも、私がマンションのエレベーターまで送りに行くと、追いかけてきてニコニコ笑いながら、「バイバイ、また来てね」と挨拶が出来た。
そして、エレベーターが閉じると一言、「寂しくなっちゃうね」。

寂しくなっちゃうから挨拶もしたくなかったんだ、こんな複雑な気持ちまでもてるようになったんだね、と、ちょっと前までは赤ちゃんだったと思っていた娘の成長を感じた。同時に、赤ちゃんだった娘のことも妙に懐かしい。子供は成長していくもの。大きくなるのは、間違いなく嬉しいけれど、小さい頃にしかないかわいらしさなどは、いつまで経っても懐かしく、愛しく感じるものなのだろうか。

今日は、娘の保育園の進級式。
娘は、2歳児クラスから、3歳児クラスに進級する。娘の保育園では、2歳児クラスまでは「乳児組」、3歳児クラスからは「幼児組」と呼ばれる。保育室も、乳児組は1階だが、幼児組は2階になる。園児達は、幼児組のことを「お二階さん」と呼び、子供達の中では、また一段、お兄さん・お姉さんとしてのステータスがあがるのだ。

娘は、年明け頃から「春になったら、子chipapaちゃんはお二階さん、そうしたら、おーくんは赤ちゃん組。そうして、チチが帰ってくる!」とずっと楽しみにしていた。

さて、今日はいつもより少し早く起こして、元気に登園しよう♪
もうお二階さんのお姉ちゃんなのだから。

p.s.
実家からの移動やらで、コメントやトラバを下さった皆様へのご挨拶が遅れています。ゴメンナサイ。
今日から徐々に読ませていただきますね!
どうもありがとうございました。


==================

まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
第9回TB企画「入園・入学・進級準備」
のリンクは、プロフィール欄に移動しました。
 こちらも、引き続き、コメント・TB受付中です。


今回の【WM(ワーキングママ)友の会】のTB企画テーマは、white-ribon2002さんが、ご提案くださいました!
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【WM友の会】 第10回TB企画

「子どもが愛おしいと思うとき」
「子どもが嫌いになりそうなとき」


子供ってかわい~いですよね!
でも、親だってひとりの人間、ちょっと子供が嫌いになってしまいそうなとき、っていうのもありますよね。
今回は、子供が愛くてたまらないときと、嫌いになりそうなときってどんなときか、皆さんのご意見をお聞かせください。


  ◆参加方法

     この記事に、本テーマに対する、コメント又は
     関連記事のトラバをください。


     改めて記事を書かなくても、過去に書いた記事のTBを
     ペタリと貼り付けるだけでもOK♪

     コメントだけでも、もちろんOK♪

     この記事についたコメントやトラバをたどって、会員の
     皆さん同士、どんどん交流してくださいね!


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


会員紹介はこちら


次回以降のTB企画としては、「複数の子供の寝かしつけ」「「WMの出張」「長期の子供の病気の時」「WMの求職・転職」「元気の取り戻し方」「オススメ料理本」等々、予定しています。お楽しみに~~!

今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーキングママとその周辺の人たちが知恵を情報を交換する場として発足した【WM友の会】は、発足から1ヶ月以上が経ち、ご賛同くださった皆様も、100名を超えました。

多くの皆様にご賛同いただいたことに、あらためて感謝申し上げます。

また、この場が、ご賛同くださった皆様にはもちろん、読んでくださっているもっと多くの皆様にも、ワーキングママやその周辺の人たちに役に立つ情報を交換する場になっているだろうことを、大変嬉しく思います。

これからも、引き続き、活発な情報交換がしていければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


会員様のご紹介 その1

会員様のご紹介 その2



まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーキングママとその周辺の人たちが知恵と情報を交換する
【WM友の会】のTB企画へは、左のプロフィール欄からどうぞ!
最新テーマは、「入園・入学・進級準備」です。

