新・ちの動物病院日記

ちの動物病院での日常や医療情報、しつけ方など、各種情報を発信していきます

NEW !
テーマ:

こんにちは 小林ですほのぼの


日増しに気温が上がり、とても気持ちの良い日が続いてますね晴れ

洋服も薄着になってきたので、そろそろ冬の間に増えてしまった体重を元に戻したいな~と思っています(笑)


春の予防で久しぶりに病院に来るお友達の中にも『冬の間に体重が増えちゃって…』という声も聞こえてきます



さて。
増えてしまった体重を元に戻すには…
『ダイエット』ですよねひらめき電球


で・す・が… 何が良いのでしょうか?




人間であれば、ウォーキングが思い浮かびますが
ワンちゃん&ネコちゃんだとそれはちょっと難しいかもしれませんね




何故なら・・・


ワンちゃんの場合、お散歩には行けますが
これからの季節はアスファルトが熱をもち、照り返しも強くなるので
人よりも地面に より近いワンちゃん達は 熱中症の危険があります汗

アスファルトが熱をもっているうちは 長時間のお散歩はオススメできません

特に鼻の短い パグやフレンチブルドッグといった犬種は要注意なんですビックリ


また、ネコちゃん達はお家の中だけなのでキャットタワーなどの上下運動ができるようであれば良いのかもしれませんが
それでもダイエットは少し難しいかもしれません…




じゃあどうすれば良いんでしょうか…?




ワンちゃん&ネコちゃん達にオススメなのは
『一日に食べる 食べ物の量を減らすこと』
なんです

例えば、毎食のフードの量を少し減らしたり、おやつを控えたり…
いつも食べてるおやつを止めて、一日分のフードの中からおやつの分に置き換えてあげるのも良いですね

どうしても途中で『お腹が空いた』と要求してくるのであれば
空腹の時間を減らすために 1食あたりの量を減らして、ごはんをあげる回数を増やすのも良いですね



人間のダイエットで食事制限をするのは大変ですが
(私もそうですが『自分にご褒美heart』と言って、スイーツなどの甘~い誘惑に負けてしまう時がありますからね・・・)


人間とは違い、ワンちゃん&ネコちゃん達はお家の人に ごはんの量を管理してもらっているので
それ以外のものを口にすることはできないのでダイエットには最適なんです
(盗み食いは例外ですが…)




ワンちゃん&ネコちゃん達は少しポッチャリしていたほうが丸くて可愛らしいのですが

将来、歳をとった時に足腰など関節に負担がかかってしまったり
肥満が原因となって様々な病気が引き起こされることもあります




理想的な体型は
『腰にくびれがあるか?』『肋骨や背骨を触れることができるか?』などで判断していくことができます
それと定期的に体重を測っていくのも体重の増減が分かって良いですね
お家でも是非、実践してみて下さいフレブル



継続は力なり。
毎日続けることで理想的な体重を心掛けて
健康なからだ作りをしていきましょうかお2



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
だんだん春うららも通り越して暑い日が増えてきました
みなさんお散歩に精を出していますか?
お散歩に行くとそこらのものを食べてしまう子がいます。今日はそんな道草を食う話


道草に限らず、路傍には様々なものが落ちています
石や金属、ガラス片、タバコの吸い殻だってまだまだ見かけますね
あとは野生動物の糞の話もよく聞きます
ただ、これらの見るからに危ないものや汚いものはみなさん意識せずとも避けていることでしょう
そうではない雑草についてはいかがですか? 事と次第によっては危険なものもあるので少し取り上げてみましょう



さて、雑草はいきなり話を置いておいて、犬が食べると危ない野菜といえばなんでしょう?



みなさん正解、ネギやタマネギですね。同様にニラやニンニクも要注意です
これらに共通することは何かというと、すべてネギ科に分類される植物ということです
ネギの仲間は須く中毒を起こしうると思ってください。道草でいうならアサツキやノビルです
庭にあるご家庭も少なくはないんじゃないでしょうか?


