チンドン富都路(ととろ)~三重県

幸せを運ぶチンドン屋「富都路(ととろ)一座」


テーマ:

2年ぶりのブログで何を書いたらいいのか…。最近、認知症の傾向も疑われるような状況で、と、ま~そんな調子だから、直近のチンドン道中記を報告することにする。

4月16日はさるびの温泉の毎月1回の定期公演。先月までの共通入浴券での来客が少なくなったせいで、観客は少なかったものの、富山まで追っかけてくれた津市のMさん一行が今回も来ていただいて感激した。唐草マンが愛器グリーン・ウクレレを忘れてきたため、ドラマーデビューしたのであるが、諸兄、お察しの通り“エアー・ドラム”なのだ!

    

その前は、恒例且つ年間最大イベントの富山で開催の「全日本ちんどんコンクール」があった。4月8日から10日までの3日間の長丁場である。いつものごとく毎年駆けつけてくれるT社のO君と、新たにちんどん富都路に加わった中島迷カメラマン共に前夜祭の城址公園花見を行い、鋭気を養った。9日の本番「素人ちんどんコンテスト」のテーマは「富山ガラス美術館オープン1周年」であり、難しいいテーマであったが、内心自信はあった。しかし、あに計らんや、結果は昨年同様“敢闘賞”止まり。かくして、その夜は残念会と相成った。富山行き旅費25万円、敢闘賞賞金1万円、都合24万円の持ち出しである。しかし、前向きに考えると、来年の目標ができたものであり、高齢者ちんどんが一年生き長らえる使命を与えられたものなのだ。

クライマックスは10日のちんどんパレード。バトントワリング、マーチングバンド、プロちんどん、アマチュアチンドンの順にパレードが行われるが、ちんどん富都路が大トリを務め、最後の最後まで沿道を盛り上げました。

3月26日は6年間災害で不通になっていた名松線が再開される日で、最終益の伊勢奥津で再開イベントが開催された。名松線を元気にする会会長のN・Kさんや、地元呉服屋さんのK・Tさんにはかわせみ庵での宿泊や当日の案内役など大変お世話になった。とりわけ、地元県議A・Kさんには、前泊前夜祭での「魔王」「純米大吟醸」の差入れで言葉で尽くせぬお世話になったが、おかげで当日早朝からのイベントに極度の二日酔いの症状で逆にご迷惑をおかけしたかも…?

おまけに、中日新聞に伊勢志摩サミットのカウントダウン特集の記事でも、取り上げていただきました。

Face Bookでの情報を多く出していますが、Blogをしばらくサボっていたので、心して書くようにしますので、こちらのほうもよろしくお願いします。

ジャ~また!! ちんどん富都路 親方より

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 またまた3か月ものブランク。まあ、アクセスのほとんどない自己満足のブログなのでこれでもいいか。

 ともかく、5月以降のチンドンは例年あまりお呼びがなく、5月11日の「クレヨン祭り」、5月31日から6月1日の「名張手づくり作家展」の2つであった。
 「クレヨン祭り」は、C社近藤さんが主宰する藤原町の障害者家族と支援者の会「クレヨンサークル」のイベントで、日頃は藤原町の雰囲気のあるレストランを運営されており、その施設を利用してのお祭りであった。たまたま出演していた障害者の太鼓集団「バンブー」とお祭り参加者全員でチンドン合奏を楽んだが、バンブーのメンバーはノリノリだった。
 味ごはんと焼きそばを昼ご飯に頂いたがおいしかった。帰りには味ごはんのお土産までいただいた。

恒例の「名張手づくり作家展」は、初日は小生の孫の通う大山田小運動会のため不参加となり、卓球大会にてカラクサマンも不参加のため、3人でお願いすることとなった。2日目は全員集合のチンドンとなったが、ともあれ、体調不十分の小生であり、唯一、近所の老人保養施設の慰問以外は、アスピア内でのチンドン相成った。