==================

このところ、料理が結構楽しい。特に、先日ブログでも紹介した、「19時から作るごはん」という本を買ってからは、私の中で、ちょっとした料理革命が起こっている。この本のレシピで、25分間で「ポークソテーご飯」他合計3品が作れたときは、我ながら感心した。だって、早いだけでなく、美味しいのである。

実家に帰っている今も、昼食や夕食を私が作らせていただくことが多い。これまで、実家では母におんぶに抱っこで、食事も全部作ってもらっていたのに。母が喜んでいる、というより、驚いている。

その母が、面白いことを言っていた。

「親がきちんと料理をして、子供に食べさせていれば、その子は自活するようになると、教えなくたって自分で料理をするようになるわよ。たとえ、親と一緒に住んでいるとき全然料理を手伝わなくたって、大丈夫。舌が覚えているし、家庭で料理をするということが、当たり前だと身体にしみこんでいるから。」というのだ。

なるほど、確かに、私は大学進学で家を出るまで、ほとんど料理を手伝ったことが無い。母が仕事で忙しく、夕食の準備が間に合わないときに料理をするのは、ひとつ年上の兄であった。私は、もっぱら「お兄ちゃん、ありがとう」と言いながら、兄の作ってくれた料理を頂くのみだった。

でも、それが、大学時代に一人暮らしをするようになると、なんとなく、母が作ってくれた料理が懐かしい。煮豆とか、ひじき煮とか、きんぴらごぼうとかを作ってみようと、時折母に電話をしては、作り方を聞いたり、タイトルは正確に覚えていないが「おばあちゃんの手料理」という本を買って、それを見て作ってみたりした。

結婚してからは、仕事を言い訳にしてみたり、料理そのものは苦にならないとしても、料理にもれなく付いてくる洗い物がイヤだと言って、料理そのものにも積極的になれずにいた。

おまけに、出産後は、もともとアトピー持ちであるのも手伝って、手荒れがひどく、生野菜を切って出すのも億劫だった。トマトなど、普通のトマトにするよりは、切る必要のないミニトマトを選んでいたほどである。

それが、今回の育児休暇では、とにかく時間がある。手荒れも、よい病院にめぐり合ったおかげで小康状態。おまけに、獣医師の父が心配して、自分の動物病院で使っている医療用の薄いビニール手袋をくれたおかげで、料理の時に手をぬらすこともない。

そんな色々な状況が重なって、料理をするようになったら、母の言うとおり、舌と身体が覚えているのであろう。家での料理が、楽しくてたまらない。

5月に仕事に復帰したら、時間的には余裕が無くなる。でも、今回の育児休暇で、料理が楽しいということを実感したために、これからも、ない時間の中で、なんとかやりくりしていきたいな、という気持ちが持てた。また、家庭での料理が子供に与える効用が分かったのも、大きな収穫である。

私の子供達にも、大きくなったときに家庭での料理を楽しむことが出来るように、食育のひとつとして、料理をしていきたいな、と思う。乱暴な言い方だが、親が料理をすれば、多分、料理も子供に遺伝するのだ。

ちなみに、私に料理の楽しさを開眼させてくれた母のブログ記事は、こちらである。

==================

まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログをご覧の皆様に、ご協力をお願いします。

3月16日から行方不明になっている小学5年生の娘さんがいるそうです。
以下リンク記事をご覧ください。

つぐみ、どこにいるの?

出来るだけ多くの方からの情報を求めているそうです。
リンクをご覧になり、もしよろしければ、ご自分のブログにもリンクを張ってくださると嬉しいです。

同じ子供を持つ親の一人として、私にできることはこれだけですが、つぐみちゃんが、早く見つかることを、祈っています。

なお、勝手ながら、この記事へのコメントはできないように設定してあります。よろしくお願いします。

追記)
3月29日、つぐみちゃんが帰ってきたそうです。無事で本当に良かったです。
直接は、つぐみちゃんがテレビを見て帰ってきたそうですが、それにつながったのも、ブログのおかげということです。私からも、このページを見てご協力くださった皆様に感謝を申し上げます。



 【WM友の会】に来てくださった皆様へ
    開催中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
3月8日スタートしたこの企画に、ここ数日、複数の方が続けて新たに参加してくださいましたので、トップ記事に持ってきました。
最新のTB企画「入園・入学・進学準備」は、左のプロフィール欄からどうぞ!


