新・ちの動物病院日記

ちの動物病院での日常や医療情報、しつけ方など、各種情報を発信していきます


テーマ:




こんにちは(^_^)





前回更新から2週間が経ちました!

3匹のおちびちゃんたちゎ

またさらに大きくなりましたよ~(笑)







いま産まれて45日が過ぎました

生後約6週齢にあたります





1番の大きな成長は猫砂のトイレで

排泄ができるようになったことと

固形物を食べられるように

なったことです (=^ェ^=)





最初は布団や床に排泄してあり

「あ~!ここにもしてある!」と

家中片付け回っていましたが

5/10 (火) 1番乗りで春樹くんが

先住猫さんの使ってるトイレに入り

上手に排泄できました ◎







☝︎ママに教わったのかな?

小さい固まりのおしっこがでました(^O^)





その後5/15 (日) に息吹くんも

トイレに入って排泄できました!完璧です!

残すは桜ちゃんです(笑)







☝︎息吹くん 「僕トイレできるよ~」







☝︎こんな感じです









☝︎桜ちゃん焦らずゆっくり覚えていこうね♩







つい先日春樹くんが何度もトイレに入り

その度に叫び声をあげていたので

様子がおかしいと思い

お尻をみたところうんちがでかけていて

踏ん張っても上手く出ないようでした



綿棒でなんとか出したところ

うんちがカチコチでなんと猫砂が

混じって硬くなっていました

それが詰まってしまい

出し切れなかったのでしょう





色々なものに興味が出てきた分

こういうところが怖いですね(;_;)

見ていないところで

猫砂を食べていたなんて、、、

これからは注意してみようと思いました









ごはんに関しては順を追って

①お皿でミルクをあげる (生後3~4週齢)

②缶詰めをあげる (生後4~5週齢)

③缶詰めとカリカリフードをあげる

(生後5~6週齢)



そして生後6~9週齢で離乳完了

という形になるのですが

ふと目を離したすきに桜ちゃんが

先住猫さんのカリカリフードを

食べていました(笑)





他の子にもあげたところ

コリコリ噛んで食べてくれました!







気づかぬところでこんなに成長して

初めてのことができたときは

嬉しくて感動してしまいます(;_;)♡









目も見え耳も聞こえ歩行も安定してからは

部屋中を飛び回るようになり

あらゆるものに興味津々で

見ていると面白くて可愛い反面

常に目を離せられないのが現状です



誤飲や怪我には十分気をつけたいです!











☝︎春樹くんいないと思ったら窓際で

眠くてうとうとしてました (*^^*)









☝︎こちらは息吹くん

自分が映ってきて気になる様子











☝︎桜ちゃんはおもちゃやラベルが

気になりひたすら手でいじったり

噛んだりして戦っていましたヽ(;▽;)ノ







鳴き声がすると一目散に飛んでくる鈴ちゃん

引き続き子育てがんばってくれています!













私は毎日写真を撮るのが

日課になっております(笑)







☝︎ベストショットです!





なにより元気で健康に育ってくれていて

とても嬉しいです\(^o^)/











看護師 本山
AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちはニコ
とても暖かい日が続いていますね
周辺には季節の花も咲き誇っています*花*


4月に入ってから、予防で来院される患者さんも多くなり 待ち時間もいつも以上に出ている状態です時計
そんな時は病院の前のドッグランで過ごすのはいかがでしょうか?

ボールやフリスビーなどをご用意してますので是非、利用してみてくださいサッカーボール




ところで。
アジリティーって知ってますか?

飼い主さんとワンちゃんが一緒にハードルやシーソーなどの障害物を越えてゴールを目指す競技です
競技に参加している犬種はジャックラッセルテリアやボーダーコリーなどが有名かもしれません

実際の競技はタイムやクリア条件などいろいろとルールがあるようですが
絆を深める一環として ワンちゃんと一緒にトライしてみるのも良いかもしれないですねひらめき電球


病院のドッグランにもハードルがありますので一度試してみるのはいかがでしょう?

先日も診察の合間にふと外を見たら
お家の人と楽しそうに何度もハードルを飛び越えている お友達がいましたよイギー

皆さんも是非ビックリ




ドッグランは たくさんのお友達が利用します
あまり はしゃぎすぎてケガをしないように注意して下さいね
もちろんケンカもダメですよ見猿
みんなで仲良く利用して下さいね




余談ですが・・・
わが家の柴ワンもチャレンジしてみました。
が…見事にハードルの横を駆け抜けていきました (笑)

初めて見たので きっと怖かったんでしょう
まずはハードルが怖くないと学習するところから始めないといけないみたいです…汗




以上。本日のブログは小林でしたスコッチテリア


AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
九州で大地震が起きてしまいました
被災者の皆様の健康と、一刻も早い復興をお祈りいたします


天災をネタにするようで申し訳ないのですが、この事件を受けて問い合わせがあったのでマイクロチップについて少し
簡単に言ってしまえば電子的な迷子札です。とは言え電磁波を発しているわけではないのでご安心ください
背中に電子チップ、SUICAやNANACO、あるいは免許証やクレジットカードのICチップと同じようなものを埋め込みます。便宜上チップとは言いますが、形はカプセル状です
これは専用の機械で読み込むと番号が表示されるだけなのですが、国内では日本獣医師会が情報を管理しており、問い合わせることでどこの誰なのかを確認することができます


メリットとしては首輪と違い外れることが無いということ
デメリットとしては、太い針を刺すので痛みが強い、国内での認知度がそれほど高くないというところでしょうか
痛みについては、当院では基本的に幼少期の不妊・去勢手術の麻酔中に施術するということで回避しております。その点さえ我慢してもらえばいつでもできますが


天災の際には驚いて逃げ出してしまうケースややむを得ず家に残して避難するケース、避難中に離れ離れになってしまうケース等が想定されます
最近では動物愛護も進んできており、むやみやたらに捕獲・処分ということも減ってきてはおりますが、どうしても優先されるのは人間の公衆衛生です
病気や咬傷事故だけでなく、犬が苦手な人とのトラブルだってあります
そんなときにマイクロチップが入っていれば、もし首輪の迷子札が取れてしまっていても情報を引き出すことができます
避難中では直接連絡はとれないかもしれませんが、再会できる可能性は大きく上がることでしょう
最悪の時に、最悪の事態にならないような対策、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか?

また、狂犬病対策との兼ね合いもありますね。関東大震災や戦中戦後の混乱期には狂犬病が多発した記録もあります
鑑札や済票が外れてしまっていても、固体認識ができたら確認をとることができますね



ちなみに諸外国、欧米ではマイクロチップを義務付けている国もあるようです。過去にはアメリカに移住されるという方からの問い合わせを受けたこともありました
国内でも世界標準に少しずつ移行していくことも予想されます
少し未来の常識、あなたの家族にご一考を
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。