 そんなこんなで、小生の近況は7月2日不整脈の手術、7月8日に退院はしたもののほっこりとせず、7月25日には右膝のケガ、挙句の果てに27日には左足かかとの強打でギブスを捲く羽目となり、現在外出禁止の隠遁生活を強いられている。

従って、近々の予定であった「伊賀市社会を明るくする運動パレード」「第3花の里夏まつり」は心外ながらもお断りすることとなった。次の機会あるなら是非とも埋め合わせをせねばなるまい。

まるで、不運、厄年、三隣亡、天中殺、大殺界などが一時に押し寄せた感じである。

まあ、こんな時もあるかと諦めて、これからはよくなるばかりと心に言い聞かせつつ、日々お酒も(あまり)飲まずに精進してエネルギーを蓄えているところである。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

元気!?

1年分のブランクを一気に埋めようと、ゴールデンウィークの中(なか)日なのに何もすることがないのでブログでも書こうかと…。

昨年59回富山ちんどん以降途絶えていた富都路通信の復活です。

とは言っても、1年間の出来事は多すぎて独断と偏見による主だったものの報告にとどめることとする。

先ずはチンドン以外のプライベートとなるが、昨年4月から地区の区長と共に住民自治協議会の会長なるものを有難くも頂戴し、還暦は遠っくの昔、人生65歳を過ぎてから一層の多忙人生と相成った。

【名張手づくり作家展~H13/06/01~02】

鬼太郎は体調不良にも拘らず午前中応援参加

今回も奈良の天才少女秋山恵理ちゃんが参加してくれ、花を添えてくれた。

【おいないまつり~H13/09/28】

唐草マンが急遽気管支炎でDown(欠場)、結果、参加はいつものチンドン富都 路4名+田中、中西、中川+揚木の計8名。田中さんの計らいで、
お昼のベストタイム(12:2020分間)に20分の特設ステージを務める。折から、
高校生の国際料理コンテストが前日にあり、外国の人も多く、又国内の北海道や東北の高校生が多く参加しており、活気に溢れていた。

【隠街道まつり~H13/11/30~12/01】

同時開催の「国際・食彩・文化祭」に亀井市長からオファーがあったものの、その後の調整がうまくいかず、隠街道市からの出演料もナシの参加となった。伯童さんは昨日までの体調不良で参加が危ぶまれたが、チンドン出場の心意気で無事立ち直り参加できた。中島カメラマンが参加、唐草マンのお母さんから差入れがあったり、会場のお客さんから多額のおひねりをいただいたりで、結果的には大変印象に残った楽しいイベントとなった。

【紀伊長島年末港市~H13/12/21~22】

匠が地元土建業者の平野組さんとスポンサー契約を締結。

初日21日は、月島S君夫妻参加、企業庁Sさんがサンタ衣装をつけPRウーマンで参加、月島O君がカメラマン、H支店長がサンドイッチマン、我社Yさんが早朝からビデオカメラマンで精力的に参加で大賑わい。夕刻は古里海岸の民宿をチンドンで訪問、その後の忘年会には我社のY君も参加、例年のごとく泊まり合わせた宿泊客や民宿の家族を巻き込ん
での大宴会であった。2日目の22日は、
Sofは仏事にて早朝帰宅で不参加、替りに師匠のお友達で錦から美女軍団(?)が応援に駆け付け、賑やかしていただく。おかげで、お寿美さんは彼女たちの化粧や付けまつげのお世話で疲れ果てたとのこと。月島S君ワイフは衣装化粧で参加して隠れた能力を発揮して貢献大なり。4月富山参加もありか?事のついでに、平野組さん来年もスポンサーよろしくお願いします~。

【亀山大市~H14/01/25~26】

例年通り、メンバーは城東コミュニティーセンターに早朝から結集、唐草マンが北勢水道のA女史を招聘、我社OBのSさんがいつものごとく化粧前から焼酎持参で応援参加、同じく若手ホープA君がカメラマン参加、M君子も途中から応援参加で賑やかなパレード。街中でのパフォーマンスで、1歳半の子供がチンドンリズムに合わせて見事なダンスを披露し、沿道か
ら喝采。1日目終了後、
亀トン食堂で新年会、大里のS嬢、A女史も参加し舌鼓。2日目は、TpでA女史が午前中参加、名張から中島さんがカメラマン参加、心配された雨は朝方で止み、寒いながらも好天で先ずは目出度しめでたし。