第7回めの【WM(ワーキングママ)友の会】のTB企画テーマは、おくさん からご提案のあった、「子供を持つ女性に理解のある職場」です。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【WM友の会】 第7回TB企画

「子供を持つ女性に理解のある職場」

「育児・介護休業法」の改正 などで、子供を持つ女性が仕事をする場合に理解のある法整備も徐々に進んできています。

それだけなく、会社などの職場で独自に、子供を持つ女性に理解や配慮のある制度を持つところも増えています。

また、特別に制度はなくても、子持ち女性が働き安い環境の職場や仕事もあると思います。

皆さんの職場には、子供を持つ女性に対してどんな制度や配慮などがありますか?

どんな、制度や配慮があると良いと思いますか?

それによって、得られるメリット・デメリット、職場、家族など周りの受ける影響などは、どんなものでしょうか?


  ★本テーマのご提供の元記事

    「理解ある職場」byおくさん

  ◆参加方法

     この記事に、本テーマに対する、コメント又は
     関連記事のトラバをください。


     改めて記事を書かなくても、過去に書いた記事のTBを
     ペタリと貼り付けるだけでもOK♪

     コメントだけでも、もちろんOK♪

     この記事についたコメントやトラバをたどって、会員の
     皆さん同士、どんどん交流してくださいね!


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


会員紹介はこちら


次回以降のTB企画としては、「複数の子供の寝かしつけ」「保育園の入園準備」「子どもが愛おしいと思うとき」「子どもが嫌いになりそうなとき」「WMの出張」「長期の子供の病気の時」等々、予定しています。お楽しみに~~!

今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーキングママとその周辺の人たちが知恵と情報を交換する
【WM友の会】のTB企画へは、左のプロフィール欄からどうぞ!
最新テーマは、「入園・入学・進級準備」です。

==================

娘@3歳は、4月から保育園の年少クラスに進級する。
0歳クラスから2歳児クラスまでは、保育園の連絡ノートは園で用意されたものだったが、年少クラスからは、市販のA6サイズのノートになる。そこで、息子@7ヶ月の布団カバーの残り布で、連絡帳のカバーを作った。



このカバーをかけておけば、一般的な市販のノートでも、他のお友達のノートと取り違えることはないだろう。
しかし、この布は、息子の布団カバーに、食事用エプロンに、赤ちゃんリュックに、このカバーにと、本当に大活躍である。

参考にした本は、ママの手作り かわいい通園通学小物―全作品、製図と詳しい作り方掲載 レディブティックシリーズ―ソーイング


私が、裁縫にはまるきっかけとなった本だ。

基本的なレッスンバッグやくつ入れ、通園バッグ、お弁当入れ、リュックやパジャマまで、保育園や幼稚園の通園に必要なさまざまなものについて、豊富な形と種類の作り方が、147点紹介されている。

この手の本は沢山あるが、私がこの本を選んだ最大の理由は、写真つきの解説が付いていることと、ほぼ全点につき実物大の型紙がついていることである。

写真つきの解説は、レッスンバッグとお弁当袋、それぞれ1種類についている。1種類ずつとはいえ、基本的なマチのつけ方やファスナーのつけ方、端の処理の仕方など、他のものにも使えるものの解説が写真でされているので、非常に役に立つ。

また、実物大の型紙も助かった。転写は必要だが、自分でサイズを測って型紙を引く必要がないので、サイズを間違えることもないし、手間が大幅に省ける。

入園・入学準備の時期から少し遅れた紹介になってしまったが、来年入園を控えている方や、これから何か作りたいな、という方で、何か裁縫本を買うとしたら、この本はお勧めである。
==================

まだまだ会員募集中!!
【WM友の会】についてはこちら


※実施中のTB企画は、左のプロフィール欄からどうぞ!
今後取り上げて欲しいTBネタも募集中です。
どの記事でもOKなので、コメントください!!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。