この曲を知らずして台湾を語るなかれとでも言うべき国民的ソングの登場です。今から約10年前に大ヒットした台湾フォークソングの超定番曲、『流浪到淡水(淡水への旅路)』。前回の『杯底毋通飼金魚』に引き続き、テーマはお酒です。「縁があろうとなかろうと、みんな仲間だ、一緒に乾杯しよう!」という豪快なこの歌の大ヒットの要因は、歌詞の内容や明るいメロディが、ただ単にもともと宴会好きの台湾人の日常にぴったりマッチしていたからというだけではありません。歌詞に出てくる流しの二人組が、実際にこの歌を歌っている盲目の二人組、金門王と李炳輝であり、内容も彼らの半生そのものであったことから、世間の注目が一気に集まり人気が沸騰したのでした。


  二人はマッサージ学校で知り合い、コンビを組んで長年に渡り各地で流し活動をしてきたといいます。金門王の伸びやかな歌声と李炳輝の哀愁漂うアコーディオンの響きからは、今までの流し生活の苦労よりもむしろ、彼らのひたむきなたくましさがうかがえます。しかし、残念ながら金門王こと王英担さんは2002年にご病気によりお亡くなりになりました。もう二人そろっての生歌が聴けないのかと思うと大変残念でなりません。



  You tubeのMVではもちろんご本人たちがみずから出演する姿が見られます。ところどころ、盲目であるが故に経験しなければいけない苦労のシーンが見られますが、周囲の人々に助けられ、ひたむきに生きていく二人の姿には思わずエールを送りたくなります。そして、MV最後のシーン、電話がすれ違うところがなんとも切ない!!


また、プロデュースは台湾フォーク界の逸材であるシンガーソングライター陳明章で、ほかにもいくつかのアルバムを出しています。


  

Liu long kau Tam chui
流浪到淡水(淡水への旅路) (1995年)台湾語

詞 曲:陳明章 歌:金門王&李炳輝


u ian bo ian tak e lai cho hoe
有縁 無縁 大家來作伙

縁があろうとなかろうと みんな仲間だ
sio chiu lim chit poe ho' ta lah ho' ta lah
燒酒喝一杯  乎乾啦 乎乾啦

焼酎で乾杯しよう
koan tioh hong khim theh tioh gi ta siang lang khan cho hoe
扞著風琴 提著吉他 雙人牽作伙

アコーディオンとギターでコンビを組んで
ui tioh seng oah liu long kau Tam chui
為著生活 流浪到淡水

流しをしながら淡水にやって来た
siuN khi ko' hiong sim ai e lang gam cheng iong chia kau
想起故郷心愛的人  感情用這厚

ふるさとの愛しい人を思えば こんなにも思いがこみ上げる
chiah chai iaN chi cheng shi te it gong e lang
才知影 癡情是第一憨的人

ダメだとわかっていてもひたすら思い続けるバカな俺



sio chiu loh au sim cheng khin sang ut chut pang khi sak
燒酒落喉 心情輕鬆  鬱卒放棄捨

焼酎は憂鬱な気分を取り去ってくれる
ong shi chiong i dong choe chit tiu bang
往事 將伊當作一場夢

過去は夢の中の出来事にしてしまおう
siu khi ko hiong sim ai e lang chiong i pang boe ki
想起故郷 心愛的人 將伊放昧記

ふるさとの愛しい人を忘れたくて
liu long kau tha hiong tiong sin koe jit chi
流浪到他郷    重新過日子

異郷の地で 新たな生活を始める



gun m shi hi ai hi hoa
阮不是 喜愛虚華

目立ちたいんじゃない
gun chi shi hoan keng lai toa boa
阮只是  環境來拖磨

ただ時間をつぶしたいだけさ
lang khe na kio gun hong ho' ma tioh kiaN
人客若叫阮   風雨嘛著行

お呼びがかかれば 雨でも風でも必ず向かう
ui i chhiuN chhut liu loan e cheng koa
為伊唱出   留戀的情歌

あの人のために未練のラブソングを歌うのさ


jin seng phu tim khi khi loh loh m mian lai hoan lo'
人生浮沈 起起落落 毋免來煩惱

人生は浮き沈みがある 悩むことはない
u shi geh iN u shi ia boe piN
有時月圓 有時也昧平

うまくいく時もあれば そうでない時もある
than tioh kim am hoaN hoaN hi hi tau tin lai cho hoe
趁著今暗歡歡喜喜    鬥陣來作伙

今夜はいっそ楽しく一緒に過ごそうじゃないか

li lai tiau bu goa lai liam koa shi
你來跳舞 我來唸歌詩

君が踊るなら 俺は歌おう



u ian bo ian tak e lai cho hoe
有縁 無縁 大家來作伙

縁があろうとなかろうと みんな仲間だ
sio chiu lim chit poe ho' ta lah ho' ta lah
燒酒喝一杯 乎乾啦 乎乾啦
焼酎で乾杯しよう


you tube ライブ

http://www.youtube.com/watch?v=O6shF6YmpTo

you tube MV

 http://www.youtube.com/watch?v=36-NmUrQmKs&feature=PlayList&p=C3A76F93F44407F8&playnext=1&playnext_from=PL&index=9


 私が台湾の語学センターで中国語を学んでいた当時、台湾人の友人の家に行くといつも『流浪到淡水』のアルバムのカセットテープが流れていたのを思い出します。当時自分は、台湾語歌謡曲のよさがわからず、どうして若いのにこんな古臭い曲を聴くんだろう。中国語のポップスを聴けばいいのに。。。と思った記憶があります。それが今では自分がこんなにはまることになろうとは思いもよりませんでした。

”無縁”もいつか時が来れば”有縁”に変わることもあるのでしょう。

  
AD

コメント(9)