ネギニラといえば、少し前に庭のニラと水仙の葉を間違えての食中毒事件がありましたね
犬も同様、水仙はじめユリ、ヒガンバナの仲間の植物で中毒を起こします


そう考えると道草よりも気を付けるべきは家の草花ですかね
たとえばスズラン
食べるだけでなく、水に活けておき、その水を飲むだけで最悪のケースもありえます
あるいはポトス
直接命にかかわることはありませんが、口内炎や皮膚炎を発症することがあります
子供のころは私自身蜜を吸って遊んでいましたがツツジやサツキ
実は毒があります。軽い症状のものから致死性の独まで種類によって様々です
生垣に使われることも多いイチイの木
普通にしていれば食べることはないと思いますが、実はいいんですが種まで食べるとここにも毒が
種といえばよく言われるのは梅や桃、アンズですね。種の中身、梅干しの天神様とかこの地域では呼ぶのでしょうか?
これらは実際のところ丸のみして詰まってしまう心配のほうが……


列挙してみましたがまだまだほんの少しです
名前だけならアサガオ、アジアイ、チューリップなどの有名どころからジギタリスや福寿草、エンゼルトランペットなど本当にいろいろあります
恥ずかしながら私自身、今まとめているサイトを見ながら記事をしたためている次第です
写真付きでの紹介も多いので、ガーデニングをされている方など、一度確かめてみてください



最後ですが道草の話に戻って、みなさん気になっているであろう除草剤や農薬について
根本的な話をしてしまえば、実はそこまで害はありません。害のある物の流通、使用は法がストップをかけます
ただ、たまたま高濃度にまとまっていることや、多量に摂取してしまう可能性は否定できません
お宅のわんちゃんが胃もたれで食べる雑草も農家さんにとっては死活問題
畑周りの草は食べないに越したことはないでしょう

あとはアレルギーの問題
雑草のアレルギーなんてわかるもののほうが少ないですが、いわゆる「雑草」の中にはイネ科のものが多く含まれます
米や小麦のアレルギーを持っている子の場合、その近縁種にもアレルギーを示すことがあるので気を付けましょう


身の回りのものでも思いもよらない危険をはらんでいることがあります
意識するだけでも違います。明日のお散歩、ちょっと目を光らせてみませんか?



以上、獣医師竹藤でした
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは( ˆ࿀ˆ )
今回から院内設備について書こうと思います!

今回はドッグランです!
こちらは当院の駐車場側にあるドッグランです。

{80405679-FF61-4781-BD56-FD5971C0938D}

{4F3FBAAC-74B4-4313-9341-80F017764852}





{B2C973F2-D633-4D63-9ABC-D93751AFA2B7}


わんちゃん用のハードルがあったり、
ちょっとしたおもちゃもあり、
わんちゃんと一緒にお待ちいただけるウッドデッキも
ございます~~( ˆ࿀ˆ )

混雑しているときは待合室の椅子も
埋まってしまっていたり、待ち時間が
長くなってしまうことがあります。

車内でお待ちいただくことももちろん
OKですが、天気がいい日はドッグランで
わんちゃんと過ごしていただくのも
おすすめです!!

順番が来ましたらスタッフが声をかけますので、
病院の外や、車内、ドッグランで
お待ちいただく際はスタッフに一声
かけていただきたいと思います( ˆ࿀ˆ )

みなさんが気持ちよく過ごしていただけるよう
ドッグランでの排泄の処理は
おねがいいたします、、、(u_u)


そしてもう一つ、こちらは知らなかった方も
いらっしゃるかもしれません!
当院の建物の裏側にもあるんですよ~!
こちらは入院中、お預かり中の
わんちゃん用ドッグランです!

{07F8A57B-4698-4EC5-A98D-26B6DA294F23}



入院中だったりお預かり中の子の
排泄やストレス発散にもなります( ˆ࿀ˆ )
入院中の子も朝と夜にドッグランに出して
歩いてみるとすごく
うれしそうな様子でいてくれます(笑)




これからブログで少しずつ
院内設備について紹介させていただこうと
思います!!!
よろしくお願いします~( ˆ࿀ˆ )!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。