【ライトピア梅まつり~H14/03/20】

初参加で、あいにくの雨でライトピア室内での催しとなる。しかし、雨にも拘らず百数十名の観客が集まり盛大な催しとなる。オープニングは演劇一座(布引自治協人権福祉部会)とのコラボでチンドン、ノリのいい人が大いに盛り上げてくれた。Kさんとのピアノとデュオでエンディングに「ライトピア讃歌」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」等を演奏、最高の楽しい満足な一夜であった。

【60th全日本ちんどんコンクール~H14/04/04~06】

本番前日の4日は、かわち家さんの指導するチンドン講習会に4人で初参加。約50名程度が参加して盛大に行われた。チンドンのイロハをかわち家さんの技術指導も含め解り易く説明し、参加者全委員が感激の面持ち。最後は即席のチームでパフォーマンスを披露して互いの技術向上や交友を図った。
講集会終了後は、月島O君、唐草マンと合流し、東横イン近傍の居酒屋で前夜祭。いつもながら月島さんにゴチ、感謝。

本番5日は例年とは順番が変わり、午前9時30分から素人ちんどんコンクールが開催され、早朝から第2体育館へ。19番滑走と後半であったが、いつになくスムースに演技ができ結果が期待されたが、他チームのレベルが上で今年も第4位(としておこう?)と残念賞であった。
3月の練習から何度の足を運んでくれた美里のMさん夫婦が応援に来てくれ残念会の夕食まで共にした。また、我社N部長が昨年に引き続き何の前触れもなく会場に来てくれており大変驚いた。
我妻も本番前にはサンダーバードで応援に来てくれ、カメラ担当をしてくれて助かった。もちろん、O君はビデオ担当。
プロ予選では幸次郎さんの囃子座が早々と予選敗退し、期待を裏切り興味をそがれた。
いつも通りの「北の門」での残念反省会後、ホテル近くに「居酒屋寿美」を見つけ、師匠、伯童、お寿美の3人は三味線、チンドンを抱え2次会に突入、お疲れ様でした。

翌6日は、朝からあいにくの雨でパレードは早々と中央通りアーケードに変更。プロは昨年同様チンドン通信社の政丸が優勝して100万円を手中にした。パレード最中は雨に代りに終盤には雹(ひょう)が降ってきて非常に寒い日となった。

帰路は、東海北陸自動車道が冬タイヤ規制となったため、森上車も北陸道経由となった。おかげでずいぶん帰宅が遅くなり、家に着いたのは翌午前0時30分であった。

【大山田菜の花まつり~H14/04/13】

名張でのイベントを9時30分に済ませ、午前10時には会場の大山田B&G広場に到着。初参加であったが、なかなかの盛況で季節感あふれる菜の花畑でのチンドンは楽しかった。途中で岡本栄市長や川崎二郎衆議院議員とも歓談することができた。また、長田自治協会長や事務局長から長田菜の花まつりや上野での敬老会出演のオファーもいただい
た。グッドイベントで快適、我が阿波自治協の「稲穂焼」も順風満帆、多くを売り上げることができた。

やっとのことでこの1年間の主だったチンドンの報告を書き終えることができ、何かしらホッとした気持ちとなったが、今ひとつ気がかりなことがありどうしても安堵するところまでは到底いかない。体調不良が大きな原因だが、とは言え、2か月先の体調回復を期して、その暁にはバリバリと目一杯ちんどんを楽しもうと考えている今日この頃である。

ジャ~また!! Sof

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

元気!?

