夏の新企画第二弾


普段は実際に会うことがなかなか難しい全国のブロガーさん達、さらに中国語原書ファン、これから原書を読んでみたいと思われている皆さんで作る新企画『オンライン原書会』がスタートします。尊敬する先輩ブロガー・Marieさんが以前主催されていた「ネットde読書会」から着想をいただき暖めていた企画です。



要領はこんな感じ。一か月に1冊の本、または一人の作家を決め、その本(その作者の作品)を読んで、皆さんのブログで感想を発表し、シェアします。ブログをされていない方はコメント欄等を活用して交流しましょう!もちろん、皆さんの感想を読みつつ、一人で読書をする“エア参加”も大歓迎です。中国語原書を通しての活動が活発になったり、中国語原書にチャレンジするきっかけになれば


感想の発表の方法は自由ですが、事前に“お題”を出しておきますので、それへのご自分なりの答えを入れていただけますか?



※次回以降、毎月主催は持ち回りで行う予定。来月以降、主催ご希望の方も募集中です。本、お題も主催者の方に決めて頂けますよ。



期間:2016年7月中
本:余华 《活着》
お題:一番泣けた(心を揺り動かされた)シーンはどこですか?あなたにとって一番気になる人物は?



ご参加表明は特に不要ですので、自由にご参加下さい。このページへのリンクはフリー。ブログをお持ちの方はコメント等でご連絡を頂ければ、活動報告ページにリンクを貼らせて頂きます。


今回は「所持率が高そう」「初めて原書を読む方へオススメ!」ということで、この本を選びました。語彙も構成も平易で、ボリュームも適度、そして何より展開の速さが息をつかせないこの本。「いつかは読んでみたい・・・」と思われていた方が多いのでは?原書が初めての方にオススメです。昔読んだという方も再読されれば、きっと新しい発見があるのでは?


ご参加は今から可能!一応7月末まで。たくさんの方のご参加をお待ちしております








My余华コレクション!
肝心の『活着』はたぶん実家。。。スマホで読んでみようかと。
{41299CDD-C907-4B8F-9E16-A76FC50B0944}





★ご参加表明をいただきました★

Marieさん 『Mandarin Note』

はるさめさん 『はるさめのひとりごと』
AD

リブログ(11)

  • ”オンライン中国語原書会2016年7月”への参加

    以前にも紹介(リブログ)したことがある天天さんのブログで、以下告知がありました。 オンラインでの原書会というアイデア、なかなか良い企画で、面白そうだと感じました。  中国語の原書は読むのに時間がかかるので、7月中に読み終わるかなと若干不安に思いつつ、折角の機会なのでと、本を購入し、本日届きました。 …

    兎@中国

    2016-07-11 20:44:38

リブログ一覧を見る

コメント(8)