ご無体な・・・

テーマ:

電気代の安さと電球代の高さで、一部ホンマに得なのかと疑問に思うものもあるが今や電球はLEDの時代

2012年に将来製造中止により、電球が手に入らなくなり困るだろうと予言した「FTL13EX」

あれから5年・・・・

管理物件の電球切れを発見

電気屋へ行って陳列台を見るが当然なし

レジへ行き、取り寄せ可能か調べてもらった

 

その回答は

・製造中止

・代替え品なし

やっぱりな・・・・

 

ひょっとしてどっかには在庫があるはずと、ググってみるとあったо(ж>▽<)y ☆

が価格が9,800円だと(−_−#)

高いといわれる直管40WタイプのLED小売価格の約2倍

FTLのもともとの価格の3倍以上やんけ・・・

 

まぁモノの値段というのは需要と供給の関係なので、モノ自体が廃盤ということであれば止むを得ないのかもしれんな

でも買わん!断じて買わんぞ!!

この手の商法を見ると、阪神大震災の時の焼き芋1個4,000円、ブルーシート1枚1万円などを思い出しムカツクわ

もう一つこのタイプの機器自体、多分製造後20年~30年ではないだろうか

機器自体を交換する時期ですな

そして次はFDLシーリーズでしょうな

 

資本主義の世界、特にグローバル化したご時世では儲からんもんはどんどん切り捨てられ、事業部の閉鎖、売却、製造中止などで

 

 

そんなん知らんがなチーン

 

 

という事態が多発している

同じ物件でインターホン全戸取り替えというのもあり、もはや幸之助は死んだと嘆いたこともある

無いから真顔はい全交換ね音符というのもいかがなもんでしょうね

 

 

同じようなことがあったあなたはクリック

AD