概ね1年ぶりのブログ再掲と相成りました。ともかくこの1年は忙しいやら、余裕がないやら、しんどいやら、面倒くさいやら、災害があるやら、夏が暑いやら、給料が上がらないやら、介護保険料が高すぎるやら、本が読めないやら、……とまあ、何やかやと理由を並べ立て、ブログがアップできなかった言い訳としよう。

何はともあれ、一番大きな出来事は今後のちんどん富都路を担っていくであろう存在の「鬼太郎」が帰らぬ人となったことである。3~4年前からメインイベントには必ず参加してくれていた大きな存在であった。「Vol.27」では写真にこそ出ていなかったが、わざわざ富山の第59回大会に応援参加してくれていた。
あえてその時の写真と昨年の亀山大市の写真を本人の許しを得ずして載せさせていただき、後世まで「鬼太郎」の姿と共に在りし日の思い出を感じていたい。富都路を愛する皆様も「鬼太郎」の記憶を末永く風化させずに追悼していただきたい。



連休の谷間の4月30日、伊勢市御園町の霊園に「鬼太郎」を初めて訪ねた。なんて報告しようかと思い悩みながら出かけたものの、結局何も言えず無言のまま時間を過ごした。いつも定宿にしていた鬼太郎の新町駅近傍のアパートにほど近い「永楽」で、飲み歩いた後の最後の締めにしていたびん入り「レモンハイチュー」をお供えしたが、いつしか鬼太郎と共に(備え付けの湯呑に注いでやった。)飲み干していた。念仏を20分ほど唱え、また来ることを約束して、後ろ髪をひかれつつ霊園を後にした。

長らく放置していたチンドン通信は次回のこころだ…。

ジャ~また!! Sof


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チンドン富都路(ととろ)~三重県

 4月にブログをアップしてから早くも2ヶ月以上が経過してしまった。その間の始終は筆舌に尽くしがたいベリービジーであったが、長くなるので割愛する。

 今年は別動隊の森上、森秀は順調に東海北陸道から富山へ。伯童車より1時間も早く現地に到着して無事ホテでル合流。折からの爆弾低気圧襲来が災いし厚い雲に覆われて北アルプスの雪化粧は見られず。

チンドン富都路(ととろ)~三重県  日水コン篠原さん、月島沖君を加えた8名で昨年同様駅前の「岡万」で懇親。その後、篠原さんと別れ城址公園で花見。最後のカラオケまで、全てに亘り沖君にお世話になる。感謝!

 午後の本番では、応援団は月島沖君に加え、C社M副支社長夫妻、N電力部長夫妻が加わり否が応でも気分が盛りあがる。

 午前9時30分昨年同様一番乗りで富山県立体育館素人チンドン控室へ。意気込みはどこのチームにも負けない。しかし、昨晩のアルコール過多で少々体が疲労気味であった。(反省)

チンドン富都路(ととろ)~三重県  7番登場のチンドン富都路は日頃の練習成果は発揮できたものの、実力のせいで(?)無残にも撃沈、来年に課題を残す。

 夜は残念会でいつもの“北の門”、爆弾低気圧で帰りそびれた沖君とM夫妻、N部長の10名で富山山名物に舌鼓を打つ。

 今回は応援の甲斐むなしく所期の成果が得られなかったことの申し訳なさもあり、当然のことながら富都路で負担再び沖君とカラオケへ。就寝。
チンドン富都路(ととろ)~三重県

 低気圧のせいで、早々とパレードは中止となり、例年になくゆっくりとプロの本選を「政丸」優勝の最後まで鑑賞し、例年通り「海鮮市場」で買い物をしたのちに森上車と別れを告げ帰路に就く。案の定、爆弾高気圧の影響で高速道路上では暴風雨が吹き荒れ車が左右に翻弄され、大変に運転しづらかった。

 一方の森上車の東海北陸道は道中1時間ほど降雪に見舞われたらしいが、双方無事に一大イベントの幕を閉じることができた。

 いつものとおり、大きな課題を来年の60回記念大会に向け残しつつ……。

 引き続き名張手づくり作家展も掲載しようと思ったものの、日曜日はいつものことながら働きすぎ(?)又は飲みすぎ(?)でいささか疲れ果てたので、次回とする。 ジャ~また!! Sof

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。